人気ブログランキング |
2019年 04月 04日 ( 1 )
長野県上空は視程良好!
1コマ写真@新潟遠征・その4e


c0081462_21040482.jpg
「中央アルプスから富士山まで一望できた」


翌日の3月24日(日)。
朝起きて窓を開けると、建物の屋根がうっすらと雪化粧をしていました。
ここまでは天気予報通りで、十分想定内でした。
ですがホテルから「新潟駅」への「シャトルバス」に乗るべく、1階に降りるとなんと吹雪いてる~!?

雪はそれほどでもないんですが、風がとにかく強いので横殴りに降っている感じ。
停車中の「バス」も心なしか揺れてました。
こんなに荒れた天気になってしまったら、ちゃんと帰路の便が飛んでくれるのだろうかと心配になるほど。
もし飛ばなかったとしても、一応「新潟駅」から「上越新幹線」で帰れますけどね。
でも幸い、駅に向かううちに風も雪もおさまってくれたのでよかったです。

そして「新潟駅」で「空港リムジンバス」に乗り換え、「新潟空港」に着いたのは09:00少し前。
搭乗するのは11:55発の「JL2244便」です。
3時間近くありましたが空港の外も歩けましたし、空港内も見るところがあって意外と時間がつぶせました。

「JL2244便」は定刻より5分ほど遅れてスポットを出発し、12:09にテイクオフ。
空港周辺上空雲がありましたが、西に向かうにつれて徐々に雲が取れてきました。
そして「長野県」上空に入ると、左手遠くに「富士山」が見えてきました。
さらにしばらくすると手前に「南アルプス」、続いて「中央アルプス」が連なります。
出発時の雲の様子から機窓の風景は期待していなかっただけに、
予想外の展開で大満足の空の旅となりました(^^)


iPhone5S



by sampo_katze | 2019-04-04 21:00 | 東海・中部