人気ブログランキング |
2018年 12月 04日 ( 1 )
大阪の生きているミュージアム NIFRELへ
大阪の生きているミュージアム NIFRELに行こう!編・第1回


c0081462_21460558.jpg
「モノレールのジャンクションと太陽の塔」


前回の「松江」遠征から2週間後の4月20日(金)。
「マイル修行」の第3弾として「大阪伊丹空港」へと飛びました。

ここは「羽田空港」からも近く、06:30から19:30まで1時間おきに出発する高頻度運航路線。
いつでも乗れるとまではいきませんが、搭乗回数を稼ぐには結構向いている路線です。
とはいえただ行って帰ってくるだけではもったいないので、せめて1泊ぐらいはしたいところ。
そこで航空券+宿泊がセットになった「JALダイナミックパッケージ」を調べてみました。
するとなんと、税込で21,600円というおトクなセットを発見!
連休前でやや時期外れということと「タイムセール」だったこともあってか、思った以上に割安だったので即決。
夕方発の便だったので、午後半休をとってのフライトです。

そして、翌21日(土)は夜のフライトで帰京。
結構あわただしいですが、格安に往復できるのですから仕方ありません。
ではどこに行こう?と考えたとき、頭に浮かんだのが「ニフレル」でした。
昨年の夏に「海遊館」を訪ねたとき、ポスターに写っていたのが「ホワイトタイガー」「アクア」
地元からほど近い「東武動物公園」生まれで、4きょうだいのお披露目の日にも訪ねています。
そんなこともあり、大きくなった「アクア」に会ってみたいというのもありました。


表紙の写真は、「大阪モノレール」「万博記念公園駅」付近の様子です。
この駅は「ニフレル」の最寄り駅で、「大阪空港駅」から乗り換えなしでアクセスできます。
「モノレール」ではめずらしい分岐駅でもあるため、レールが多くなかなかの見ごたえ。
その向こうには「万博記念公園」のシンボル、「太陽の塔」の姿を見ることができます。
日没から23時まで、目が発光するようになっているだそうですよ!





万博記念公園の向かいに・・・
by sampo_katze | 2018-12-04 21:15 | 水族館 | Comments(0)