2018年 02月 09日 ( 1 )
2017年夏の遠征・まずは函館空港から函館駅へ
夏の函館~青森訪問2017編・第1回


c0081462_21333116.jpg
「トーバーレストラクターに牽かれて登場」


7月27日(木)から7月30日(日)に休みがありました。
この時期、学校は「夏休み」がすでに始まっていますが世間一般は「お盆休み」がメイン。
ならばまだそれほど混まないで出かけられるのでは?
そう思って「函館」から「青森」へと遠征することにしました。

きっかけは「青森」「浅虫水族館」を訪ねようと考えたこと。
この前の月に「新潟市水族館 マリンピア日本海」を訪ねたことで、「新幹線で水族館に行こう!」というテーマが頭に浮かびました。
では「上越新幹線」の次は「東北新幹線」だということで見つけたのが「浅虫水族館」だったんです。
さらにせっかく4日間もあるのだからと「函館」まで足を伸ばし、ついでに「北海道新幹線」も乗ってしまおうと。
ただ宿の移動があるとちょっと面倒なので「青森」に宿泊することとし、「飛行機」で「函館」入り。
市内散策後に「北海道新幹線」利用で「青森」へと移動する行程としました。
出だしから「新幹線で~」のレギュレーション?が崩れてしまいましたが(^^;

往路は「羽田空港」07:50発の「JL585便」を利用しました。
これですと「函館空港」に09:10に到着するので、1日を有効に使えます。
ただ朝早いので、前日に空港近くに宿を取って備えました。


表紙の写真は、駐機中の「JL585便」です。
機材は「ボーイング767-300ER」、レジ番号は「JA657J」で2011年10月に就航したもの。
このシリーズは初号機「JA601J」の就航が2002年2月で、ラストナンバー「JA659J」の就航は2011年12月。
ですので、今回搭乗した機材はもっとも新しい部類に入ります。
2017年12月現在で30機が在籍し、うち約半分の16機が国際線に投入されています。
手前にいるのは「トーバーレストラクター」で、「コマツ」「WZ4000」という機種。
調べてみると本物ではなく「トミカ」ばかりが検索結果に出てきました(笑)
こういう特殊車両も「トミカ」で出ているんですね~。

さて「函館」までの上空の様子は安定していて、揺れはほとんどなし。
ですがご覧のように雲がかかっていて、あいにく上空からの眺めは雲ばかり。
せっかく窓側の席をおさえておいたのに残念でした。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





9年ぶりの北海道訪問・・・
by sampo_katze | 2018-02-09 22:15 | 北海道 | Comments(0)