人気ブログランキング |
2019年 12月 04日 ( 1 )
SQの機内食もアップグレード
1コマ写真@インド出張編・その4


SQの機内食もアップグレード_c0081462_09465707.jpg
「シンガポールの隠れた名物麺を機内で」


「シンガポール航空」(SQ)で「ビジネスクラス」以上のクラスに搭乗すると、「ブック ザ クック」が利用できます。
これは出発の24時間前までに申し込むことで通常の「機内食」に代わり
数多くの豊富なメニューから好きな1品を選ぶことができるもの。
その1品は「メインコース」として提供されます。
ジャンルは「和洋中」に始まり「シンガポール」「マレー」「タイ」「インド」の名物料理、
そして「ホールサムミール」(Wholesome Meal:健康食)と多岐にわたります。

わたしは、出発地と「SQ」に敬意を表して「シンガポール料理」を選択。
ただジャンルの選択はすぐに決まったのですが、メニューは10種類あり迷わせてくれます(^^;
定番の「チキンライス」もよかったんですが、考えた末に「海老と鶏肉のラクサ」に決定。

「海老と鶏肉のラクサ
 香辛料とココナッツミルクで煮込んだ海鮮スープに海老、練りもの、揚げ豆腐、
 もやし、ビーフン麺が入ったラクサ(飛行時間が4時間以上のフライトでのみご注文可)」
※「SQ」の公式サイトより引用


「ラクサ」は「シンガポール」や「マレーシア」では一般的な麺料理とのこと。
見た目は辛そうですが、「ココナッツミルク」のおかげでマイルドになっています。
具だくさんで、特に「海老」は大振りでプリプリした食感がたまらない!
搭乗前に「シルバークリスラウンジ」で少し飲食したため、スープまで完食とはいきませんでしたが
大満足の1品でした(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-12-04 21:00 | 海外