人気ブログランキング |
<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
23区唯一の渓谷
調布飛行場~羽田空港@多摩サイ・中編。


c0081462_2151192.jpg
「せせらぎとともに」


多摩サイの地図を眺めていたら、沿道の近くに「等々力渓谷」があることがわかりました。
有名な場所ではありますが、実際に行ったことはありません。
って、そんなのばっかりですが(^^;

今回はいい機会なので、ちょっと寄り道してみることにしました。
サイクリングロードを坦々と走るのもいいですが、小回りの利く自転車ならちょっと道を外れてもラクラクです。
ただGPSレシーバーはあるものの、地図を持っていなかったのでアクセスには少々苦労しました。
現在地を知るには便利ですが、ナビではないので目的地を見つけるのは大変ですからね~。
やはり紙の地図は偉大だ!?


表紙の写真は、少々迷った果てに到着した(笑)「谷沢川」沿いの遊歩道です。
護岸工事がされているので川は自然のままとはいきませんが、うっそうと茂る森の中を流れる小川の様子は見ていて気持ちいい☆
真夏でもここはすがすがしい空気に満たされているのかな?


谷沢川@Wiki

支流に寄り道・・・
by sampo_katze | 2010-04-27 20:15 | 自転車 | Comments(0)
府中から
調布飛行場~羽田空港@多摩サイ・前編。


c0081462_22492890.jpg
「何の模様?」


4月10日(土)。
連休に伊豆大島に行く予定なので、飛行機の予約と空港の下見を兼ねて「調布飛行場」へと出向きました。
1週間前に府中から多摩川サイクリングロードを上っていったので、今回は府中から逆に下りに進むことに。
途中調布付近で多摩サイから別れて空港へ行き、その後はもう一度多摩サイに戻って河口まで行く計画です。
江戸サイに引き続き、川下りポタの第2弾って感じですね。


表紙の写真は、「是政」(これまさ)辺りの様子です。
河川敷の菜の花が満開で、芳香がそよ風に乗ってただよっていました。
なにやら幾何学模様になっているようですが、何か意味があるものなのかはわかりません(^^;

飛行機が間近に・・・
by sampo_katze | 2010-04-25 19:00 | 自転車 | Comments(0)
始まりは「海へ」・達成編(笑)
川下りサイクリングロード・江戸川編。


c0081462_20302328.jpg
「菜の花とはしご」


多摩川ポタの翌日、思ったより早く目が覚めてしまいました。
前日の天気予報では雨が降る心配はないとのこと。

「前回失敗した江戸川サイクリングロード下りをやるなら、早起きできた今しかない!」

そう思っていそいそと身支度をして出発!
実はGPSレシーバーの電池が切れるちょっと前、サイクリングロードから外れたルートに入ってしまってました(^^;
そこも今回は修正したいところです。

もちろん最終目的地は海!
右岸を下ると「葛西臨海公園」、向かいの左岸は「ディズニーランド」がそれぞれ終点に。
波打ち際まで出るなら右岸のほうがよさそうです。
推定距離は50kmちょっと。
果たして今回はちゃんとたどり着けるかな?(笑)

前回失敗した(笑)ときの様子はこちら。
4月13日の記事 「始まりは海へ」


表紙の写真は、吉川市にある「千葉CC 北越谷パブリックコース」そばの土手に咲く菜の花です。
太陽が大きな雲に隠れてしまって、日差しがさえぎられてしまいましたが
すき間から光がこぼれ落ちて「天使のはしご」ができていました(^^)
これだけでも早起きした甲斐があったというもの☆

今回は快調に・・・
by sampo_katze | 2010-04-23 17:00 | 自転車 | Comments(0)
ありがとう、さようなら。
デジタルフォト休刊。


c0081462_2152376.jpg
「最後の1冊」


4月20日発売の5月号をもって、雑誌「デジタルフォト」が休刊になりました。
2005年の秋から約5年間に渡って購読してきました。

今まで読んできた雑誌は、途中で買うのをやめるというパターンでしたが
休刊が理由で買わなくなるというのは今回が初めて。
とても残念です。

ただ、この最後の1冊は4月号の予告に
「最終号はデジタルフォトらしく、最初から最後まで、
 すべて写真で綴らせていただきます。」

とあったように、30名の写真家の方々のギャラリーでいっぱいになっていました。
まるで1冊の写真集のように。


ありがとう!「デジタルフォト」



Coolpix3100
by sampo_katze | 2010-04-21 20:00 | カメラ・自転車の機材
動かないズーム
c0081462_2223073.jpg
「しばらくお待ちください。」


