人気ブログランキング |
2018年 08月 30日 ( 1 )
エポックメイキングな機体がみられる航空ゾーン
三沢市大空ひろばと青森県立三沢航空科学館編・最終回


c0081462_21163236.jpg
「空港のターミナルビルみたい」


「三沢市航空科学館」編の最後は、「航空ゾーン」の通常展示エリアです。
屋外が「戦闘機」メインだったのに対し、こちらは「民間機」がメイン。
「ライトフライヤー1号」や国産初飛行を成功させた飛行機、「太平洋無着陸横断」を達成した飛行機の実物大模型。
戦後初の国産輸送機「YS-11」や人力飛行機の実物も展示されています。
ここから3機ほどピックアップして紹介します。


表紙の写真は、「科学館」の外観を「大空ひろば」側から眺めたところです。
建物は2階建てで、真ん中にぽつんと3階部分があります。
3階は展望室になっていますが、離発着する飛行機とはタイミングが合わなかったので見られませんでした(^^;






3機とも初物・・・
by sampo_katze | 2018-08-30 21:00 | 飛行機 | Comments(0)