人気ブログランキング |
2019年 03月 17日 ( 1 )
羽田出発前にセントレアを少しめぐる
掛川花鳥園2018初夏とセントレア編・最終回


c0081462_10295834.jpg
「越前和紙の龍」


「掛川花鳥園」をあとにして「中部国際空港」、愛称「セントレア」へと向かいます。
通常なら「東海道新幹線」で帰京するところですが、今回はあえて飛行機を利用するため。
このときは「マイル修行」の第1コーナー、年間30回搭乗を目前にしていましたので。

「セントレア」と「羽田空港」および「成田空港」との間には、それぞれ2便ずつ飛んでいます。
そして各1便ずつに「国際線仕様機材」が充当されます。
これですと「クラスJ」「ビジネスクラス」のシートになるため、ちょっとしたぜいたくが味わえるんです。
ただしこの区間は運航距離が「羽田」発着の「JAL」では最短クラスのため、ドリンクサービスはありません。
「東北新幹線」「なすの」「グランクラス」で乗る感覚ですね。

幸いこの日の「JL208便」、「セントレア」20:25発→「羽田空港」21:25着の「クラスJ」に空きあり。
しかも「特便割引」でしたので、かなり割安で購入することができました。
実は今回の「掛川花鳥園」訪問を決断したのはこれがきっかけだったんです。
もしこれが取れなかったら、そして「マイル修行」をしていなかったらこの計画はなかったでしょう。
かなりの遠回りになりますからね(^^;


表紙の写真は、「セントレア」のターミナルビル3階の連絡通路横にある「龍」の装飾です。
高さは約3m、幅は約10mもあるそうで、その大きさに思わず目を引かれました。
2013年5月に設置されたこの「龍」、その素材はなんと「和紙」
「福井県」の旧「今立町」(いまだてちょう)、現在の「越前市今立地区」で漉かれる「越前和紙」で、その歴史は1500年にもなるんだそう。
細部まできっちり作りこまれているのはさすが!

「この白龍は、1500年の歴史を誇る「越前和紙」でできています。」
※説明板より引用





久しぶりのセントレア・・・
by sampo_katze | 2019-03-17 21:00 | 飛行機 | Comments(0)