人気ブログランキング |
2019年 10月 29日 ( 1 )
美ら海から世界遺産・首里城へ
沖縄遠征2018秋編・第8回



c0081462_21175092.jpg
「やや武骨な外観がカッコイイ!」


「美ら海水族館」を訪問したのは今回で3回目となります。
最初にここを訪ねたときは、わたしにとって初めての「沖縄」訪問でもありました。
そのため、ここは外せないけれどここだけというわけにはいかない!ということで、サラッと見て終わりに。
2回目はじっくりと見て回るつもりだったものの、夕方到着の翌朝になって体調不良に。
ちょっと無理をして足を運んではみましたが、とても見て回れる状況になく途中で断念。
今回は3度目の正直ということで?ようやく満足することができました。
いや~、長かった!

とはいえ、まだ時刻は12時半ばを過ぎたところ。
まだまだ時間は早いです。
もう1度見て回るのもいいんですが、昼ごはんのためにすでに1度出ています。
そうなると3回目の入場となり、さすがにマンネリかな?と。
そこで「那覇」の市内へと戻り、「首里城」を見に行くことにしました。
「首里城」も初回訪問時に行ってはいますが、やはりもう1度行ってみたいところだったので。
また、次の訪問場所のリサーチ不足だったこともありますが(^^;


表紙の写真は、「美ら海」の建物を海側から眺めたところです。
左側に見える三角形の屋根は、入口にあり「美ら海」の象徴の1つの「海人ゲート」
入場するときにここを通ると、その向こうに見える海や「伊江島」(いえじま)に目が向きます。
そして帰るとき、改めて見てみると結構な高低差があることにビックリ!
そういえば、館内をめぐるルートは常に下へ下へと向かっていましたね。





那覇市内行きのバス停を目指して・・・
by sampo_katze | 2019-10-29 21:00 | 沖縄 | Comments(0)