人気ブログランキング |
2019年 07月 29日 ( 1 )
釧路名物の炉端焼きを味わう
1コマ写真@釧路遠征編・その3


c0081462_21443244.jpg
「みずみずしいグリーンアスパラ!」


初日は夕方に市内に到着。
宿から「幣舞橋」(ぬさまいばし)を通り、南西の高台にある「米町公園」(よねまちこうえん)まで歩きました。
ここは灯台の形をした展望台があるところ。
かつてここに灯台があったかどうかは定かではありません。
ただ、この地の近くから「石川啄木」が船で「釧路」を発ったんだそう。

ここへは駅から約30分ほど歩きます。
往復となるとかなりの距離になるので、駅前から「くしろバス」「たくぼく循環線」を利用するといいかと。
駅発は19時(土休日は19:20)まであるので、夕焼け撮影にも好都合です。
残念なことにこの日は雲に覆われて夕日が見えず、名物?の霧も出ませんでしたが。

さて、「釧路」の繁華街である「末広町」は駅より少し離れたところにあります。
宿までも戻るとまた戻らなくてはならないので、「米町公園」から歩いて向かいました。
そして夕食は「末広町」にある「くし炉 あぶり家」でいただくことに。
土曜日で予約していませんでしたが、すんなり入ることができました。
「真いわし焼き」「北釧さば」などの海鮮、釧路名物の「ザンギ」などを堪能。
「豚串」などの焼き物もおいしかった。
野菜も「アスパラ」1品だけオーダーしましたが、これが大当たり!
歯ごたえはシャッキリしていて、かむと甘みが口の中に広がります。
時期がよかったのもあるんでしょうか。
ちょっと食べすぎてしまいましたが、大満足の一夜となりました(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-07-29 21:00 | 北海道