人気ブログランキング |
<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
地下道探索
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄浅草線編・第5回。


c0081462_20223939.jpg
「江戸の南限」


江戸時代、日本橋を起点として京都の三条大橋にいたる「東海道」が整備されました。
そのうち日本橋から新橋までは「銀座線」が、新橋から泉岳寺までは「浅草線」がそのルートの地下を走っています。
泉岳寺の次の「高輪台」から先は今度は国道1号線の下。
東京から南下するメインルートと平行して走る路線になってるんですね。


表紙の写真は、「泉岳寺駅」の少し手前のところにある「高輪大木戸跡」です。
江戸時代中期の1710年(宝永7年)に造られた「芝口門」が大木戸が起源とされ、1724年(享保9年)に現在地に移されました。
ここは江戸の南口として東海道の両側に石垣を築いて夜は門を閉め、治安維持と交通規制を行っていたそう。
付近には茶屋などもあって旅人の送迎がここで行われたりもしました。
その大木戸も江戸後期には廃止、現在は幅5.4m、長さ7.3m、高さ3.6mのこの石垣が残されています。



blogram ランキング参加中!
よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

※おかげさまでカテゴリ「伊豆大島」で1位になることができました!
 今後ともよろしくお願いします!

泉岳寺トワイライトゾーン・・・
by sampo_katze | 2010-06-30 20:25 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)
埠頭へ寄り道
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄浅草線編・第4回。


c0081462_2064764.jpg
「鉄道発祥の地」


予想通り、浅草線も1日で終わらず「新橋」で打ち切りにしました。
まぁ午前中は銀座線を走ってましたからね~。
半日だと走破するだけなら可能でしょうけど、こんなに寄り道していたら絶対できません(笑)

ということで、2日目は「東銀座」からスタートです。
ここからスタートになったのは「歌舞伎座」をもう一度撮りたかったから。
でも前回書いたとおり、なんだかうまく撮れずに断念しました(^^;
確かに車の数は少なくてよかったんですけどね。


表紙の写真は、汐留にある「旧新橋停車場」です。
このあたりは長らく国鉄の貨物駅の「汐留駅」で、広大な敷地にたくさんの線路が並んでいました。
1986年(昭和61年)11月1日に廃止され、1995年(平成7年)から再開発が始まります。
その際に旧停車場の遺構が発見され、発掘調査を経て2003年(平成15年)にこの建物が造られました。
内部は「東日本鉄道文化財団」による「鉄道歴史展示室」になっています。



東日本鉄道文化財団
汐留駅(国鉄)@Wiki



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ちょっと海の方へ・・・
by sampo_katze | 2010-06-28 20:15 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)
橋の多い路線
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄浅草線編・第3回。


c0081462_19381357.jpg
「陸に上がった客船」


都営浅草線には「~橋」という駅名が多いです。
押上側から順に「本所吾妻橋」「浅草橋」「東日本橋」「日本橋」「新橋」と、全20駅中なんと5駅もあります。

このうち、「日本橋駅」はかつて「江戸橋」という駅名でした。
「江戸橋」は「日本橋」の1つ下流側にあり、駅もその近くにあります。
というか、線路が橋の真下を通過しているんですね。
もちろん地下ですが(^^;

この駅は東京メトロの「日本橋」と地下通路経由で乗換えができますが、以前は案内図では別の駅の扱いでした。
また有楽町線には「江戸川橋」があるので結構まぎらわしいという問題も。
そこで1989年(平成元年)3月に「日本橋」に改称し、東京メトロ(当時は営団地下鉄)と同一駅の表示になっています。


表紙の写真は、江戸橋のたもとに建つ「三菱倉庫」です。
「江戸橋」自体は特に特徴がある橋ではなく(少なくともそう感じた・^^;)、こちらの方が魅力的でしたので。
この建物は1930年(昭和5年)の竣工で、優雅な外観が特徴。
「船体を連想させる」ともあり、言われてみれば確かに客船のような雰囲気ですね。
よく見れば煙突やブリッジのようなものが屋上に見えますし。
となると、もっと引いて撮ったほうがよかったんですね~(^^;


