2018年 04月 10日 ( 1 )
冷たい海の魚たち+浅虫水族館ねぶた
新幹線で水族館に行こう!@浅虫水族館編・第5回


c0081462_09540401.jpg
「浅虫水族館の仲間たち」


「サンゴ礁」の次は「冷たい海」のゾーンです。
最初はご当地にある「むつ湾」で、その次は一気に南下して「サンゴ礁」。
そして再び北上して水温一桁の地域と、温度変化がかなり激しいですね(^^;

そして、その2つのゾーンの間には「イベントホール」があります。
訪問したのは7月28日。
「青森ねぶた」が開催されるまであと5日と迫っていました。
そのこともあってか、小さいながらも「ねぶた」が展示されていました。
次のゾーンに入る前にこちらをのぞいてみることにしましょう。


表紙の写真は、「浅虫水族館」の生きものたちをモチーフにした「ねぶた」です。
「ねぶた」は「青森ねぶた」、「弘前ねぷた」「五所川原立佞武多」(ごしょがわら たちねぷた)などが有名。
ちなみに「弘前」と「五所川原」は「Nebuta」ではなく「Neputa」と読みます。
ですがご当地「浅虫市」も「ねぶた」発祥の地の1つされていて、「浅虫ねぶた」が開催されるんだそう。
真ん中の目立つ場所に立つのはもちろん「浅虫水族館」のマスコット「ここる」
天井には「金魚ねぶた」も飾られていました。





夏祭りの次は冷たい海へ・・・
by sampo_katze | 2018-04-10 21:15 | 水族館 | Comments(0)