カテゴリ:海外( 75 )
台湾のおみやげの定番・鳳梨酥
1コマ写真@台湾出張・その3e


c0081462_11014786.jpg
「かわいいデザインの布袋」


仕事は無事終わり、帰りがけにお客さんからお土産をいただいてしまいました。
恐縮です・・・・・(汗)

かわいらしいイラストが添えられた布袋に入っていて、なかなかの重量があります。
宿に戻って袋の中を見ると、なんと大好物の「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)ではないですか!
これはうれしい!

気になったので「サニーヒルズ」でググってみると、「鳳梨酥」の専門店とのこと。
「台中」にある「台湾」唯一の海なし県の「南投県」が発祥。
「台湾」産の「パイナップル」を使い、「添加物」は一切使っていないそう。
これはおいしいにちがいないですね~。
しかもうれしいことに、帰国時に利用する「台湾桃園空港」「第2ターミナル」にもお店がありました。
「セキュリティゾーン」に入る前のエリアにあるというのもポイントですね。

そして帰国の日。
3階のカウンターで荷物を預けたら、2階へと下ります。
事前に場所を調べてあったのでお店(小さなカウンターですが)はすぐ見つかりました。
木組みがされたしゃれた感じになっていましたが、「隈研吾」(くまけんご)さんによる設計なんだそう。
写真を撮っておけばよかったと後悔してますが(^^;

ここで売っているのは10個入りのみ。
箱はやはり布袋に入れられています。
重量は500gとかなりあるので、勢いに任せてたくさん買うと大変なことになりますね!

帰ってからさっそくいただいてみます。
外側の生地はさっくり、中の「パイナップル」はほんのり酸味が感じられてとてもおいしい!
これまでいくつか食べてきましたが、そういえば「台湾」のは初めてだったかも。
それはともかく、これはわたしの中では1番の「鳳梨酥」となりました。

ちなみに、国内で売られているものとは微妙に味がちがうという話もあるそう。
「青山」「自由が丘」にあるそうなので、食べ比べも面白そうですね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-12-22 21:00 | 海外
台中・彰化県溪湖鎮で羊のしゃぶしゃぶをいただく
1コマ写真@台北出張・その2


c0081462_10041121.jpg
「色鮮やかで臭みもなし」


今回の出張での宿泊先として伝えられたのは「台北」「桃園市亀山区」にあります。
なので、てっきりお客さんもそちらの近辺だと思っていました。
でも実際はそこから約2時間ほど、「台中」にあたる「彰化県福興郷」という地区の工業団地の中。
初日の宿もそこから20分ほど南の「彰化県溪湖鎮」というところにありました。
や~、なんという勘違い!
といっても、今回も営業担当が同行なので問題ありませんでしたが。

移動の前に、今回の出張をサポートしてくれる代理店の事務所で別件の打ち合わせ。
それから「彰化県」へと移動します。
高速を利用しても2時間以上ですから、結構キツかったですね~!

で、その夜は宿から車で5分ほどのところにある「渓湖阿秀羊肉爐」というお店へ。
名前から「羊肉鍋」を主体にしたお店のようです。
ここでは「しゃぶしゃぶ」をオーダー。
メインのお肉に「モツ」「骨」「皮」や野菜、豆腐などを追加できます。
また肉や「モツ」を使った炒め物も豊富にありました。

出てきたお肉は鮮やかな赤で、「羊肉」でイメージされる独特のにおいはなし。
「ショウガ」を効かせたスープと相まって、さっぱりといただけました。
ちょっと変わっていたのが、追加でオーダーした「大骨」というもの。
どこの部位かはわかりませんが、ストローがついてきます。
どうするのかと思ったら、これを使って「骨髄」を吸うんだそう。
これがなかなか面白かったですね~。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-12-20 21:00 | 海外
ただいま台湾
1コマ写真@台湾出張・その1


c0081462_21455146.jpg
「桃園 龟山区のとある交差点」


先日の12月8日(土)。
激動の?「マイル修行」を無事終え、今年の「フライト納め」「三沢空港」への片道搭乗を実施しました。
3月に初搭乗したときに見逃した(食べそこなった)「MISAWAメンチカツバーガー弁当」もゲット。
小雪が舞う寒い中ですっかり冷めてしまったものの、おいしくいただきました。
そんな大満足の「フライト納め」となり、来年はどこに行こうかな?なんて思いを巡らせていました。

ところがその後、急遽「台湾」に2泊3日で出張することに!
ということで今朝08:35の「JL097」便で「羽田空港」(HND)から「台湾松山空港」(TSA)に飛びました。
まさか「フライト納め」のおかわりをすることになるとは・・・・・(^^;

「松山空港」へのアプローチの途中では「台北101」が見えましたが、あいにく逆光ともや?でよく見えず。
また空港とその周辺は撮影禁止だそうなので自粛しました。
正直、どのあたりまでが禁止なのかがよくわからなかったんですけどね。

