人気ブログランキング |
<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ノイズリダクションを外したら
山陰路 D700と、D300と、ときどきD40編・第1回の続き。




「トライXな鳥」


D300は感度ISO800以上になるとノイズリダクション(以下、NRと略)がかかります。
その効き具合はメニューから変更でき、オート・弱・標準・強が選べます。
もちろん、高感度になってもNRをかけない設定もできます。
最初はデフォルト設定の「標準」に設定していたんですが、今回Raw現像するときにNRを外してみました。

昨年同時に発売されたD3や、D700の超高感度でのノイズの少なさが際立っていて
D300はあまり注目されませんが、そこはDXフォーマットのフラッグシップ機。
結構健闘すると思うんです。

何より現像時間が短くなるのがいい!(笑)
NRをかけてると、通常の3倍くらい時間がかかってしまうような感じですからね~。

ということで、前回のヤマちゃんに再登場してもらいます。
全部だと多いので、何枚かだけですが。

ちなみにISO感度はすべて800、
前回の写真のNRパラメータは「適用量:9、シャープネス:6」です。
CaptureNX2で現像していますが、前バージョンのCaptureNXでも同じです。
また、3枚目のみ4.5倍トリミングのあとリサイズ。
ほかはすべて原寸トリミング(6.7倍相当)です。

※写真をクリックすると、それぞれNRをかけた写真が別ウィンドウで開きます。

このノイズ、許容できますか・・・?
by sampo_katze | 2008-11-30 20:30 | 山陰・山陽
ベルビア&トライX
山陰路 D700と、D300と、ときどきD40編・第1回。


c0081462_21243591.jpg
「ベルビアな鳥」


初めに断っておきます(^^;

1.このシリーズの中でD700が初登場しますが、今回はまだ出てきません。

2.フィルムの比較記事ではありません。
  今回のタイトルは「比喩」です。
  そもそもフィルムカメラは一切持ってませんから・・・・・(汗)

3.ベルビアとは
  富士フィルムが生産するカラーリバーサルフィルムの名称。
  「鮮やかな発色をするフィルム」というイメージがあるので、ここでは「鮮やかな」という意味で使っています。

リバーサルフィルム@Wiki


4.トライXとは
  コダックが生産する白黒フィルムの名称。
  同じ富士フィルムに「ネオパン」というのがあるんですが、とっさに思い浮かんだのがトライXだったので(^^;

モノクロフィルム@Wiki




11月第2週末の8日~9日にかけて、山陰に出かけてきました。
紅葉予報士のみ~さんから「11月3連休の1週間後が見頃」との情報を受けたものです。
たしかに11月の3連休って、結構いい天気が続く特異日ですし(最近は変わってきてるかな?^^;)
何より大混雑しそうですよね。
実際、あとから聞いたらどこの道路も停めるところがないくらいの渋滞だったみたいで・・・・・。

ただ、この2日間の天気はというと予報ではちょっとイマイチな感じ。
でもまぁ、少々雨がかかったほうが紅葉もより鮮やかに見えることでしょう☆
と考えを改めました(^^)


で、まずは冬鳥の撮影に向かいます。
お目当ては鳥取県の県鳥にもなっているオシドリ。
JR伯備線(岡山と米子を結ぶ幹線)の根雨駅(ねう)から徒歩5分ほどという、絶好のロケーションに飛来地があるんだそうです。
もちろん、今回は車ですけどね(^^;

餌付けをしているとはいえ、多いときには800羽ほども集まるんだとか。
しかも、運がよければカワちゃん(カワセミ)に会えるかも!?と、み~さん。
となれば、もうお初からワクワクo(^∇^)o


表紙の写真は見たまんまですね~。
すっかり換羽が終わり、美しい姿となったオスです。
岩の上に乗って、アピールしている感じ。
左下に見える青首のマガモが地味に見えてしまうほど、この極彩色はまさにベルビアの色合い☆
っていいながら、使ったことないけど(^^;


・・・・・じゃぁ、トライXってなんだ??


