2017年 12月 20日 ( 1 )
ウォークイン・バードケージの東ケージ
新望遠レンズで動物園訪問!@多摩動物公園編・第4回


c0081462_12260826.jpg
「鳥たちが足元の間近に」


「コツメカワウソ」のエリアは正面と左側面の2方向から見ることができます。
左側面は屋内になっていて、その先は「ウォークイン・バードケージ」へと続いています。
今回はその中にいる鳥たちを見ていくことにしましょう。

ところで・・・・・。
「バードケージ」は英語にすると「Bird cage」
ですが、つい最近まで「ケージ」(cage)ではなく「ゲージ」(gauge)と勘違いしていました。
カタカナだと区別しにくくて・・・・・(^^;
これだと「Bird cage」(鳥かご)ではなく「Bird gauge」(鳥の測定器??)になってしまいますね。
スペリングすると違いがわかりますが・・・・。
気になって過去ログを見てみたら、やっぱり同じ間違いをしてたのでさっそく直しました。
あ~、恥ずかしい!(笑)


表紙の写真は、「バードケージ」の中の様子です。
大きなドーム型のかごの中に通路があり、そこから中の鳥たちを見ることができます。
通路には低い位置にロープが張られているだけで、そのほかの柵などは一切なし!
さすがにふれあうことはできませんが、かなり近くに寄ってくることもありますよ。
また時期によって、特に冬季は「鳥インフルエンザ」の影響で閉鎖されていることもあるかもしれません。
訪問前に公式サイトをチェックしておくことをオススメします。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





目線は低くしていきましょう・・・
by sampo_katze | 2017-12-20 21:00 | 動物園 | Comments(0)