人気ブログランキング |
2018年 11月 16日 ( 1 )
美ら海水族館へやんばる急行バスで行く
1コマ写真@沖縄遠征2018秋編・その3


c0081462_20570131.jpg
「バスの番号は888!」


翌10日(土)。
今回の遠征は2泊3日ですが、前後が移動日扱いなので動けるのは実質この日1日だけ(^^;
まぁ前回の今年5月に来たときも同じだったんですけどね。
で、遠征の最大の目的地である「美ら海水族館」へと向かいます。
「那覇空港」から「高速バス」を使って2時間20分とかなりの距離がありますが、「水族館」好きとしては外せません。

「おもろまち」からですと、最寄りのバス停は「おもろまち一丁目」
ですが混雑するかもしれないと思い、「ゆいレール」「那覇空港駅」に移動し始発に乗車します。
もっとも「那覇空港」を06:40に出発する第1便ですし、時期的なものもあってか
その後のバス停でも半分くらいしか席は埋まりませんでしたが(^^;

やってきたのは「今帰仁城跡」(なきじんぐすくあと)のラッピングが施された車体。
「やんばる急行バス」が運行しています。
車体正面には「888」のゾロ目番号が書かれていて、なんだか縁起がいいな~。
なんて思っていたら、帰りに乗った別のバスにも書かれていました。
それってどういうこと??
後で調べると、この番号は「やんばる急行バス」に割り当てられた「系統番号」でした。
「車体番号」ではなかったんですね~。

ちなみに帰りは「那覇空港」でも「おもろまち一丁目」でもなく、「古島駅前バス停」(ふるじま)で下車しました。
ここはその名の通り、「ゆいレール」の「古島駅」のすぐそばにあります。
市内の交通事情によっては「那覇空港」への到着が遅れるため、ここで乗り換えた方が早いこともあるよう。
アナウンスでもその旨が流れていました。
わたしは逆方向の「首里駅」に向かうためにここで乗り換えたんですが。
そう、次の目的地は「首里城」です。


iPhone5S



by sampo_katze | 2018-11-16 21:15 | 沖縄