日本橋駅(東京都)
三菱倉庫
いずれも@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

銀座線と平行に・・・
by sampo_katze | 2010-06-26 19:40 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)
舟と猫と
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄浅草線編・第2回。


c0081462_19593765.jpg
「神田川の舟だまり」


JR総武線と交差する「浅草橋駅」を越えてしばらく進むと、「神田川」にかかる「浅草橋」に出ます。
この地名や橋の名前、浅草からずいぶんと離れているのになんでだろう?と思ったら
かつてこの橋は「浅草寺」の門前橋だったんだそう。
言われてみれば「仲見世通り」からまっすぐ進むと浅草橋につながりますね。
現在の橋は1930年(昭和5年)に当時の最新技術で造られたものです。

またここは神田川の終点でもあり、ここから200mほど下ると「隅田川」と合流します。
起点は吉祥寺の「井の頭恩賜公園」にある「井の頭池」で約25km上流にあります。
ん~、自転車で走るにはちょうどいい距離のような・・・・・?
自転車ですから「川の流れに身を任せ~♪」とはいきませんが、リバーサイドポタも楽しそうですね☆


表紙の写真は、浅草橋の上から神田川の河口方面をながめたところです。
屋形船がたくさん並んでいますね。
それもそのはず、都内35軒ある船宿のうち最も多い8軒がここにあるからなんです。
でも、なぜこんなに多くの船宿がここにあるのかはわかりません(^^;
駅から近くて隅田川にも近く船を泊めやすいからかもしれませんね。


屋形船東京都協同組合オフィシャルサイト
浅草橋@Wiki
神田川(東京都)@Wiki



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

江戸情緒・・・
by sampo_katze | 2010-06-24 20:05 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)
注目の"ニョキニョキ"スポット
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄浅草線編・第1回。


c0081462_201171.jpg
「青桜の向こうに」


予定を変更して「Brompton」メンバーとのポタリングを先行アップしましたが、メトロシリーズ再開です。
初回は前回とほぼ同じ場所のレポートなので内容が思いっきりかぶってますが、そこはご愛嬌ということで(^^ゞ


前回の浅草到着で「銀座線ポタ」は終了しましたが、その時点で時計はまだ12時過ぎ。
この日は少々暑いながらも青空なので、撤収するには早すぎますよね~(^^;
かといって「三社祭」は人出が多いので、身一つならともかく自転車連れではあちらもこちらも大迷惑!
「雷門」撮影の後に吾妻橋方面へ抜けるときも結構気を使いましたし。
ということで三社祭見物はあきらめ。

そこで次なるミッションへ。
浅草近くの「押上」に終点を持つ「都営浅草線」沿いを走ることにしました。
実は最初の銀座線ポタでは日本橋で中断となりましたが、残り半分を走ると今回のような事態になるのでは?と思ってました(^^;
まぁ、当然今回も全線走破はできないでしょうけどね(笑)

さて、浅草で最近注目を集めているところといえば「スカイツリー」の建設現場ですよね~。
ちょうど浅草線の「押上駅」の近くがそこにあたるので、まずはそこから訪ねてみることにしました。


表紙の写真は、隅田川と北十間川の合流点近くにある「牛嶋神社公園」からの眺めです。
ここで昼ご飯用に買った「万かつサンド」をパクついて一休み。
緑が多くて、スカイツリーも間近に見えるのでいい休憩ポイントです。
で、走り出す前に目の前にあった立派な桜の木を前景にして1枚。
満開の桜もいいですが、みずみずしい新緑でいっぱいの桜の樹もなかなか素敵です☆
その向こうには青空と成長を続けるスカイツリーの姿と、絶好の撮影日和です(^^)

ところで前回レポートの6月12日と、今回の5月15日を比べると高さはほぼ同じですが形がだいぶ変わっていますね。
現在は「第1展望台」の工事が進行中で、高さの成長はちょっとおやすみのようです。


