人気ブログランキング |
<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ありがとう2007
2007年、最後のエントリーです。


先日、年末恒例となったBBS「Club tonton 年忘れフォトコン」が開催されました。
テーマは以下の3つです。

テーマ1 一般部門  「これが私のアタックNo.1 2007」
テーマ2 お笑い部門 「笑い納め!2007」
テーマ3 新年部門  「ハッピーニューいやん、ばかん・・・新年写真年賀状2008」

・・・サブタイトルが微妙に可笑しいですが、あたたかい目で見守ってください(^^ゞ
でないと、出題者(「ノックは3回」さん)が泣きますので(笑)


現在、テーマ1と2について下記アルバムおよびブログにて公開中です。
みなさんの力作をぜひご覧になってください☆
なお、テーマ3については新年早々の公開を予定しております。

年末フォトコン@ウェブリアルバム
パスワードは「tontonton」です。

ギャラリー・とんとん 12月号
各作品にコメントできます。

わたしもエントリー☆
by sampo_katze | 2007-12-29 17:30 | フォトコン | Comments(18)
大鳥居
広島オフ会編・第4回。


宮島の風景で真っ先に思い浮かぶのは海に浮かぶ大鳥居でしょう。
真っ青な海と対照的な、鮮やかな朱色の鳥居が見事なコントラストを描き出しますからね。

この大鳥居ですが奈良県奈良市の春日大社、福井県敦賀市の気比神宮(けひじんぐう)と並ぶ日本三大鳥居の一つなんだとか!
いったいここにはいくつの「日本三大」があるんでしょうね!(笑)

鳥居のサイズは奈良の大仏とほぼ同じ高さの16.8m、重量は約60tだそうです。
しかもこの重みだけで自立しているというのですからすごいです☆
現在の鳥居は八代目とのことですが、建立はなんと1875年(明治8年)!
補修などがされているとはいえ、200年以上も経ってるんですねー。

なお、宮島を訪れるときは歩きやすくて水に浸かってもある程度大丈夫な靴にすることをオススメしておきます♪

潮が引いたらGO!!
by sampo_katze | 2007-12-27 23:55 | オフ会 | Comments(10)
紅葉谷
広島オフ会編・第3回。


宮島の中心にそびえる山、弥山と書いて「みせん」と読みます。
「山」を「せん」と読むのは結構めずらしい感じがしますね。
わたしの乏しい知識では、ほかに島根県の「大山」(だいせん)しか思い浮かびませんから(^^;

この「山」の呼び方、「~さん」や「~せん」と呼ぶときは信仰の対象になっている山のことを指し
それ以外の普通の山は「~やま」と呼び分けているんだとか。

弥山の麓に広がるのが今回訪ねる「紅葉谷公園」です。
その名の通り、紅葉の名所でとてもたくさんの観光客が訪れます。
弥山への登山道は主に7つのルートがあるそうですが、わたしみたいに体力に自信のない方のために(^^;
山頂付近までロープウェイが運行されています。
終点から山頂まで20分ほどで行けるとのことでした。


宮島ロープウェイ
弥山@ウィキペディア

紅葉真っ盛り☆
by sampo_katze | 2007-12-25 21:30 | オフ会 | Comments(4)
海に浮かぶ社
広島オフ会編・第2回。


古くから日本三景の一つに挙げられている宮島。
宮島というのは実は通称で、「厳島」が正式名称のようです。
日本三景の原典も「丹後天橋立、陸奥松島、安芸厳島、三処を奇観と為す」とあります。
でも、言うにしても書くにしても「宮島」のほうが簡単なので、こちらが定着した可能性が高いですね(^^;

厳島神社の祭神は宗像三女神(むなかたさんじょしん)の田心姫命、市杵島姫命、湍津姫命(たごりひめ、いちきしまひめ、たぎつひめ)。
このうち市杵島姫命が弁財天と習合されたことから、江ノ島、竹生島(ちくぶしま)とならぶ日本三弁天とされるそうです。

また、本殿から海に向かって延びる「平舞台」は四天王寺(大阪市天王寺区)の石舞台、住吉大社(大阪市住吉区)の石舞台とともに
日本三舞台の1つに数えられているのだとか。

