2018年 04月 02日 ( 1 )
本州最北端にある水族館へ
新幹線で水族館に行こう!@浅虫水族館編・第1回


c0081462_09402765.jpg
「2017年夏限定のスペシャルトレイン」


「函館」から「青森」に渡った翌日の7月28日(金)。
この日は「青森県青森市浅虫」にある「青森県営浅虫水族館」を訪ねました。
「本州」最北にある水族館で、「陸奥湾」に突き出た「夏泊半島」(なつどまりはんとう)の西側の付け根にあります。
その東西にある「津軽半島」「下北半島」を組み合わせると「ω」(オメガ)のような感じですね。
ただ両サイドの半島があまりにも有名なだけに、「夏泊半島」という名前はピンときませんでしたが(^^;

さて、「浅虫水族館」の開館時刻は9時ちょうど。
最寄り駅は「青い森鉄道」「浅虫温泉駅」で、歩いて10分ほどのところにあります。
これに合わせて「青森駅」から行くとなると以下の2通りがありました。

青森駅07:59発 → 浅虫温泉駅08:22着(終着)
青森駅08:33発 → 浅虫温泉駅08:53着(八戸行)

開館前に到着するとなると07:59発の列車に乗る必要があります。
ですがこれだと待ち時間がかなり長くなるので、その次の列車に乗ることにしました。
到着は開館後になってしまいますが、それほど遅くなりませんからね。


表紙の写真は、「青森駅」から乗車した「青い森鉄道」の車両です。
やってきたのは「あさむし水族館きっぷ」の発売に合わせて登場した「あさむし水族館トレイン」
6月27日から8月31日まで運行されていたレア車両だったんです!
まぁ見た目にはほとんど変わりはありませんけどね(^^;
でも、もし開館前に到着するため1本前に乗ってたら見る&乗ることはできなかったわけで。
なんだか幸先のいいスタートとなりました。





東北最大級でもある水族館・・・
by sampo_katze | 2018-04-02 22:00 | 水族館 | Comments(0)