2018年 02月 17日 ( 1 )
北海道の新しい玄関口・新函館北斗駅から青森へ
夏の函館~青森訪問2017編・第5回


c0081462_21573106.jpg
「北の大地を走る"新幹線リレー号"」


「函館」の市内散策を終え、「市電」に乗って「函館駅前」まで戻ってきました。
このあとは「北海道新幹線」を利用して「青函トンネル」をくぐり、宿泊先のある「青森」へと移動します。
「青函トンネル」を通ったことは何度かありますが、「北海道新幹線」開業後は今回が初。
橋とちがって景色が見えるわけではないので、通っていてもあまり実感がわかないんですけどね。
また「本トンネル」に入る前に小さなトンネルをいくつか通過するので、どこから始まったのかがちょっとわかりづらいことも。
「青函トンネル」に入った!と思ったらすぐに外に出て「あれっ?」って思うことがありました(^^;

ちなみに「函館」から「青森」へと移動した行程は次の通りです。
「新函館北斗駅」でかなり長い待ち時間がありますが、せっかくなので駅構内を少し見ておきたかったので。

函館15:45発 快速はこだてライナー → 新函館北斗16:04着
新函館北斗17:21発 はやぶさ34号 → 新青森18:22着
新青森18:33発 普通 → 青森18:39



表紙の写真は、「函館駅」5番線ホームに停車中の「はこだてライナー」です。
使用されている車両は「733形1000番台」で、3両編成×4本が在籍。
ステンレス車体にラベンダーと「JR北海道」のコーポレートカラーの萌黄(もえぎ)のラインをまとっています。
また「ヘッドマーク」と側面のステッカーは「函館山」「五稜郭」をイメージしたデザインです。
今回利用したのは「快速」なので、途中の停車駅はとなりの「五稜郭駅」のみ。
ですが途中の「大中山駅」(おおなかやま)だったかな?で列車の交換を行うので、所要時間は「普通」と3分しか変わりません(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





海峡をトンネルで越える・・・
by sampo_katze | 2018-02-17 21:00 | 北海道 | Comments(0)