D70のキットレンズのズームリングに不具合が発生しました。
18~70mmのズームなのに、24~40mmくらいまでしかスムーズに動きません。

原因は経年劣化や構造的な問題ではなく使い方。
ズームをテレからワイドに戻すとき、ズームリングを使わずに戻したりしていたから(^^;
フードを逆さにしてつけてるときに横着して、そんなことをやっていたのが悪かったようです。

この際、VR18-105mmとかVR16-85mmにリプレースしちゃうかな?
なんてことも頭をよぎったんですけどね(苦笑)
でも、修理見積もりは思ったより低かったので修理してもらうことにしました。
完了予定は28日、連休前に出せてよかった☆


Coolpix3100
by sampo_katze | 2010-04-19 22:15 | カメラ・自転車の機材
多摩の誇り
石川酒造と多摩サイ花見ポタ編・後編。



c0081462_19595328.jpg
「東京砂漠?」


今回のポタリングの目的地になった「石川酒造」は東京都福生市(ふっさし)にある酒造会社です。
創立は江戸末期の1863年(文久3年)、現在の場所で酒造りをはじめたのは1881年(明治14年)のこと。

メインの商品は日本酒の「多満自慢」(たまじまん)。
「多摩」ではなく「多満」となっているところがポイントで、多摩の自慢となるだけでなく
多くの人の心を満たすという願いも込められているからなんだそう。
しゃれが利いてていい名前ですね(^^)
また1887年(明治20年)に造られていた地ビールを「多摩の恵」として復活させています。
日本酒だけかと思っていたらちがってた・・・・・(^^;

もちろん、今回は自転車なのでアルコールは抜き!
とある理由からわたしは断酒中だったので、どちらにしても飲めませんけどね~(苦笑)


表紙の写真は、多摩川と中央線・立川~日野間がクロスする場所に立つマンションとサイクリングロードです。
建物の前はすっかり茶色の地面になってしまってました(^^;
今はこんな感じですが、これから芝生が伸びてきて一面が緑一色になるんでしょうね。
でも、真新しい雰囲気の巨大マンションと広くて空虚な空間の取り合わせがなんともシュールでいいなぁ☆


石川酒造株式会社

おいしい水とお酒と・・・
by sampo_katze | 2010-04-17 23:30 | 自転車 | Comments(0)
多摩川遡上
石川酒造と多摩サイ花見ポタ編・前編。


c0081462_19543968.jpg
「廃線跡の遊歩道」


4月3日にグループポタリングを初めて実施しました。
メンバーはいつもの自転車班(TETSU&TC)です。
コースは府中市から多摩川サイクリングロードを通って、福生市にある「石川酒造」との往復。
結構定番のコースのようですね。

本来は1週間前の3月28日に実行予定だったのですが、その前日の天気予報を見るとは「雨」。
ということで延期になったのですが、これがかえっていい方向に。
・・・・・っても、天気はこんな感じですけどね(^^;
まぁ、雨が降らないだけマシということで。


表紙の写真は、府中本町付近の「下河原緑道」です。
これはかつての「国鉄下河原線」の跡で、現在は自転車も通行可能な遊歩道になっています。
鉄道の線路は比較的平坦でカーブもゆるいので走りやすいですね(^^)


下河原線@Wiki

多摩川に向かって・・・
by sampo_katze | 2010-04-15 20:00 | 自転車 | Comments(0)
始まりは「海へ」
Brompton運用開始!後編


c0081462_22443442.jpg
「武蔵野線クロスポイント」


Bromptonが来たら、まずは海に向かって走ろうと考えていました。
理由は「すべての生命の原点が海にあるから」なんていう高尚なものではなく(笑)
川沿いは比較的平坦な道が続くし、川を下っていけばほぼ下り基調なのでラクというのがあるから。
過去2回のレースを走った経験から、ヒルクライムは向いていないということも痛感しましたし(^^;

当初の計画では赤羽あるいは浦和辺りまで輪行して「荒川自転車道」を下り、
「葛西臨海公園」まで行くということを考えていました。
でも納車待ちの間に地図を眺めていると、越谷からなら「江戸川」のほうが近いことが判明。
しかも「江戸川サイクリングロード」があることもわかりました。
川の右岸と左岸のどちらにもあるので、単なる往復ではなくプチ周回コースとして走ることもできそうです。

で、3月20日と22日の2日間走りました。
1回目は前回アップしたとおり、江戸川の右岸を下っていって武蔵野線と合流する地点でレイクタウンへ。
かつて住んでいた蒲生にちょっと立ち寄って越谷に戻るというルートでした。

2回目の今回は一気に海まで下って、余力があれば戻ってくるというプラン。
下流域になると横切る交通機関が多いので、いざとなればどこからでも輪行して帰ってこられますからね(笑)
片道約50kmなので走り応えもありそうです。