オシドリの住む町へ

カラスだったりして・・・
by sampo_katze | 2008-11-28 08:15 | 山陰・山陽 | Comments(6)
飛行機を追う
D70で行こう!・後編。


c0081462_939440.jpg
「空と海と」



なぜ、この時期に「D700」ではなく「D70」なのか?
それはただ単に、しばらく使ってなかったから(^^;


羽田空港第1ビル駅からモノレールに乗って、浜松町方面に4つ戻った「昭和島」駅で下車。
そこから15分ほど歩いたでしょうか。
羽田空港から離着陸する飛行機を間近で見られる「京浜島つばさ公園」があります。
京浜急行の駅からバスも出ているようなんですが、時刻を調べていなかったので(苦笑)

散歩によく使う「どこでもアウトドア 東京 山手・下町散歩」(昭文社刊・現在は絶版)にも
「飛行機が間近に~」と書かれていて、ちょっと前から興味があったところなんです。
羽田空港のデッキからだと保安面から柵越しに撮らなければなりませんが、公園なら大丈夫なんじゃないかな?
今回はいい機会なので行ってみることにしました。


表紙は公園脇のガードレールのレリーフです。
撮ったときは飛行機しか見えなかったんですが、よく見ると船も描かれていますね。


東京港南部地区海上公園ガイド

D70で動き物・・・
by sampo_katze | 2008-11-24 20:50 | 飛行機 | Comments(4)
未だ現役☆
D70で行こう・前編。


c0081462_21464358.jpg
「出発ラッシュ!」


10月半ば、久しぶりにD70をメインに羽田空港に飛行機撮影してきました。
朝一に出てきたんですが空港につく頃にはすっかり朝。
せめて朝焼けのオレンジ色の光が~、なんて期待していたんですがさすがに時季が早すぎたようで(苦笑)


表紙は羽田空港第2ターミナル展望デッキからの眺め@07:03AMです。
駐機場から出発デッキに曳航される機体、出発準備に追われる機体、背後には飛び立つ機体。
朝の慌しい雰囲気を感じました。
これで朝日がもっとオレンジ色になっていたらよかったんですが・・・・・(^^;

飛行機を見るのは楽しい☆
by sampo_katze | 2008-11-22 21:00 | 散歩
名所2か所だけ歩く
ちょっぴり北海道へ・後編。


c0081462_12294791.jpg
「北の玄関口」


札沼線を踏破して札幌に戻ったのは午後12時過ぎ。
飛行機の出発時刻は午後3時半過ぎ。
空港への移動などを考えると使えるのは約2時間しかありません。
こうなるとそうそう遠くへ行くことなどできませんから、市内を歩くことになります。
あと1日あれば札幌市営地下鉄と市電を踏破して、北海道完全踏破といきたかったところですが(^^;

でもって、頭に浮かんだのは「時計台」
そして案内看板で目についたのが「北海道庁旧本庁舎」の赤レンガです。
どちらも駅から徒歩5分程度の圏内なので、余裕を持って訪ねることができそうです。

時計台は言うまでもなく札幌の、いえ北海道のシンボルの一つですよね。
にもかかわらず、実はまだ1度も見たことがなかったんです(汗)
また、旧本庁舎はわたしが赤レンガの建物が好きということで(^^ゞ


表紙はJR札幌駅南口の外観です。
右側に見えるのは「JRタワー」で、2003年(平成15年)3月6日にオープンしました。
駅ビルの外観もおそらくこの頃に改装されたものと思われ。
タイトルでは「玄関口」と書きましたが、現在の輸送人員は航空機が鉄道を上回っていますので
「かつての~」というべきかもしれませんね。



※今回のシリーズは、すべてタイトルに「2」を組み込んでみました。


札幌市時計台公式HP
北海道庁旧本庁舎@Wiki
JRタワー@Wiki

市内初散策・・・
by sampo_katze | 2008-11-20 22:30 | 北海道 | Comments(2)
2つの十津川
ちょっぴり北海道へ・中編。


c0081462_22581363.jpg
「行き止まりは、はるか先」


今回訪ねたのは「札沼線」(さっしょうせん)。
JR北海道で最後に残った未踏破路線です。

もともとは札幌と石狩沼田を結んでいたため、それぞれの頭文字を取って名前がつけられました。
しかし、新十津川と石狩沼田の間は1972年(昭和47年)に廃止。
その名前が意味を成さなくなったことなどから、1991年(平成3年)3月16日「学園都市線」の愛称がつけられました。
今では正式名称より愛称のほうが多用されているようですけどね。


