2018年 10月 15日 ( 1 )
松江城にある迎賓館・興雲閣
マイル修行で松江訪問編・第7回


c0081462_08304535.jpg
「ピンクのしまねっこ号は、元東急車」


「松江フォーゲルパーク」を一通りめぐったところでちょうどお昼どきになりました。
園内で食事がとれるのは「レストラン フローラ」「そば亭不昧庵」(ふまいあん)の2か所。
「フローラ」は「バイキング」があるのですが、訪問した日は期間外?だったのか未実施。
そのため、軽食の提供にとどまります。
「不昧庵」の方はというとこちらも団体貸切で、13:30以降だったかな?でないと入れませんでした。
さすがにそこまで待つのもなんですし、何より昼ごはんが遅くなると夕ごはんの楽しみが半減しそうです。
ちなみに「不昧」とは「出雲松江藩」の7代藩主松平治郷(まつだいらはるさと)の称号のこと。
「偏」(へん)は「口」ではなく「日」なのでお間違いなく。
決して「不味(い)」(まずい)ではありませんよ~!(笑)

ということで、園内での食事は断念して「松江」の市街に戻ることにしました。
ですが残念なことに「松江しんじ湖温泉駅」行きの電車は12:01発が出たばかりで、次は13:01発までありません。
雨もほぼやんでいたので、時計を見ながら先の駅まで歩くことに。
結局2つ先の「長江駅」(ながえ)まで、約3kmほど歩けました(^^;
道は「宍道湖」沿いにあるので平坦で歩きやすかったですね。
さらに次の「朝日ヶ丘駅」まで行けそうでしたが、さすがに乗り遅れそうだったのでやめておきました(笑)


表紙の写真は、「松江しんじ湖温泉駅」に到着した列車です。
全体がピンク色に塗装され、左下には「島根県」の観光キャラ「しまねっこ」が描かれていました。
後で調べてみるとこの車両は元「東急1000系」で、「東横線」「東京メトロ日比谷線」の相互乗り入れに使われていた車両。
2両×3編成が導入され、3番目のこの編成が「しまねっこ」のラッピングがされています。
車内は特別な装飾などはされていなかったと思いますが・・・・・(^^;






春の雨降る松江城へ・・・
by sampo_katze | 2018-10-15 21:15 | 山陰・山陽 | Comments(0)