人気ブログランキング |
<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
梅見
大阪一人歩き編・中編。


当初は梅田にあるスカイビルに行こうと考えてました。
しかし、2月3日当時はエレベータ設置工事中のため屋上展望台は閉鎖。
おまけに天気が悪いので見通しもあまりよくなさそうです。
ですので、今回はあきらめることに。
(注:工事完了に伴い、2月6日より屋上展望台は開放されています)


で、前日いろいろ調べてみると大阪城に梅園があることがわかりました。
開花状況を見ると早咲きの梅が何種類か咲いている様子。
今まで撮りたいと思っていた蝋梅もあるようです。

以前だったら、小雨であっても撮影せずに現地直行していたでしょう。
でも、防滴仕様のD300と105mmマイクロなら少々雨がかかっても安心☆
ということで、大阪城へ向かったわけです。
途中で猫の集団を見つけたので、少し遅れて到着となりましたが(笑)


大阪城天守閣・公式サイト
大阪城公園@大阪花と緑情報サイト
大坂城@ウィキペディア

久しぶりのマクロ・・・
by sampo_katze | 2008-02-28 20:30 | 関西 | Comments(6)
猫見
大阪一人歩き編・前編。


今月の初めに大阪出張がありました。
月曜朝一から仕事なので、日曜のうちに現地へ移動です。
当然、この日はフリーですから久しぶりに少し早めに現地入りして大阪散歩をしようと考えてました。

移動当日の朝。
前日まで朝早く起きて行こうと思っていたのだけど、もう少し寝ていたい・・・(*-_-)zZZ
で、結局予定より2時間ほど余計に寝てしまいました。
単独行なものですからルーズになってしまうわけで(苦笑)

さて、天気はどうかなぁ?
と寝ぼけ眼で外を見てみたら・・・・・・。


素晴らしき銀世界!!∑( ̄□ ̄;;


一瞬で眠気はどこかに吹き飛びました。
さー、大変だ!!

「ロマンチックな景色~♪」
なんてのんきなことを言ってるばあいではありません!
少々の雪でも交通機関は大混乱なのですから。

すかさず携帯で運行状況を見てみると、新幹線はとりあえず10分程度の遅れはあるものの動いてるようです。
ならば東京駅に行って新幹線に乗ってしまえばなんとかなる!(ほんとか?)
もしかしたら、向こうでも雪景色を撮れるかも?(ヲイ!)
ということで、D70キットとD300+105mmマイクロをお伴に出発です☆


しかし・・・・・。
大変だとかいいながらも、カメラを持って出かけるという時点で
どこかお気楽な雰囲気がありますかね~・・・・・(^^ゞ

雪の中、新幹線に乗って・・・
by sampo_katze | 2008-02-26 20:00 | 関西 | Comments(2)
終わりよければ?
山陰オフ会編・最終回。


フォーゲルパークを後にして、日御碕へ向かいます。
天気がいいので夕日が期待できるからです☆

過去、出雲に来たときは必ず足を運んでいるのが出雲大社と日御碕。
でも今まで夕日をまともに撮ったことは残念ながらありません。
特に前回はバスの中で沈んでしまったこともあり、かなりトラウマになっているんですよね・・・( ̄Д ̄;
そのときの様子は過去記事の「落日」にあります。


このあたりで夕日の名所といえば、宍道湖東岸にある島根県立美術館があります。
ここから南に下った湖岸は昨年の2007年3月31日に夕日スポットとして整備されました。
松江市内から足の便も非常にいいので、人気のスポットになってます。
宍道湖夕日スポット

夕暮れ時は初訪問☆
by sampo_katze | 2008-02-24 16:20 | オフ会 | Comments(10)
野鳥にも出会えるかも?
山陰オフ会編・第8回。


「松江フォーゲルパーク」は、名前だけは2001年に初めてこの地を訪れたときから知ってました。
そのときに一畑線全線を乗りとおしたのですが、駅名にその名があって
「変わった名前だなぁ、どんなとこなんだろう?」
って思った記憶がありました。
「フォーゲル」という言葉から、サークルにあった「ワンダーフォーゲル」に関係する何かなのかな?なんて思ったことも。
ちなみにこのときわたしがイメージしていた「ワンダーフォーゲル」とは、「山岳部」的な何かでした。

