人気ブログランキング |
2019年 07月 01日 ( 1 )
丘珠空港の2大名物料理(なぜか対決)
1コマ写真@利尻遠征編・その2


c0081462_10485949.jpg
「名産のタマネギをぜいたくに使ってます」


2日目の6月22日(土)。
まずは「函館空港」から「丘珠空港」へと移動します。
この日の朝の「札幌」周辺は雷雨だったようで、「丘珠」からの機材の到着が遅れました。
幸い折り返しの「丘珠」行きは15分ほどの遅れですみ、揺れもそれほどなく無事到着しました。
到着時刻は定刻より15分遅れの10:40で、天候は雨でした。

このあとは14:10発の「利尻空港」行きに乗り継ぎます。
待ち時間はなんと3時間半!
空港をめぐるにしても時間があまりそうです。
そこで「空港連絡バス」で最寄りの「札幌市営地下鉄」「栄町駅」(さかえまち)まで移動します。
この駅は国内の「公営鉄道」、および「地下駅」としては最北端にあるとのこと。
でも少々マニアックだからなのか、駅にはそれに関する表示はなかったですね(^^;

そこから「さっぽろ駅」を経由して「麻生駅」(あさぶ)へ。
「札幌」の地下鉄は今回が初乗車で、名物の「シェルター」区間も体験したかったところ。
ですが、時間の関係でそれはかないませんでした。

「麻生駅」からは路線バスで「丘珠空港」へ戻り。
空港内にある「丘珠キッチン」で昼ごはんにしました。
「丘珠」は「タマネギ」の栽培が盛んだそうで、「タマネギ」を使った2品を推しています。
「カレー」「ラーメン」か迷いどころでしたが、「函館空港」で朝から「塩ラーメン」を食べたので「カレー」に。

ルーに「タマネギ」をたっぷりと使っているとのことで、マイルドな味わい。
「フライドオニオン」をトッピングに使っていて、サクサクとした食感がたまりません。
もう少しスパイシーなのが好みではありますが、これはこれでおいしかったです。

ちなみにもう1品の「丘珠拉麺」は帰りに食べようと思っていたんですが、無情にも売り切れとなっていました。
カレーは作り置きができるでしょうが、麺はそうもいかないんでしょうね。
これはいずれ再訪してしっかり味わいたいところです。


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-07-01 21:00 | 北海道