人気ブログランキング |
<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ぐぅ・・・zZZ・蹄類
東武動物公園編・第1回。


動物園シリーズ・第1弾です☆


夢の島へ行った翌日の5月4日。
この日は少々雲は多目ながらも、日が差す時間帯もありそうとのこと。

以前は5月3日から5日頃までは「晴れの特異日」で、
ほぼ毎年のようにすっきり晴れていたんですが、ここ数年はずれてきてる感じがします。
で、この翌日はご多分に漏れず雨になるとのことだったので、
少々雲が多いのには目をつぶって出かけることにしました。

振り返ればここ最近はずっと花を撮り続けていたものですから、
そろそろ気分転換にほかのものも撮ってみようかな?との思いが。
そういえば2年前のこの時期に動物園に行ったっけ。
連休中で大混雑するのを承知で出かけるというパターンは、わたしにしては非常に珍しいんですが(^^;
でも、どうしても撮りたくなったので近くの東武動物公園へ行くことにしました。


ここに限ったことではありませんが、この手の施設に行くときには車は大変です。
入園券と鉄道・バスの往復乗車券がセットになった「東武動物公園きっぷ」を使えば
おトクで楽々アクセスできるのでオススメですよ~☆
多客期には駅からのバスも増便されるので安心です。
歩いても10分くらいのところですから、行きはのんびり歩いていくのもいいかもしれないですね。


東武動物公園

二又のひづめ・・・
by sampo_katze | 2008-05-30 18:40 | 動物園 | Comments(4)
蘭+
夢の島熱帯植物館編・最終回。


この植物館は温室がメインですが、外にもいろいろな花や植物があります。
ハーブが植えてあるスペースがあったり、この時期ならスイレンの花も見られますね。

また、温室内はほぼ一定の温度で保たれているので季節に関係ないと思われますが
日の差す時間帯の変化から季節によって見られる花が変わってきます。
ただ、どうしても雨でも鑑賞・撮影可能という条件から冬場などに来ることは少なくなっちゃいます(^^ゞ


ランもやはりこの時期が一番きれいに咲くのでしょうか。
温室内だけでなく、イベントホールにもいろいろなランが展示されていましたし。

ということで、植物館編の締めくくりにランをご覧ください。

ラン、咲きました♪
by sampo_katze | 2008-05-28 20:00 | マクロ | Comments(6)
生き抜くための進化
夢の島熱帯植物館編・第3回。


Cドームを出てすぐのところに「食虫植物」を集めた小さな温室があります。
それまでの広々としたドームとは一変して、こじんまりとした部屋になっています。
加えて「食虫」という言葉のイメージからか、奥に入ろうとしないお子さんもいらっしゃいましたが(^∇^;


「食虫植物って、虫がいないと生きられない?」

この素朴な疑問、誰もが持ってるものと思います。
もちろん、わたしもここに来るまでは持ってました(^^ゞ

でも「植物」である以上、太陽の光があれば光合成をして栄養を作り出すことができます。
といっても、湿地帯や高い山の岩場といった土の中の養分が少ないところではさすがに生きていくことができません。
そこで足りない栄養を、虫を捕り消化~吸収することで補っているんですね。

当然のことながら、この温室内の食虫植物にも虫は与えてないとのことです。
もちろん、どこか隙間から入ってきてしまうものは別ですが(^∇^;



食虫植物の基礎知識
食虫植物@Wiki

怖がらないで、見てみよう☆
by sampo_katze | 2008-05-26 20:00 | マクロ | Comments(8)
亜熱帯の花
夢の島熱帯植物館編・第2回。


夢の島熱帯植物館は、AドームからCドームまで大きくわけで3つの温室があります。
といっても各ドームはつながっているんですけどね。

Aドームは熱帯のジャングルをイメージしたもの。
Bドームは同じ熱帯で、食物など生活に役立つものがメインです。
そして、Cドームは東京都の亜熱帯・小笠原諸島の植物が集められています。

小笠原は東京都といっても、都心から南へ1000kmの距離。
そこでしか見られない固有種もたくさんあるんですが、ここではその一部を見ることができます。
高山植物などは現地に行かないとなかなか見られませんが(^^;


小笠原村

めずらしい花々☆
by sampo_katze | 2008-05-24 17:00 | マクロ | Comments(6)
屋内で花マクロ
夢の島熱帯植物館編・第1回。


5月の連休、前半は天気がよかったのに体調がわるかったのでどこにも行けませんでした。
で、後半ようやくよくなってきたと思ったらそれにあわせるかのように天気が悪くなるし・・・・・>┼○
でも、そのまま無為に過ごすのももったいない。
ということで雨でも撮影できる「夢の島熱帯植物館」に行ってみることにしました。


「夢の島」は、もともと東京湾に飛行場を造る目的で埋め立てられたことが始まりなんだそうです。
戦前の1939年(昭和14年)のことです。
しかし資材不足からこの計画は頓挫し、しばらくは海水浴場として賑わっていました。

戦後の1950年代には復興とともに増大した東京都内のごみを処分する場所に決定。
1957年(昭和32年)12月から1967年(昭和42年)まで埋め立てが続きました。
その間、「夢の島」=「ゴミの島」というイメージが徐々に定着していったようです。

しかし1978年(昭和53年)の「都立 夢の島公園」開業に伴って整備が進み
かつてのゴミの島は都内有数の緑地地帯へと変貌を遂げていきました。
現在では陸上競技場をはじめとするスポーツ施設が充実し、
周辺地域は東京湾の夜景鑑賞スポットとしても注目されています。


