2018年 05月 12日 ( 1 )
久米島空港でQ400CCのツーショット
1コマ写真@沖縄遠征2018GW編・その6e


c0081462_14251804.jpg
「4号機と5号機」


「那覇空港」「久米島」(くめじま)を結ぶのは1日7便。
うち1便を「日本トランスオーシャン航空」(JTA)が、残り6便を「琉球エアコミューター」(RAC)が運航しています。
今回は往復とも「RAC」便に搭乗しました。

使用機材は「ボンバルディアDHC-8-Q400CC」です。
「Q400」はほかの会社でも導入していますが、こちらに就航しているのは「貨物室」を拡張したタイプ。
末尾の「CC」は「カーゴコンビ」の略で、世界でもここで就航している5機しかないそう。
通常の席数は74ですが「CC」では50席に抑え、空いたスペースを「貨物室」としています。
このおかげで従来の「Q100」「Q300」に比べ約2.5倍もの貨物を搭載できるようになりました。

さて、わたしの乗った「RAC871便」は08:40発の「RAC872便」として折り返し「那覇空港」へと向かいます。
定刻通り出発したものの、「誘導路」から「滑走路」との接続路上で待機しました。
そのまま動く気配がなくてどうしたのかな?と思っていると、海の向こうを別の機体が通過していきました。
どうやら「久米島」行きの第2便「RAC873便」が着陸するのを待つようです。
目の前を通過してから約2分後に「873」が着陸、出発待ちをしていた「872」の前を通過していきます。
定刻よりもやや早く到着したようでしたが、そのおかげで予想していなかったツーショットが撮れました(^^)

なお「Q400CC」については、「RAC」のホームページにある「美らっく RAC」に掲載されています。
第12回で就航時の様子を、第13回で製造から導入までの経緯を紹介しています。
そちらもぜひご覧になってください!

RAC 琉球エアコミューター株式会社


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-05-12 21:00 | 沖縄