で、今さらながら調べてみました・・・。
「ワンダーフォーゲル」(Wandervogell)とはドイツ語(直訳)で「渡り鳥」を意味するんだそうです。
そして「フォーゲル」はドイツ語で「鳥」を意味すると。

なるほど~☆
これで長年どこかひっかかっていた疑問が解けました(^∇^)
余談ですが「vogell」の「o」の上には「ウムラウト」という記号がつきます。
でも、ここでは表記できないので省略してありますのでご注意を!


ワンダーフォーゲル@ウィキペディア
ウムラウト@ウィキペディア

掛川とは一味ちがう楽しみが☆
by sampo_katze | 2008-02-22 17:45 | オフ会 | Comments(2)
冬でも常春?
山陰オフ会編・第7回。


思わぬ白鳥さんとの出会いで時間を取られてしまいました。
でも・・・・・その時間はあまりにも充実していたので、大満足です☆
特に後半のまどろみモードは、今まで気高いイメージだった白鳥の意外な一面が見られた感じですし(^^)
今まで遠くに感じていたのが、急に親しくなるような?
そんな感じがしました。


さて、後ろ髪を引かれる思いを残しつつ「松江フォーゲルパーク」へと向かいます。
ここはわたしが年に2~3回は訪ねている「掛川花鳥園」の姉妹園です。
開園したのは2001年(平成13年)7月23日で、掛川より2年ほど早いんですね。

ここでのお目当ては例年2月頃に生まれる「コクチョウ」のヒナ。
その下見を兼ねての訪問だったのですが・・・・・。
後でmizuhoさんから聞いた情報によると、残念ながら昨年の夏にコクチョウのオスが事故で亡くなってしまったそうです。
このため、今シーズンはヒナが見られないとのこと。
悲しいことですが、これも仕方ないことなのかもしれませんね。
自然ではもっともっと過酷なのですから。


でも、明るい話題もあります☆
「カオジロガン」が4個の卵を抱いているんだそうです(^^)
孵化まではまだ時間がかかると思いますが、ぜひ元気なヒナが生まれてほしいですね♪


松江フォーゲルパーク

広大な敷地にびっくり☆
by sampo_katze | 2008-02-20 20:40 | オフ会 | Comments(4)
こんなに間近で?
山陰オフ会編・第6回。


前回は飛翔が中心でしたが、今回はえさを探したりまどろんだり・・・。
のんびりモードの白鳥さんです。

ちょうどここの近くを通りかかったときが一番飛翔シーンが多かったようですね。
サムネイルでまとめて見てみると、前半は飛翔がほとんどですが
後半は田んぼにいるシーンがほとんどでしたから。
そういう意味ではすごくツキがあったんですね~☆

そして、ここの白鳥さんはある程度近づいても逃げないので
驚かさないようにそーっと近づいたとはいえ、かなり接近できたのもうれしかったです(^^)

自然な姿を間近で☆
by sampo_katze | 2008-02-18 21:00 | オフ会 | Comments(12)
出会いは突然に?
山陰オフ会編・第5回。


珈琲館で人心地ついたところで、松江フォーゲルパークに向かいます。
それまでの天気がウソのように晴れて、宍道湖湖畔の道は快適そのものです♪
松江市内から湖畔に出てしまえば、あとはほぼ一本道なので迷うこともありません。
市内は結構入り組んでいるので、何度か来たことがあるわたしでも不安ですが(^^;

しばらく走ると、1年前まで日本一長い駅名だった場所に近づきます。
今は「松江イングリッシュガーデン前」駅に変わり、普通の駅になってしまいましたが。
ちょうど1年前にもここに来たんだよな~・・・・・なんて思っていると
線路の向こうに広がる田んぼの上を、白い鳥の集団が飛んでいるのが見えました。


「あれ、何?(゜△゜*)」
「シラサギ・・・・・かなぁ?(;゜へ゜)」
「でも、シラサギって集団で飛ぶんだっけ?(゜ー゜*)」



なにしろ遠目なのでよくわかりません(汗)
そしてもうすぐイングリッシュガーデンに着くというところで・・・・・正体判明!


