人気ブログランキング |
カテゴリ:散歩( 164 )
初ビアガーデン☆
c0081462_19162596.jpg

初めてケータイから投稿
ビアガーデンで一杯やってま~す♪
by sampo_katze | 2011-06-24 19:16 | 散歩
久しぶりにBBQ
Intermission


c0081462_209437.jpg
「調理担当は腕利き☆」


「ゴールデンウィーク」終わってしまいましたね。


振り返れば・・・・・。
昨年のこの時期は「伊豆大島」へ行ってました。
どこも混雑するので、例年はせいぜい近場をぶらりとする程度だったんですけどね。
あのときは4月初め「多摩川サイクリングロード」を花見ポタリング~BBQをし、
その後にお茶しながら半ば勢いで実行することを決めた記憶が。
そしてこの旅行で味を占めて、その夏に「宮古島」まで行ってしまったし(^^;

昨年の伊豆大島めぐりの様子はこちら
伊豆大島めぐり編・第1回


で、今年はというと例年通り大きな動きはありません。
3日間は都内をポタリングして、1日は友人たちとBBQ。
いや、でもわたしにしては比較的アグレッシブに動いた方かも(^^;
これも相棒の「Brompton」のおかげかな。
天気がいいと
「走りに行こうよ!でないと、もったいないよ!」
そんなふうにせかされてる気がするので(笑)


さて、今回のBBQは過去最高の13人(子ども3人含む)と大所帯で実施しました。
夕方近くになって雨が降ってきたのには参りましたが、メンバーの1人が用意してくれた大きなタープが大活躍!
快適に過ごすことができました。

そして最大の功労者はやっぱり調理担当ですね~☆
泊りがけでレース観戦に出かけることも多いので、とても手慣れています。
この焼きそば調理は鉄板が小さくてちょっと大変そうでしたが(笑)

そして食後は、前回同様にデザート担当のお手製ゼリーをいただきました。
「サイダーゼリー」で、シュワッとした食感が新しい!(^∇^)v


え、わたしは何をしてたかって?
ん~~と・・・・・何もしてません!(爆)



今回もみなさんのおかげでとても楽しい1日を過ごすことができました。
ほんとにありがとうございました☆
次回も楽しみにしております!(^^)


D700+24-120mmF4G/VR
by sampo_katze | 2011-05-07 20:15 | 散歩 | Comments(2)
食欲の秋ということで?
昭和記念公園でお手軽BBQ!


c0081462_2218783.jpg
「調理中☆」


立川にある「国営昭和記念公園」へ行ってきました。
昨日10月17日は「秋の都市緑化月間」にちなんで入園料がなんと無料に!(通常は大人400円)
ちょうど9月18日から11月3日まで、550万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモスまつり」も開かれていて
大変な賑わいになっていました(^^)

でも、今回の目的はコスモスではなくBBQ!
園内には「バーベキューガーデン」があって、機材・食材を持ち込んで楽しむこともできますし
機材の貸し出しや食材の販売などもしているので手ぶらで来てもOK!
ただ、公式サイトで2ヶ月前から予約をすることができるのですが
人気の高さゆえ土日祝日はあっという間に予約でいっぱい。
ずいぶん前に計画したことがありましたが、いつも予約が取れないことから断念していました。

ところが、昨年の10月終わりに園内のサイクリングコースで走ったときに
ひょんなところから穴場的な場所を見つけました。
それが今回訪ねた「渓流広場レストラン」
当時、スタッフの方に話を聞いてみると予約も可能だか比較的空いているとのこと。
実は昨年も1度企画したことがあったんですが、天気が悪くてこれまた断念(^^;
ようやく昨日実施することができました。

もっとも、当日が無料開放日ということを前日夜までつゆ知らず。
こっちもいっぱいでできないかも?と心配でしたが、名前を書いて予約しておき
空いたらケータイに連絡してくれるとのことでしたので助かりました(サンクス!TETSU)