札幌と新十津川(しんとつかわ)を結ぶ約80kmの路線ですが
札幌寄りの約30kmは住宅地として開発が進んでいることもあって本数が多いです。
しかし、残りの約50kmは1日3往復しか走っていないので訪ねるタイミングが難しいんですね~。

なお、今回の行程は以下の通りです。

札幌    07:02発 → 新十津川 09:28着(途中、石狩当別で乗り換え)
新十津川 09:41発 → 札幌    12:13着


新十津川駅を出る列車は、このほかに12:5719:22の2本だけ。
当然駅前をうろちょろしている余裕はなく、ただ往復するだけで終わってしまいます。
まぁ、ローカル線探訪ではよくある話ですけどね~(^^;


さて新十津川の名前の由来ですが、奈良県吉野郡に「十津川」という地名があるのをご存知でしょうか。
その十津川村は1889年に大洪水にみまわれ、壊滅的な打撃を受けました。
このときの被災民が徳富川(とっぷがわ)流域の「トック原野」に入植。
地名を「新十津川」と名づけました。
このつながりから、2つの村章(町章)は同じものを使っているとのことです。


札沼線
新十津川町
十津川村
いずれも@Wiki

ただ、列車の揺れに任せて・・・
by sampo_katze | 2008-11-18 17:00 | 北海道
空の2階から
ちょっぴり北海道へ・前編。


c0081462_21115174.jpg
「空から見た雲海」


10月の頭に北海道に出張がありました。
朝7時の飛行機で札幌に移動です(^^ゞ
わたしの家から羽田までは始発でなんとか間に合うかな?という状況なので、空港近くに一泊しての出発です。
ほんとなら前日のうちに移動しておきたかったところなんですけどね~。
残念ながらそんな余裕はなかったので(苦笑)
逆にそのおかげで、その翌日に半日ほど時間が取れたのでよかったのかも??

その半日のうち半分ほどを使って、JR北海道で最後に残っていた未踏破路線を訪ね
残りは札幌市内をほんのちょっぴり散歩して帰ってきました。
かなりもったいない時間の使い方ですが、プライベートとはちがいますからね(^^;


表紙は行きの飛行機からの"機窓"、ボーイング747-400Dの2階席からの眺めです。
山形県あたりの上空だと思います。
谷間に雲がたまっているのが見えました。
山頂付近から眺めたら雲海になってるんでしょうかね~?
まだ見たことないんですが(笑)

空からのレポート・・・
by sampo_katze | 2008-11-16 08:15 | 北海道
D700降臨!!
c0081462_21484536.jpg
「はじめの一歩」

11月5日。
ついに「FXの世界」に足を踏み入れました。
同時に現像ソフトも「CaptureNX2」にアップデート。

今後はNX2での現像・レタッチに移行します。
ですが、まだ使い方などさっぱりなんですよね。
本を買ってきて、また一から勉強しなおさないと。
by sampo_katze | 2008-11-08 21:00 | カメラ・自転車の機材
ドナドナ
カウパレード東京丸の内2008編・最終回。


c0081462_1319976.jpg
「迷い牛 2008」


丸の内のビルの谷間に突如現れた牛たち。
10月19日を最後に姿を消しました。
でも、一部のカウはオークションを経て誰かに引き取られていきます。
もしかすると、日本のどこかで会えるかもしれません。

マルノウチノ、マボロシ・・・
by sampo_katze | 2008-11-06 21:00 | 散歩 | Comments(4)
変身牛?
カウパレード東京丸の内2008編・第6回。



c0081462_21573264.jpg
「ポリスカウ 2008」

ヒロシさんの作品。
つぶやき系お笑い芸人に同じ名前の方がいますが、別人でしょう。

2006年のときと同じ場所にいました。
今回の作戦で一番最初に捕獲したものです。
最南端にいて、地下鉄日比谷駅からも近くて便利だったので(^^;

背後には日比谷公園前派出所があります。
第1回のカウパレードのときにも置かれていたんでしょうね、きっと。

コスプレ系・・・?
by sampo_katze | 2008-11-04 21:00 | 散歩 | Comments(0)