「白鳥だーーー!!!(゜∇゜*」


なんと、昨日見事にフラれた白鳥さんにこんなところで遭遇!
フォーゲルパークは逃げないし、こんなチャンスは滅多にない!!
ということで急遽予定変更です。
国道を降りて踏み切りを渡り、路肩にあった駐車スペースに車を置いて白鳥さん撮影となりました(^^)

あのときのリベンジを☆
by sampo_katze | 2008-02-16 20:30 | オフ会 | Comments(6)
雪景色にはまりそう?
山陰オフ会編・第4回。


2日目。
前日は白鳥さんに会うためにかなりの早出だったので、この日は少し遅めの出発です。

松江を出るときは雨は止んでいました。
で、前日からの雪が降り続いてたとしたらきれいな雪景色が見られるかも?
日が差してキラキラ☆状態が見られるかも!?
ということで、まずは大山に向かいました。
しかし・・・米子に向かう途中の高速では大雨に!!

「うそー!?( ̄□ ̄;」
「なんでー!?; ̄皿 ̄)」


でも・・・・・このときは不思議と「○ん○んさんの呪いだから」という言葉は出てきませんでした。
何ででしょうね?(苦笑)
とりあえずインターを降りたら止んでくれたのでよかったですが(^-^;


麓のあたりは前日も雨だったので、雪はほとんどありません。
そしてかなりの冷え込みだったようで一部路面が凍結!
一瞬でしたがタイヤが空回りしました・・・・・(冷汗)
「あぶないから上まで行けそうもないね~」
ということで、大山が眺められる駐車スペースに車を停めることにしました。
ちなみに、ドライバーはmizuhoさんです・・・(^^;;

寒いですぅ・・・
by sampo_katze | 2008-02-14 17:00 | オフ会 | Comments(2)
なんかようかい?
山陰オフ会編・第3回。


相変わらず天気は回復する気配はありません。
ただ天気が悪いだけならいいのですが、とにかく寒いのがツライんですよね~(^∇^;
なので、どこに行こうかと迷ったのですが・・・。
大山から比較的近いところで思いついたのが境港
ここに連れて行ってもらうことにしました。

境港は、日本海側最大の水産都市なんだとか。
最近では漫画家・水木しげる氏の出身地であることから、「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにした街並みが造られています。

ちなみに、わたしがここを初めて訪れたのは2001年のこと。
妖怪のブロンズ像が並ぶ水木しげるロードがオープンしたのは、さらに遡って1993年7月18日です。
当時はあまり人出も多くなく比較的静かだったんですが、今回は悪天候にもかかわらずたくさんの人が訪れていました。
実写版映画が上映されたことも大きいのかもしれませんね~。


境港市観光ガイド
境港市@ウィキペディア

寒いのは雪のせいだけじゃない・・・かも?
by sampo_katze | 2008-02-12 20:30 | オフ会 | Comments(10)
猫だって雪が好き?
山陰オフ会編・第2回。


米子水鳥公園では白鳥にフラレ、雨にも降られ・・・。
小雨ならともかく本降りになったし、おまけに寒くてガチガチ状態・・・・・( ̄皿 ̄;
あの朝日は何だったんだろうね?なんて話しながら駐車場へと戻りました。

ただ写真には撮れませんでしたが、間近でツグミに初遭遇できたし
帰り際にはケアシノスリに出会えたしで、よかったです。
(ケアシノスリのほうはmizuhoさんが悪条件下ながら撮影できました♪)


さて、こんな雨になっちゃってどうしましょ?
平地で雨ということは、山は雪かも?
というmizuhoさんの提案で大山(だいせん)に行ってみることになりました。
このあたり、発想が貧困なわたしだったら出てこないですね~(^^ゞ


大山寺を巡る
大山(鳥取県)@ウィキペディア

目が痛くなるほどの銀世界☆
by sampo_katze | 2008-02-10 19:30 | オフ会 | Comments(8)