人気ブログランキング |
2019年 01月 04日 ( 1 )
春の大型連休の谷間に沖縄へ
マイル修行で沖縄訪問編・第1回


c0081462_14320829.jpg
「8年続く特別塗装をまとう」


2019年になりましたが、昨年の大型連休ネタでスタートします(^^;

「ニフレル」訪問から約1週間後の4月30日(月)から5月2日(水)にかけて、「沖縄」に行ってきました。
この期間はカレンダーでは平日ですが、会社が休みになるので比較的取りやすそうだったので。
また「ニフレル」訪問時に利用した「JAL」「ダイナミックパッケージ」が格安だったことも引き金となりました。
これは往復の航空券と宿泊費がセットになったもの。
マイルやFLY ONポイントは「先得」などと同じで低くなりますが、旅行費用も安く抑えられるところが魅力です。

行きは「羽田」から「那覇」へと直行しますが、帰りは「伊丹」での乗り継ぎを利用。
さらに最終日の朝に「久米島」往復をプラスし、計5レグをこなします。
「那覇」と「久米島」とは距離が近く所要時間は短いですが、1日7本も飛んでいる高頻度路線。
運賃も比較的安く、帰る前に軽く2レグを追加することができるので「マイル修行」にはオススメの1つとのこと。
さすがに観光はできませんが、折り返し便を見送って1本あとの便に乗ることで「久米島空港」の雰囲気は味わえるかな?と。
新しく導入した「ボンバルディアDHC8-Q400CC」も就航しているので、こちらも楽しみです。


表紙の写真は、搭乗待合室から見えた「ボーイングB777-200」の特別塗装機です。
レジ番号は「JA8984」で、旧塗装の「アークカラー」のときは垂直尾翼を緑色に塗った「JALエコジェット」としても飛んでいました。
今回の塗装は「JALエコジェット・ネイチャー」と名づけられ、2011年9月30日から就航している息の長い塗装機になっています。
そのテーマの中には「国連生物多様性の10年」があり、2020年まで取り組みが続きます。
ということは、少なくとも2020年まではこの塗装が続くということですね。
「JA8984」は登録されたのが1997年4月という結構な経年機ですが、しばらくその姿を見ることができそうです。
ちなみに今回の搭乗機は「B777-300」(レジ番号JA751J)で、この機とはちがいます。





那覇へは午後便がねらい目・・・
by sampo_katze | 2019-01-04 21:00 | 沖縄 | Comments(0)