その後、現地でアテンドしてくれるスタッフと合流し昼ごはんへ。
今日は天気もよく、気温も上がって23℃くらいになっていたようです。
真冬の「東京」と比べると暑いくらい。
とはいえ、さすがに夕方になると肌寒くなりますね。
写真は昼ごはんを頂いたお店のすぐ近くにある交差点からの眺め。
抜けるような青空と欧風建築が目を引きました。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-12-18 22:15 | 海外
フィリピンからの帰国は台風12号と同タイミング!
1コマ写真@フィリピン出張・その6e


c0081462_20550008.png
「当日の飛行ルート」


「フィリピン」からの帰国は7月28日(土)。
この日は史上まれに見る迷走を見せた「台風12号」が接近、上陸しようとする日でした。
しかも「成田空港」到着予定時刻は15:35で、これは「千葉県」付近に最も接近するタイミング。
滞在中もその動向が気になって逐次チェックはしていましたが、まさかほぼ同じになるとは。
こうなると行先変更や欠航の可能性も出てきます。

そして当日の朝、「JAL」の公式サイトをチェックしてみると
「東京成田空港 台風のため大阪関西空港へ向かうことがあります。」の表記が!
「台風」がいつも通り北や東方向に進むならともかく、西方向に進むのに「関西空港」に下りても困るな~と思いましたね(^^;

でも幸い定刻より15分ほど早く出発し、順調に飛行。
「本州」の南海上でやや気流が悪いところがあって少し揺れましたが、「成田空港」にも15分ほど早着。
下りてみるとそれほど雨風とも強くなく、無事帰宅することができました。
現地でも雨が降ったり晴れたりと不安定でしたが、夕食で出かけるときは止んでくれましたし。
相変わらずこういう運はいいようです(^^;

なお、画面は「フライトレーダー24」をキャプチャしたものです。
飛行機の動きをリアルタイムに表示するほか、特定の便を指定して飛行ルートを表示したりできます。
ただし無料版では、特定便の飛行ルートが見られるのは過去7日間のデータのみとなります。

フライトレーダー24


PC画面キャプチャ





by sampo_katze | 2018-08-04 21:00 | 海外
ビール瓶がバケツに入って登場!
1コマ写真@フィリピン出張・その5


c0081462_20435261.jpg
「キンキンに冷えてます!」


最終日の27日(金)。
仕事終わりに現地代理店の方たちと夕食を取ります。
別に運転手がいるので、みなさん「ビール」をオーダー。
するとなんと、バケツに入って出てきました!
ぬるくならないように氷も入れてありました。
なんとも豪快でしたねー!


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-08-02 21:00 | 海外
フィリピンでスペイン料理
1コマ写真@フィリピン出張・その4


c0081462_09225513.jpg
「スペイン語で"Welcome!"」


今回の出張の夕食。
「中華料理」が1、「イタリア料理」が2、「スペイン料理」が1、「ラーメン」1、そして「フィリピン料理」が1と多岐にわたりました。
私たちが滞在した「Alabang」(アラバン)は、ホテルから徒歩圏内に飲食店が多くて助かりました。

その中でちょっと異色なのは「スペイン料理」のお店。
「フィリピン」「スペイン」って、正直あまりつながりがないように思えますよね。
どちらかというと「アメリカ」のイメージが強く、実際わたしもそうでした。

たしかに「フィリピン」は「アメリカ」の植民地だったんですが、調べてみるとその前は「スペイン」の植民地だったんです。
その歴史は長く、「アメリカ」の約50年に対して「スペイン」は16世紀半ばから19世紀終わりまでの約330年におよびます。
この影響からか「スペイン料理」のお店は意外と多く、かなりおいしいとのこと。

今回訪ねたのは「Alba Restaurante Español」というお店。
入口に書かれている「bienvenidos!」「スペイン語」「Welcome」のことです。
2人だったので「Paella Marinera」(シーフードパエリア)を含む3品だけでしたが、どれもおいしかった!
これが3人となればもう少し品数を楽しめたと思うんですけどね。

店内では「生バンド」の歌と演奏もあり、となりのテーブルでは誕生日のスペシャルバージョンまで。
存分に堪能することができました。
国内でも食べてみたいな~・・・・・。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-07-31 21:30 | 海外
ホテルのエレベータ、ある階がない
1コマ写真@フィリピン出張・その3


c0081462_23455862.jpg
「Bの方はあるのに・・・・・」


ホテルに着いてチェックイン。
エレベータに乗って部屋に向かいます。
階数表示を眺めていると、3の次は5になりました。
あれ?と思ってボタンを見てみると4階がありません。
さらに13階もないことに3泊目になってから気づきました(遅)
地下4階の方はあるのに、と思ったらそちらには客室はありませんね(^^;