国営昭和記念公園


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

必要なのは「食欲」だけ・・・?
by sampo_katze | 2010-10-18 22:20 | 散歩 | Comments(2)
裏砂漠を行く
伊豆大島めぐり編・最終回。


c0081462_20201380.jpg
「まさに荒野」


午後は三原山の東側に広がる「裏砂漠」を目指します。
前日に火口周辺を散策したとき眼下に広がる様子を眺めたので、「もういいかな?」という空気だったんですが
この日借り替えた(3日連続は予約が取れなかった)レンタカーの担当の方が「絶対に行ってみるべき!」と猛プッシュ(TETSU談)
地元の人がそうまで勧めるのなら行ってみないわけにはいかないですよね~。
幸い帰りの船は最終便なので時間には余裕がありますし。

初日とは逆に波浮から反時計回りに進み、迂回路と一周道路との合流点から北上すると「裏砂漠展望台」への入口が。
そこから細い道をさらに上がっていくと駐車場に出ます。
途中の道は車1台がやっと通れるほどの幅で、ところどころに待避所があるくらい。
ブラインドコーナーも多いので、通行にはちょっと注意が必要ですね。
って、運転はTETSUにお任せでしたが(^^;


表紙の写真は、展望台へ向かう途中に撮ったものです。
駐車場の近くは周囲に樹木が生い茂っているのですが、しばらく進むと森がなくなり背の低い草が点々とあるだけになります。
足下は溶岩由来の砂地ですが、決して歩きにくくはありません。
砂が靴の中に入ってくるのがちょっとやっかいですが(苦笑)


三原山@Wiki

伊豆大島編第1回はこちら(連載一覧があります)
1st Flight

宇宙旅行みたい・・・
by sampo_katze | 2010-05-25 20:25 | 散歩 | Comments(2)
リス村と「かっぱく」
伊豆大島めぐり編・第7回。


c0081462_19153572.jpg
「入口」


3日目は最終日ですが、出発は17:00の高速船最終便ですので時間に余裕があります。
そこで、午前中は元町近辺の「リス村」「火山博物館」を訪ねることにしました。

「リス村」は、正確には「椿花ガーデン・リス村」といいます。
公式HPによると動物園と言うよりは「テーマパーク」という位置づけのようですね。

ちなみに今回訪ねてませんが、大島には動物園があります。
初日に訪ねた「大島公園」の中にあり、年中無休で入園料はなんと無料!
広さも11.4haで、上野動物園の約14haとそれほど大きくは変わりません(意外)
飼育・展示されている動物も約45種340頭と豊富で、希少種の「アルダブラゾウガメ」や「カラスバト」の飼育なども行っているそう。
結構本格的なんですね~。


表紙の写真は、「リス村」の入口の建物外観です。
入口近くに売店があり、右側の作業場では大島牛乳を使った「牛乳せんべい」を作っていました。
ガラス張りになっていて作業工程が見られるので、なかなか楽しいです。
同時においしそうな香りをあたりに漂わせているので思わず手が出てしまいそう。
できたら焼きたてを食べたいですね☆


伊豆大島椿花ガーデン・リス村 オフィシャルHP
カラスバト@Yachoo!オンライン野鳥図鑑

小動物園へ・・・
by sampo_katze | 2010-05-23 19:15 | 散歩 | Comments(0)
初ペンション
伊豆大島めぐり編・第6回。


c0081462_2026434.jpg
「港のすぐそばに」


今回の旅。
1泊目は三原山の中腹にある温泉ホテル、2泊目は元町港のそばのペンションです。

初めは2泊とも同じ宿にするつもりで温泉ホテルを考えていたんですが、あいにく2日目は満室。
そこで、別の宿をとるならとあえて性格の異なる宿をとることにしました。

実はペンションに泊まるのはこれが初めて。
ひとりで出かけるときはお手軽にビジネスホテルにとることが多いですし(^^;