さらには日本三大夜戦(戦国三大奇襲など別称も)というのもあって
・天文14年9月26日(1545年10月31日)河越城の戦い(河越夜戦)
・永禄3年5月12日(1560年6月5日)桶狭間の戦い
そしてここ厳島が舞台となった天文24年10月1日(1555年10月16日)厳島の戦いがあります。
ここは「三」という数字にやたら縁があるんですね(^^;


宮島観光公式サイト
厳島神社@ウィキペディア

世界遺産探訪☆
by sampo_katze | 2007-12-23 14:15 | オフ会 | Comments(6)
秋の宮島
広島オフ会編・第1回。


11月の3連休を利用して広島で中国地区オフ会を実施しました。
例によって、写真BBSでのやり取りがきっかけでした。

参加メンバーはふうたろさんみずほさんやま帽子さん、わたしの4人です。
本当なら、もう少しメンバーが多くなる予定だったんですけどね~。
ちなみにふうたろさんとはこれで3回目、みずほさんとやま帽子さんは初めてです。

場所は、ちょうど紅葉が見ごろになるだろうということで宮島になりました。
宮島は2年前のこの時期に初めて訪れて以来。
あなごめしを鹿と取り合いになったりするハプニングもありましたが(^^;
とても素敵な紅葉を見ることができた思い出深い場所です。

果たして今年はどんな出会いが待ってるんでしょうか。
楽しみです☆

宮島へGO!
by sampo_katze | 2007-12-20 22:15 | オフ会 | Comments(10)
近代教育の幕開け
信州オフ会編・最終回。


松本城から歩いて5分もかからないところに、今回紹介する「旧開智学校」があります。
この日はお互い戻らないといけないという制限がありましたので、あまり遠出もできません。
何より情報が不足していましたので、こちらを訪ねることにしました(^^;


ここは、明治6年5月6日に学制(1872年(明治5年)に公布された教育法令を指す)によって設立された日本最古の小学校のひとつです。
明治9年4月に新校舎が竣工しましたが、その工事費は当時のお金で1万1千余円(現在に換算するとどれくらいなんでしょうね・^^;)
しかし驚くべきはその金額の大きさではなく、そのおよそ7割を松本町全住民の寄付により調達したということ!
当時の県民は、とても教育に熱心だったことがうかがえますね。

ただ、授業の内容は当時はとても高度で、卒業するのも一苦労・・・どころか、非常に大変だったようですね。
「少年老い易く学なり難し」といいますが、まさにその言葉どおりだったようで。


旧開智学校@松本市公式HP

学校へ行こう☆
by sampo_katze | 2007-12-18 21:30 | オフ会 | Comments(6)
黒き城
信州オフ会編・第8回。


翌11月4日、ゆたゆたさんが午後移動で帰られるということで松本市内を散策することにしました。
わたしも午後移動で帰るつもりでしたので(^^ゞ
ただ、二人とも松本市内のことについてはとんと疎いです。
ですので松本城に行ってみることにしました。


松本城の別名は「烏城」です。
漢字だけ見ると「からすじょう」とも「うじょう」とも読めますが前者はここ松本城、後者だと岡山城を指します。
どちらも黒い外観が特徴ですね。
しかし、この別名は誤りだというはなしも。

当初は「深志城」(ふかしじょう)と呼ばれていました。
この辺り一帯の呼び名がかつて湿地帯だったことから「深瀬郷」、これが訛って「深志」となったようです。
1582年には、武田氏の侵攻を免れた小笠原氏が旧領に戻りその際「待つ事久しくして本懐を遂ぐ」と述懐したことから「松本」と改名したのだそうです。

また、ここの天守は築城以来の姿を保っている「現存天守」です。
明治維新の際には各地で城が取り壊される中、市川量造ら地元の有力者の手によって解体を免れました。
明治30年代頃には先にも書きましたがもともと湿地帯であったため地盤が軟弱であり、
さらに天守を支える支持柱が老朽化したため、天守閣が大きく傾きました。
このため1903年(明治36年)より1913年(大正2年)まで明治の大修理が行われ、倒壊の難を逃れます。
このとき、天守の傾きを食い止めるために縄がかけられたそうです。
実際、城内の柱にはこの縄をかけた跡が残っているんだとか。
さらに戦後の1950年(昭和25年)から1955年(同30年)にかけて「昭和の解体修理」が行われ、現在も築城当時の美しい姿を保っています。


