2018年 02月 13日 ( 1 )
函館朝市でランチと伝統的建造物めぐり
夏の函館~青森訪問2017編・第3回


c0081462_21495304.jpg
「こじんまりとしていて目立たない碑」


「摩周丸」を出るとちょうどお昼どき。
朝ごはんは少し遅めでしたが、それほど重くなかったので「朝市」に向かうことにしました。
ただ、どこで食べるかなどはまったく考えておらずその場で探すことに(^^;
いつもなら事前にある程度下調べくらいはしてくるんですが、「スマホ」などでいろいろ調べることができるのでいいかと。
まぁ、自分の感覚でえいやで飛び込んでみてもいいんですけどね。


表紙の写真は、「函館朝市ひろば」の片隅にある「函館朝市発祥の地」の石碑です。
小さくて目立たないので見過ごしてしまいそうですね。
おまけに歴史や概要などの説明もなかったのがちょっと残念かな?(^^;

「函館朝市」は戦後間もない1945年(昭和20年)、近隣の農家が駅前の広場で野菜の立ち売りをしたのがはじまりとされています。
その後は露店~野天市場と営業形態の変更や移転を行い、1956年(同31年)市所有地だったこの場所に移転しました。
1962年(同37年)には「渡島蔬菜農業協同組合ドーム」が完成。
2013年に老朽化により取り壊され、翌2014年4月にその跡地に新たな施設として「函館朝市ひろば」ができました。

函館朝市オフィシャルサイト


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





函館に来たら立ち寄らずにはいられない・・・
by sampo_katze | 2018-02-13 21:00 | 北海道 | Comments(0)