それにしても「日本」ならともかく、「フィリピン」でも4に関する縁起をかつぐんでしょうか?
13階の方はいわずもがなでわかるんですけど。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-07-29 21:00 | 海外
マニラは雨だった
1コマ写真@フィリピン出張・その2


c0081462_17331797.jpg
「モノクロームの世界」


「成田空港」の出発は、準備が遅れたようで定刻から15分ほど遅れました。
ですが「マニラ」「ニノイ・アキノ国際空港」には定刻より10分ほど早く到着。
アナウンスで降下の際に大きく揺れることが予想されるとのことでしたが、それもほとんどなし。
着陸後のアナウンスでは気温は26℃とのことで、思ったよりも過ごしやすいのはよかったです。
前回訪問した3月のほうがよっぽど暑かったですね。
もっとも天気はご覧のとおり雨で、今回の滞在中に晴れることはなさそうです。
仕事で来ているのであまり関係ないですけどね。

ちなみに、後で聞いたところではこの時期は雨季だそう。
なので晴れたり雨が降ったりするようです。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-07-27 21:00 | 海外
ただいまフィリピン(今年2度目)
1コマ写真@フィリピン出張・その1


c0081462_16215395.jpg
「今回は成田で朝カレー(小盛り)」


7月22日(日)から「フィリピン」に来ています。
今年の3月中旬に初めて訪問していて、今回で早2回目。
正直、こんなに早く2回目が来るとは思ってもいませんでした(^^;

行程は往復とも前回と同じで、往路は「成田空港」を午前に出発する「JL741便」です。
3月のときより出発が10分繰り下げ、到着が15分繰り上げになっていました。
また、機材も「B767-300ER」から「B787-9」に置き換わっています。
この日充当されたのは、6月21日に「成田空港」にやってきた「JA873J」
どおりできれいな外観だと思いました。

さて、今回は往路も営業担当者が同行するので「サクララウンジ」に入ります。
まだわたしのステータスでは「羽田空港」「国内線」しか入れませんので(^^;
そして当然?朝ごはん代わりに「特製ビーフカレー」をいただきました。
搭乗まであまり時間がないこともあって、小盛りにしておきましたが。
やっぱりおいしいな~。
次はいつ食べられるかな?なんて・・・・・。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-07-25 23:15 | 海外
マニラの空港ラウンジで朝カレー
1コマ写真@フィリピン出張・その8e


c0081462_10381837.jpg
「あこがれのJAL特製ビーフカレー!」


「フィリピン」での出張の最終日。
「Subic」(スービック)から首都の「Manila」(マニラ)へと移動します。
当初の予定であれば、この日が「フィリピン」出張での最後の晩餐となるはず。
が、諸事情により某「ファーストフード」を車中でとることになりました(^^;
でも、何も食べずに長時間の移動とはならずにすみましたから贅沢は言えませんね。

そして翌朝。
宿泊先から出発地の「ニノイ・アキノ国際空港」へと向かいます。
直線距離で約5km、道なりでも10kmほどと近いんですが・・・・・。
良くも悪くも名物?の渋滞に巻き込まれると大変なことになるとか。
搭乗する便は9時50分に出発するので、約3時間前の7時にホテルを出ます。
それが幸いしてか、空港へはスムーズに到着。
ちなみに反対に市街へと向かう道は相当な混雑でした。

空港に着くとまず入口で「セキュリティチェック」を受け、「カウンター」で荷物を預け搭乗券を発券。
「出国審査」のあとに「保安検査」で2度目のチェックで、ここでは「靴」も脱がないとなりません(^^;
でもここを抜ければ晴れて自由の身?となります。
ただし、搭乗前に3度目の荷物チェックがありますよ~・・・・・(◎_◎;
もっともわたしたちは朝早く出てきたので、待ち時間はほぼゼロでスムーズすぎるくらいでしたけどね。

さて、順調に進んだので搭乗まで1時間半ほどあります。
単独であれば空港内をブラブラするところですが、今回は営業担当が同行しているので「ラウンジ」へ入れます(嬉)
そして入口を入るとかぐわしい香りが鼻をくすぐります。
この香りは・・・・・「JAL国際線ラウンジ」でしか食べられないあの「カレー」だ!
まさか「フィリピン」の空港でこれが味わえるとは(感涙)
ルーはマイルドで和風というか日本式というか、そんなタイプ。
そしてよく煮込まれた大きめの「ビーフ」がゴロッと入っていて食べ応え抜群!
器がやや小ぶりで、かつあまりのおいしさにおかわりしたくなってしまいます。
ただこの後すぐ搭乗となり、「機内食」も出ますから悩ましいところですね~(笑)

なお「JAL」では「国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ」(DPラウンジ)で「焼きカレーパン」なるものも提供しているとのこと。
こちらも味わいたいところですが、「DPラウンジ」は最上級会員または「ファーストクラス」乗客のみが利用できます。
ただそのためだけに「ファーストクラス」・・・・・これまた悩ましいなぁ(^^;


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-03-31 23:15 | 海外