TOKYO SKY TREE


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

スカイツリーを眺めよう☆
by sampo_katze | 2010-06-22 20:05 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)
2本目のタワーへ
Brompton三銃士、都内を走る!編・最終回。


c0081462_19273674.jpg
「意外なビューポイント」


「隅田川水上バス」を降りたら建設中の「スカイツリー」の足下へ向かいます。
この日(6月12日)の時点で高さは398mで、400mの大台まであと1歩というところ。
ずいぶんと高くなっているんですが、それでも完成時の高さ634mまでにはあと1.5倍も成長する必要があるんですね~。

さて、水上バスを降りてからは定番の「吾妻橋」(あづまばし)を渡っていくつもりだったんですが、
降り立った仮桟橋から行くには人がいっぱいの上に、スロープはなし。
自転車を担いで行くにはちょっと大変そうです。
なので上流に向かうもののやっぱり階段しかなさそうなので、「言問橋」(ことといばし)の下をくぐった先で担ぎ上げました(^^;
早く新しい桟橋が完成してほしいものです。


表紙の写真は、その「言問橋」からの眺めです。
道の真正面に「スカイツリー」がそびえていてなかなかの眺めではないですか!
これはちょっと意外な発見☆

上体そらして見てみよう☆
by sampo_katze | 2010-06-20 19:35 | with Brompton | Comments(0)
隅田川溯上
Brompton三銃士、都内を走る!編・第3回。


c0081462_20112890.jpg
「出航待ち」


ポタリング
「potter」「putter」(ぶらつくなどの意)から自転車で散歩すること。
目的地を定めたり走行計画を立てたりすることなく,気分や体調に合わせて気の向くままに走ることをいう。
ポタリング@goo辞書・国語辞典


ず~っと自転車で走るのもいいけれど、簡単に輪行できる自転車がお伴だったら
間に列車や船をはさんでちょっと大きく移動するのも「アリ」ですよね。
一休みを兼ねることもできるし、いい気分転換にもなりますし(^^)

今回のプランなら「東京タワー」を出た後、新橋~築地と経由して隅田川沿いに抜け
そのまま川をさかのぼるというルートもできますが、隅田川にある水上バスが頻繁に出てますからね。
これを使わない手はないでしょう。
幹事のTETSUに感謝☆


表紙の写真は、桟橋に停泊中の「リバータウン」号です。
全部で11隻あるうちの1隻で、ピンクのラインがチャームポイントのかわいらしい船。
この船で行くのかな?と思ったら、この日はお休みだったようです(^^;
代わりに反対側の桟橋に浅草からやって来た船(「ユアータウン」号だったかな?)が到着。
折り返し運航で浅草へと向かいます。


東京都観光汽船

船上にかける橋・・・
by sampo_katze | 2010-06-18 20:15 | with Brompton | Comments(0)
六本木の2大名所+1
Brompton三銃士、都内を走る!編・第2回。


c0081462_209558.jpg
「鉄骨と緑樹と」


「国立新美術館」の正面入口を出て左に進むと、すぐ「ミッドタウン」です。
ほんとに目と鼻の先にあるって感じですね。

ここを訪問したのはもう3年も前のこと。
ちょうどグランドオープンしたのが2007年(平成19年)3月30日で、訪ねたのは5月12日でした。
期間があいたのはオープンしてすぐや連休中は混雑するだろうという考えがあったから。
まぁ連休ともなればどこも混雑してしまいますけどね(^^;
ちなみに「六本木ヒルズ」の方は一足早く2003年(平成15年)4月にオープンしています。


ミッドタウンのあたりは江戸時代、長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷でした。
それが1871年(明治4年)に国が接収し、1874年(明治7年)に「麻布駐屯地」が設立、
歩兵第1連隊と歩兵第3連隊が置かれました。
戦後は米軍に接収されて、もともと軍の施設があったことからそのまま将校宿舎として使用。
このことが六本木が外国人の多い町となったきっかけとなったとされます。
1960年(昭和35年)「日米安保条約」が締結されたことを機に日本に返還、防衛庁(当時)の本体も移転してきました。
そして2000年(平成12年)に防衛庁が市ヶ谷に移転し、その跡地が2004年から3年間かけて再開発されて今に至ります。