表紙の写真は、2泊目にお世話になった「ペンション みなもと」です。
昼間に撮っておけばよかったんですが、光の回りきらない朝に撮ったものなので・・・・・(大汗)

元町港から歩いて1分足らず、あっという間に着きます。
選んだポイントは「地の食材を生かした郷土料理や創作料理が好評」というところ。
また徒歩圏内に日帰り温泉施設があるというのもいいですね。
まぁ、結局今回は内湯で済ませてしまったんですけど(^^;

室数は全部で5つで洋室3に和室が2、全室禁煙なのがうれしいですね。
もちろん喫煙コーナーがあるので、タバコを吸われる方も大丈夫。
問い合わせた時点で1人1部屋利用可能とのことでしたが、連休中なので2人×2部屋で予約しました。
当日はわたしたちだけでしたが、翌早朝到着のフェリーで来島される方がいらっしゃるとのこと。
なので貸し切り状態☆


ペンションMINAMOTO


伊豆大島編第1回はこちら(連載一覧があります)
1st Flight

おいしい食事に舌鼓☆
by sampo_katze | 2010-05-21 20:30 | 散歩 | Comments(0)
火山周遊
伊豆大島めぐり編・第4回。


c0081462_21474540.jpg
「目的地は台形の上」


2日目の4月30日も朝から晴れ☆
この日は7合目にいることですし、目の前の三原山に登ってみようということに。

三原山は直近では1986年(昭和61年)に噴火しています。
特に11月21日夕方に起こった、いわゆる「割れ目噴火」の映像は鮮烈でしたね。
この約1週間前の11月15日に始まった噴火では、それを一目見ようと観光客が押し寄せていたそうですが(汗)
この後、火口付近への立ち入りは禁止されていましたが1996年(平成8年)11月10日に解除されました。
現在では、火口の周りを1周する「お鉢めぐり」という散策コースも設定されています。

そこに至る散策道は「大島温泉ホテル」からの「裏砂漠線」(砂利道3.2km)と
山頂口からの「山頂遊歩道」(舗装道2.2km)の2つ。
で、今回は距離が短い方をセレクト。
どちらにしても出発地まで戻らなければなりませんから、往復で+2kmは大きいですし(^^;


表紙の写真は、スタート地点の「外輪山 三原山展望所」からの眺めです。
ここから正面の平らなところを目指していきます。
途中のルートが見えるのですが、後半は結構な傾斜になっているような気が・・・・・?

三原山ハイキングへGO☆
by sampo_katze | 2010-05-17 21:50 | 散歩 | Comments(0)
眺めのいい宿
伊豆大島めぐり編・第3回。


c0081462_20544552.jpg
「山の上のホテル」


「千波地層切断面」を見た後、ちょっと早いですが宿へと向かいます。
その前に「元町港」に立ち寄りました。
船で大島に来るときは「元町港」か「岡田港」(OkadaではなくOkata)のどちらかになるんですが、
今回の3日間の滞在ではいずれも「岡田港」で入出航でした。
いずれの日も風が強かったからのようですね。

サイト「伊豆大島 気象と交通」によると、年間を通しても「岡田港」の方が利用回数が多くなってました。
町としては「元町」のほうが栄えているんですけどね。
港に適した「岡田」と町に適した「元町」。
両方の特性をあわせ持った場所があったらいいのに、なんて思ってしまいます(^^;


表紙の写真は、1日目の宿の「大島温泉ホテル」です。
三原山の7合目にあるので眺めは抜群☆
また「三原山温泉」の源泉かけ流しなので、温泉好きのメンバーぞろいなので最適かなと。
さすがに大型連休中ということで2日目は予約が取れませんでしたが(^^;
でも、結果的に宿が変われば気分も変わるということでよかったんですけどね。