前置きが長くなりましたが、今回は温室植物の定番といえるものを紹介します(^^)


都立 夢の島公園
夢の島@Wiki

結露に注意☆
by sampo_katze | 2008-05-22 21:00 | マクロ | Comments(2)
宍道湖の夕景・再び
山陰散歩編・最終回。


山陰に来て、夕方まで天気がいい。
そうなると何をしよう?
なんてのははっきり言って愚問ですね(^∇^;

「夕日を撮りに行く」

これ以外ありません!(キッパリ)
特に前日に太陽の姿がまったく見えなかっただけに、
この日のような強い日差しが感じられると期待できるかな、って思うんですよね~。

今回は日の入りの時間まであまり余裕がないこともあって
大根島から程近い宍道湖畔に行くことになりました。
海の名所に行くにはちょっと時間が足りなさそうでしたしね。

今回は期待できそう☆
by sampo_katze | 2008-05-20 18:20 | 山陰・山陽 | Comments(8)
牡丹の島
山陰散歩編・第6回。


とっとり花回廊を後にして松江市内に戻ります。
夕日撮りにはまだ間がありそうなので、mizuhoさんオススメの「大根島」に立ち寄ることにしました。

え、ダイコンジマ?

ちょっと変わった名前ですよね~(^-^;
名前の由来は諸説あるようですが
出雲風土記による「たこ島」から転じて「大根島」となった
というのが有力のようです。
江戸時代から盛んになった高麗人参の栽培にからみ、人参を大根と読み替えたという説もあるとか。
そのほかの由来については「由志園公式HP」(ゆうしえん)にある「大根島と由志園」→「大根島の歴史」で紹介されています。
なかなか面白いですよ☆


この島は宍道湖と日本海の間にある「中海」に浮かぶ周囲12kmの小さな島です。
その場所から海底火山の噴火によりできたものと思われていたようですが
実際には小規模火山によって生まれた島なのだそうです。

当然土質は火山灰で、決して恵まれてるとはいえません。
しかし先人たちのたゆまぬ努力により今や世界に誇る高麗人参の産地であり、
日本一の牡丹の生産地にもなっているんです。
すごいですねー!


大根島@松江市八束町
大根島@Wiki
由志園公式HP

大輪の花がお出迎え・・・
by sampo_katze | 2008-05-18 16:00 | マクロ | Comments(4)
山花あり
山陰散歩編・第5回。


「とっとり花回廊」の後編です。
こんなにいい天気だと、屋外を歩くのがとても気持ちいいです。
花もたっぷりと春の日差しを浴びていてうれしそう☆

そして、視線を上げればそこには雄大な伯耆富士が。
美しい山と花のコラボレーション。
それが園内各所で撮れるというのはうれしいですね~。

ホームページを見たら、丘を真っ赤に染めるサルビアと大山の組み合わせも素晴らしかった~。
できれば秋にももう一度訪ねてみたいところです(^^)


とっとり花回廊

ミツバチになった気分で☆
by sampo_katze | 2008-05-16 20:30 | 山陰・山陽 | Comments(6)
百花繚"蘭"
山陰散歩編・第4回。


鳥の次は花!
というわけで、大山の麓にある「とっとり花回廊」に向かいます。

ここは 総面積50ha という日本最大級の広大な敷地を持つ植物園です。
と、数値で言ってもわかりづらいですね~。
よく「東京ドーム何個分」なんてのもありますが、これもまたピンとこないし(笑)

じゃあ、ほかに何か比較になるものはないもんか?
そう思ってたまたま思い浮かんだ施設の面積を調べてみました。
すると・・・。

・東京ディズニーランド 51ha

・東京ディズニーシー  49ha


おー、これならみんなイメージしやすいじゃん☆☆



その広大な敷地内に「フラワードーム」と呼ばれる温室を中心とする周囲1kmの屋根付き展望回廊が結びます。
回廊内のエリアは4つのテーマに分けられ、それぞれ趣の違う花畑が展開します。
回廊の外には里山の風景をそのまま再現したようなエリアがあり、初夏にはホタルの姿も。
天気がいいときは園内どこからでも大山の美しい姿を見ることもできます。
屋根付きなので雨でも安心ですしね。

じっくり歩いたら1日では足りないくらい、充実した内容になってるんですよ(^^)
花好き、マクロ好きにはたまらないですね~!


で、今回はフラワードーム内の花をご紹介します。


とっとり花回廊

鮮やかな花々・・・
by sampo_katze | 2008-05-14 11:00 | マクロ | Comments(6)
山の春
山陰散歩編・第3回。


翌日曜。
今回もmizuhoさんに案内していただきました☆
いつもありがとうございます!

この日は・・・・・いや、この日も早朝6時から行動開始です!
前回まではまだ夜も明けやらぬ薄暗い朝でしたが、さすがに4月ともなればずいぶん明るいですね~~☆
宿の外に出るとすこ~しひんやりしていますがちょうど心地よい感じ!
天気もよさそうだし、今日もいいのが撮れそうだぞーー♪
昨日の夕景がきれいだったこともあって、ワクワク感一杯で出発したのでした(^∇^)

今日はどんな出会いが・・・?
by sampo_katze | 2008-05-12 21:20 | 山陰・山陽 | Comments(14)