松本城@松本市公式観光情報
松本城@ウィキペディア
松本市@ウィキペディア

お城探訪☆
by sampo_katze | 2007-12-16 20:50 | オフ会 | Comments(6)
山も紅葉も燃え~☆
信州オフ会編・第7回(本編・その4)


今回で信州オフ会・本編は最終回です。
でも、オフ会編はもう少し続きますのでお付き合いのほどを(^^;

明治温泉での撮影を終えたのが午後2時ごろ。
集合してから休みなく移動&撮影が続きました。
でも、わたしは撮影となると昼ごはんを食べるのを忘れてしまうことがよくあるので平気です(笑)
とはいえさすがに不休というのも大変なので、休憩も兼ねて遅い昼ごはんを取ることになりました。
すでに午後3時、ほとんどおやつの時間なんですけどね(笑)

ここでは普通にがっつりと食べてしまったのですが・・・。
この後、そばのフルコースを食べるということをすっかり忘れておりました。
つい、目先の欲望に走ってしまうのは悲しき性でしょうか・・・・・?(--;


お腹が一杯になったところで次の目的地、阿弥陀寺に向かいます。
上諏訪駅から2kmほど離れた、森の子さんが見つけてくれた隠れた紅葉の名所。
正式には「法国山阿弥陀寺」といい信濃三十三番札所めぐりの第二十四番札所になっているようです。

今回のタイトルは、新緑なら「萌え」ですが紅葉なので「燃え」です。

てぇへんだ、てぇへんだ!親分!!
by sampo_katze | 2007-12-14 21:30 | オフ会 | Comments(6)
滝展望
信州オフ会編・第6回(本編・その3)


御射鹿池から500mほど、渋川の上流におしどり隠しの滝があります。
滝の名前の由来はよくわかっていないそうですが。

ここは横谷渓谷のハイキングコースの終点で、渋川の最上流にあたります。
途中はかなりの上りとなるようなので、健脚な方向きのコースのようですね(^^;
わたしたちは車で移動したので楽でしたが(笑)

ちなみに冬になると、この辺りでは氷柱が見られるんだそうです。
滝のそばにある旅館のHPによると、順調に成長してるとのことでした。
行ってみたい気もするけど・・・相当寒そうですね~(^^;

明治温泉旅館

遠くから滝を眺める・・・
by sampo_katze | 2007-12-12 22:00 | オフ会 | Comments(12)
秋色に染まる稜線
信州オフ会編・第5回(本編・その2)


------------------------------


近況報告です。
昨日、BBS「Club Tonton」の忘年オフ会・撮影編を実施しました。
メンバーは幹事のとんとんさんを筆頭に、ironskyさんOp555さんstfさんダポンさんていらぁさん、そしてわたしの7人の侍です。
詳細はほかの方のブログをご覧いただくとして・・・。
何しろ、こちらでは相当先になる予定なので(^^;

集合はつくばエクスプレス守谷駅に朝7時(!)、狙いは白鳥の飛翔シーンです。
迫力あるTake Off & Landingは撮れませんでしたが、優雅に空を舞う姿を目の当たりにできました☆
その後、筑波山に移動しケーブルカー利用で山頂まで行ってきました。
最後の最後で目当てのそばをタッチの差で食べられなかったのは残念でしたが
とても楽しい一日を過ごすことができました。

とんとんさん、そして参加されたみなさま、ありがとうございました!
また近いうちにお会いしましょうね☆


------------------------------


乙女滝の撮影を終え、森の子さんの車に再び乗り込み横谷観音展望台に向かいます。
観光協会のHPに寄ると1時間ほどで歩くこともできるようですが・・・そんな余裕は今回はありません。
時間的な余裕?いえいえ、体力的な余裕です。
・・・・・でも、それってわたしだけかも?(汗)

まさに絶景☆
by sampo_katze | 2007-12-10 21:20 | オフ会 | Comments(14)