表紙の写真は、「フジフイルム」が入居する「ミッドタウンウェスト」を見上げたところです。
「タワー」「イースト」も含めた3棟に囲まれたこのエリアは「プラザ」で、広い空間に大きな屋根がついているので雨の日も安心☆
なお、商業施設の「ガレリア」など館内は「撮影禁止」となっていたので外部のみです。
前行ったときはそんなことはなかったと思うんですが・・・・・?(・_・;


東京ミッドタウン@Wiki


ミッドタウン訪問時の様子(第1回)はこちら
2007年8月13日の記事  中街

軽やかに巡る・・・
by sampo_katze | 2010-06-16 20:15 | with Brompton | Comments(0)
波乱のスタート?
Brompton三銃士、都内を走る!編・第1回。


c0081462_1959408.jpg
「丸の内・もう1つの赤レンガ」


日付順で行くと「Subwayシリーズ・浅草線編」なのですが、
ちょっと順番を変えて6月12日に走った都内ポタの様子をアップします。

メンバーは「TETSU」とその先輩の「長太郎」さん、そしてわたしの3人。
いずれも「Brompton」ユーザーです。
主要コースはJR信濃町駅→神宮外苑→ミッドタウン→六本木ヒルズ→東京タワー→日の出桟橋→水上バス→浅草→スカイツリー→反省会(?)。
都心をグループで走るのは初めてなので楽しみです☆


表紙の写真は、丸の内2丁目にある昨年2009年(平成21年)4月に竣工した「三菱一号美術館」です。
正式なオープンは今年の4月6日とのことで、つい最近なんですね(^^)

元々ここは1894年(明治27年)、「ジョサイア・コンドル」の設計で建築された丸の内最初のオフィスビル「三菱一号館」でした。
関東大震災や戦火を潜り抜けましたが、1968年(昭和43年)周辺の高層化再開発の流れで解体。
その後、外観だけでなく内部構造や材質などもできる限り忠実に再現し現在の建物が復活しました。
周辺のビルとちがい、この建物は高層部がなく独立しているのも特徴でしょうか。

ところで集合が信濃町なのになぜ東京・丸の内からなのか?
土曜とはいえ、ラッシュの時間帯は意外と電車が混みそうなので早めに出たんです。
でもそのまま直行すると早く着きすぎてしまうので、ウォームアップも兼ねて東京から走ることにしたわけで(^^ゞ


三菱一号館美術館公式サイト
三菱一号館美術館@Wiki

早朝は走りやすい・・・
by sampo_katze | 2010-06-14 20:30 | with Brompton | Comments(4)
夏の準備
Brompton三銃士、都内を走る!編・プロローグ


c0081462_21342047.jpg
「必需品」


今日はこれからBromptonで走りに行きます。
いつもならこんなことは書かないのですが、今回は久しぶりのグループポタになるので。
といっても、タイトルにあるとおり3人ですけどね(^^;
それと、こうして前フリを書いておけばアップを早めざるを得なくなりますから(笑)

見どころとしては「東京タワー」「スカイツリー」の新旧タワー鑑賞と、
隅田川水上バスを利用しての伊豆大島以来となる船輪行でしょうか。
楽しみです☆


で、以前自転車雑誌に載っていた日焼け止め「ボルダー SPORTS UV CUT」を購入しました。
お店で見つからなかったので通販で。

パッチテストも兼ねてちょっと使ってみましたが、ムース状なのでたれないですし
ノビがすご~くいいので少量だけですみます。
つけたあともベタつかずにサラッとしていていいですね。
汗でも流れにくいとのことですが、これは実地で試していないので効果はわかりません。
でも期待大!
今日早速試してみようと思います(^^)

詳細は「ボルダー UV」で検索!


後ろにあるのはメガネの上からかけられる「オーバーサングラス」
以前自転車をやってたときにレンズに引っ掛けるタイプを使っていたことがありますが、脱着が結構面倒なんですよね。
でもこれなら簡単にできるので安心です☆

さんぐらすShop メガネのまつい


外は青空で雲ひとつない感じ☆
では、行ってきま~す!


D40+VR70-300mmF4.5-5.6G
by sampo_katze | 2010-06-12 06:00 | 自転車