人気ブログランキング |
2019年 08月 08日 ( 1 )
タンチョウが描かれたバス
1コマ写真@釧路遠征編・その8


c0081462_21102485.jpg
「ボディ目いっぱいに描かれています」


「スパカツ」発祥の店、「レストラン泉屋本店」で昼ごはんをいただきました。
その後はお腹ごなしも兼ねて、「釧路市立博物館」まで歩きます。
「Googleマップ」によれば約30分ほどの距離なので、ちょうどいいかなと。
何しろ遠征ではついつい飲み食いが過ぎてしまいますからね(^^;
ただ、「釧路川」を渡ってから先が上り坂続きだったのはちょっと誤算でした。
この日は昼間はかなり暑かったですから。

「釧路市立博物館」は「釧路」の歴史と自然をテーマにした展示がされています。
館内はそれほど広くありませんが、展示内容はかなり充実していて密度が濃い!
じっくり見ていったら半日がかりかなというくらい。
1階の「釧路の生物」はじっくり見ましたが、それ以外は結構流し見に・・・・・(汗)
圧倒的な物量にあてられてしまいました。

見学後は、最寄りの「市立病院」バス停へ。
さすがに帰りも歩いていくのは、下り基調とはいえきびしいですからね。
で、「釧路駅」方面に行くバスは、「市立病院」側の「待合室」がある方から出発します。
このうち「100系統」だけは「博物館」行きなので注意。
前面に大きく番号札を掲げているので、わかりやすくていいですね。

さて、「釧路駅前バスターミナル」に着いたらしばらく待機。
というのも、側面に大きく「タンチョウ」を描いたバスを撮りたかったので。
「釧路空港」から乗った「空港連絡バス」がそうだったので、どれもそうかと思いきや。
意外と数が少ないんですね。
でも、それほど待たずにやってきて撮ることができました。
ちなみに帰りの「空港連絡バス」もちがいました。
う~ん、残念!



D700+24-120mmF4G/VR



by sampo_katze | 2019-08-08 21:00 | 北海道