人気ブログランキング |
2019年 08月 10日 ( 1 )
釧路は世界三大夕日のひとつ
1コマ写真@釧路遠征編・その9


c0081462_21102721.jpg
「幻想的な風景に感動!」


午前中は曇りで一時小雨交じりになったりしていましたが、「市立博物館」を訪ねるころには晴れてきました。
となると、朝はまったく考えてなかった夕日が見られるかも?
実は「釧路」「世界三大夕日」の1つに数えられています。
そうであればぜひ見に行かなければならないですよね。
ちなみにほかの2か所は「インドネシア」の中央に浮かぶ「バリ島」「フィリピン」の首都の西に広がる「マニラ湾」です。

この日、7月21日(日)の「釧路」の日没時刻は18:56。
それまで宿に戻って一休みしつつ、どこで見るかを探します。
前日に訪ねた「米町公園」(よねまちこうえん)や、定番の「幣舞橋」(ぬさまいばし)などいろいろあります。
その中から「幣舞橋」の南側にある「釧路市生涯学習センター」へ行くことにしました。
ここの愛称は「まなぼっと幣舞」で、最上階(10回)に無料の展望室があるとのことだったので。

上がって見ると、高台にある上に10階建てということで眺めは最高!
ただ雲が多くなっていて、夕日が見られるかどうか微妙な感じになってきました。
それでも雲間から光が差していて、見事な「天使のはしご」を描いています。
しかも向かって左の海から霧が上がってきて、「西港」の方が覆われていきました。
とても幻想的な風景が見られて感動でしたね。



D700+24-120mmF4G/VR



by sampo_katze | 2019-08-10 21:00 | 北海道