人気ブログランキング |
2019年 01月 30日 ( 1 )
初めてのゴーアラウンド(着陸やり直し)
1コマ写真@松山出張・その5e


c0081462_21401007.png
「着陸復行後のルート」


2日目は午前中で仕事が終わり。
当初は17:40発の「JL438」便を予約していたのですが、次の日は出勤しなければならないので予約を変更。
1本早い14:50発の「JL436」便に振り替えました。
これですと「羽田空港」の到着が16:10となり、明るいうちに着くことができますので。
予約を変更せずに「松山城」に立ち寄ってからでもよかったんですけどね。

「松山空港」には13時前に到着。
空港内にある「鯛めしかどや」で少し遅い昼食をいただきます。
もちろん前菜にはあの「ちりめんじゃこ天」をつけました。
そしてメインは「宇和島鯛めし」で決まり!
もう1つの名物郷土料理の「さつまめし」がセットになった御膳もありましたが、ご飯が2つになるのでちょっと多いかなと(^^;

さて出発は機材の到着遅れのため、10分遅れの15時ちょうどに変更となりました。
まぁ5~10分程度なら途中の航路にもよりますが、十分取り返せるので気にならないところ。
実際、「羽田空港」の着陸は定刻の16:10少し前になるはずでした。
ですがあともう少しで左手に「浮島公園」が見えてくるか、というところでエンジン音が高まります。
え?と思っていると、今度は機体が上昇を始めるではないですか!
これはもしやの「ゴーアラウンド」!?

その後は「都心」から「船橋」付近、「房総半島」上空を通って大きく1周。
予定の「A滑走路」ではなく、東側の「C滑走路」に約35分遅れで着陸しました。
途中の機内アナウンスによれば、「A滑走路」上に物が落ちている可能性があったためとのことでした。
安全第一ですから遅れるのは問題ないですが、着陸直前で急に上昇するというのは初めてなだけに少々不安でしたね(^^;
ここ数年は飛行機に興味が出てきていて、「ゴーアラウンド」についても知ってはいましたけど。
それにしても、1本早い便に乗ったことでこんな体験ができるとは思いもしませんでした。


PC画面キャプチャ




by sampo_katze | 2019-01-30 21:30 | 四国