2018年 02月 25日 ( 1 )
日本三大平山城の1つ・津山城
1コマ写真@津山出張・その3


c0081462_21104848.jpg
「圧倒的な存在感で迫る石垣」


「津山まなびの鉄道館」を後にします。
2月になって日が伸びてきたこともあり、まだもう1歩きできそうな感じです。
そこで駅の北、「吉井川」(よしいがわ)の向こう側にある「津山城」を訪ねることにしました。
ここは「兵庫県姫路市」にある「姫路城」「愛媛県松山市」にある「松山城」とともに
「日本三大平山城」とされています。

現在残る石垣は1603年(慶長8年)から1616年(元和2年)まで13年をかけて築かれたときのもの。
往時は4重5階の「天守」を中心に77棟もの「櫓」を持っていたそう。
ですが1873年(明治6年)に「廃城令」が発令されると、翌年から2年かけて建物は破却されてしまいました。
1900年(同33年)には城跡が町のものとなり、「鶴山公園」(かくざんこうえん)として整備されます。
多くの「桜」の木が植えられたことで、桜の名所となっています。

この石垣、最も高いところでは地上からf45mもあるんだそう!
実は上に行こうかと思ったんですが、このときは1段上がったところで断念。
石段の段差が結構大きく、歩くのが大変なんですよ・・・・・(^^;
ですが、最終日にもう1度チャレンジできました。
もっとも高い「天守台」の石垣からの見晴らしはなかなかでしたよ。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-02-25 21:00 | 山陰・山陽