表紙の写真は、今回初めて踏み入れる「武蔵野線越え」エリアです。
武蔵野線の鉄橋をくぐり抜け、土手上に上がるZ字道を上がったところで一休みついでに撮影。
わたしのようなポタリング派からロードレーサーを駆る本格派まで様々な人たちが走ります。
といっても、この辺りは散歩する人も含めて比較的空いているので走りやすいです。
ところどころで工事していて、砂利道になっているのがネックなくらいですかね(^∇^;
でも、しばらくすれば舗装されて快適なサイクリングロードになってくれる(はず)なのでしばらくの辛抱ですね。

黄砂も晴れて・・・
by sampo_katze | 2010-04-13 20:45 | 自転車 | Comments(0)
走るだけじゃもったいない
Brompton運用開始!前編


c0081462_19495018.jpg
「ポタリングのお供に」


先月納車された折りたたみ自転車「Brompton」「M3R」
とっても快調です☆
でも、ただ坦々と走っているのは結構退屈なもの。

「今、どれくらいの速さなんだろう?」
「ここまで、どれくらいの距離を走ってきたんだろう?」


走っているとき、これって意外と気になるものなんですよね~。
それらを測定するのに使われるのが「サイクルコンピューター」
速度、走行距離や時間、高機能のものになるとケイデンス(クランクの回転数)や消費カロリー、心拍数まで記録します。

自転車を始めるにあたって「ほしいな~」とは思っていたんですが、特に機種選定とかはしていませんでした。
なぜなら、我らがリーダーのTETSUが今年1月に導入していたから(笑)


表紙の写真は、その「サイクルコンピューター」機能を内蔵した「GPSレシーバー」です。
製品の詳細は下記のリンクを参照ください。
ユピテル ハンディGPSマップ ATLAS ASG-CM11

サイズは一般的なケータイとほぼ同じで、やや厚みがあるかなという感じ。
ボタンは本体右に「電源」と左に「設定」があるだけで、操作のほとんどは画面をタッチして行います。
パッケージに自転車のシルエットが描かれていたり、初期設定が「自転車モード」になっていることから
自転車での利用を前提に作られているようですね。
画面上のボタンも大きめになっていて、グローブをしたままでも操作しやすいようになっています
・・・・・もっとも実際には、グローブしたままではボタンが押せませんけどね(^Д^;

走りに張り合いが出る☆
by sampo_katze | 2010-04-11 21:30 | カメラ・自転車の機材 | Comments(0)
都庁に初登頂
ぶらり世田谷線~新宿散歩・後編。


c0081462_21594449.jpg
「曲線と直線と」


「キャロットタワー」を出て、「三軒茶屋」駅近くの商店街で昼食。
この後はTCがカメラバッグを買うというので、新宿西口にある「ビックカメラ」に向かいました。
で、結局TCはバッグをだいたい決めたものの購入はせず。
代わりといっては何ですが、わたしが「三脚ケース」を買っちゃいました。
まさに「ミイラ取りがなんとやら」ですねぇ(^^;

買ったのはこちら。
HAKUBA GWトライポッドケースT2 LL


でも、このケースがなかなかの優れもの。
純正のケースではパン棒を外さないと収納できないのですが、このケースはつけたまま収納できるのがウリ。
さらに小物が入るポケットがついている上、肩にかける・手で提げるのいずれにも対応できるような取っ手がついているんです。
混雑した電車の中などでは肩にかけずに足下におくのですが、ケースのてっぺんにも取っ手があるので
これを持ってさえいれば倒れる心配はありません。
また肩にかけてると、わたしの肩の形がよくないのかよく滑り落ちるんですよね。
それもこのケースではストラップの位置がいいらしく、滑り落ちにくい上にバランスもいい☆
これで三脚を持ち出すのも億劫ではなくなりますね~。
偶然とはいえ、とてもいい買い物ができました(^^)


表紙の写真は、新宿西口に立つ「新宿エルタワー」(右、31階建て)と「モード学園コクーンタワー」です。

「エルタワー」は竣工が1989年(平成元年)6月で高さ121m、新宿駅に最も近い高層ビルだそう。
名前の由来はビルの形が全体的にアルファベットの「L」に似ているから。
28階に「ニコンプラザ」があるので、利用される方も多いのではないでしょうか。
となりの「コクーンタワー」は2008年(平成20年)10月竣工、高さは203.65 m。
外観のイメージから「繭」(コクーン)の名前がついたこの建物は、新宿西口でもっとも目を引きますね。
曲線と直線、ほんとに対照的な2棟が並んでいます。


新宿エルタワー
モード学園コクーンタワー
いずれも@Wiki

そして都庁へ・・・
by sampo_katze | 2010-04-09 20:00 | 散歩 | Comments(4)