伊豆大島 気象と交通
大島温泉ホテル
三原山@Wiki

のんびりしませう・・・
by sampo_katze | 2010-05-15 21:00 | 散歩 | Comments(0)
はぶみなと
伊豆大島めぐり編・第2回。


c0081462_22224511.jpg
「静かなる入り江」


「大島公園」を出て再び「大島一周道路」を時計回りに進みます。
ここの前後には急な坂道があり、しばらくは海岸から離れた高台を走ることになります。
途中「海のふるさとキャンプ場」があるんですが、「一周道路」との分岐点から直線距離で1kmほどなのに
そこに至るまでの道は見事なほどのつづら折り!
いかに高低差があるかがわかると思います。
時間がもったいないのでわたしたちはそのまま先に進みますが(^^;

次の目的地の「波浮港」(はぶみなと)へは「一周道路」を進めば着くはずなのですが
途中で崩落(?)があったようで、迂回路を通るよう指示がありました。
手元の地図では心もとなかったんですが、幸いレンタカーにナビがついていたので安心。
もちろん、分岐点ごとに「迂回路」の表示があるので間違えませんけどね(笑)


表紙の写真は、港を見下ろす高台にある「波浮港見晴台」からの眺めです。
結構気温が上がっていたんですが、吹き抜ける風のおかげでとても快適☆
また港の外は白波が立っていましたが、ここはとても穏やかな表情を見せてくれました。


波浮港@Wiki

名作の舞台・・・
by sampo_katze | 2010-05-13 19:40 | 散歩 | Comments(0)
1st Flight
伊豆大島めぐり編・第1回。


c0081462_22201184.jpg
「エンジン始動!!」


4月29日、連休初日。
突然持ち上がった「伊豆大島に飛行機で行こう!」計画を実行しました。
しかもただ行くのではなく、折りたたみ自転車「Brompton」を持ち込むというオプション付き。
わたしも学生時代は輪行をしたことがありましたが、飛行機を使ったことはありません。
ってか、初めて飛行機に乗ったのは社会人になってからですから(^^;

計画の概要は2泊3日の行程で、行きは飛行機で大島入り。
島内の移動手段はレンタカーをベースにして、ところどころを自転車で走る。
「Brompton」を持ち込むTETSUとわたしはもちろんそれを使い、TCRunnerK。はレンタサイクルを活用。
帰りは高速船で竹芝へ。
どこを見て回るかはその場で決める、と。

例によって宿と交通の手配はわたしが担当しましたが、レンタカーはTETSUにお願いしました。
車についてはよくわからないところが多いので(^^;
3日間連続で借りることができなかったので、29~30日と5月1日で分かれましたが問題ないでしょう。

調布飛行場の集合時間は出発時刻の40分前ですが、ちょっと早めの7時30分に集まることに。
これだとうちから行くには始発で出ないと厳しいので、立川に前泊しました。
そこからTETSUと合流して最寄り駅まで輪行、そこからは「Brompton」で飛行場へ行きます。
すでに下見済みなので問題なく着けました。
あとは出発を待つのみ!
どんな旅になるのか、楽しみです(^^)


表紙の写真は、8時30分に出発する新島行き201便です。
50分発の大島行きはまだ待合室で待機なので、ガラス越しに撮ってみました。
色が少しくすんで見えるのはそのためです(^^;
プロペラを回すために始動装置を使っていますね。
初めに聞こえてくるエンジン音は飛行機のものではなく、この音だったようです。


東京都大島町公式サイト


伊豆大島めぐり編・リスト
第2回 はぶみなと
第3回 眺めのいい宿
第4回 火山周遊
第5回 大島を「やっと」走る(笑)
第6回 初ペンション
第7回 リス村と「かっぱく」
最終回 裏砂漠を行く
※いずれも新しいウィンドウで開きます。

あっという間に・・・
by sampo_katze | 2010-05-11 17:00 | 散歩 | Comments(4)