人気ブログランキング |
<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
慈照寺(銀閣寺)を初訪問
1コマ写真@京都出張・その2


c0081462_20492586.jpg
「境内を空撮?」


今回最初に向かったのは「慈照寺」(じしょうじ)、通称「銀閣寺」
「京都」は何度か訪ねてますが、意外にもここは初訪問なんです(^^;

「京都駅」の北側駅前にある「市バス乗り場」「バス一日乗車券」を購入します。
1日乗り放題で500円。
「市バス」は基本1回乗車につき230円なので3回乗れば元が取れますし、何より小銭がいらないのが最大のメリット!

土曜ということもあってか、「紅葉」シーズン前というのに駅前の乗り場はかなりの混雑。
「銀閣寺」へと通じる「急行100系統」も満員でした。
ですが、「清水寺」最寄の「五条坂」「祇園」の各バス停でかなり降車。
それ以降は意外と空いてましたね。
まぁ午前の比較的早い時間だったということもあったんだと思いますが。

で、境内めぐり。
「銀閣」の名の由来となった「観音殿」や、台形のシルエットがちょっと不思議な「向月台」(こうげつだい)。
これらは「観光ガイド」「歴史の教科書」などでは定番の場所。
それこそ何度も見たことがあるところで、正直見飽きた感も?(^^;
とはいえやっぱり自分の目で見るとちがうんですよね。

そして後半にある高台へ。
階段で上がるのでちょっと大変ですが、それほど長い距離ではないのでゆっくりマイペースでGO!
一番高いところに出ると、まるで「空撮」のような感じで境内を見ることができます。
また「五山送り火」でもっとも有名な(?)「大」の字。
そのうち西側に浮かび上がる「左大文字」が掲げられる場所も、遠くに見ることができるんですよ。
こんな場所があったなんて知りませんでした(^^)


Nikon1 V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-09-29 20:50 | 関西
ただいま京都(出張ですが)
1コマ写真@京都出張・その1


c0081462_1919296.jpg
「ガラス張りの駅舎」


「京都府」という大きなくくりなら2012年10月に訪ねているんですが、今いるのは「京都市」です。
こんなど真ん中に来るのはいつ以来なんだろう?(^^;

そして今回は日曜の朝からお仕事なので、前日から移動する必要があります。
ということは、移動を早めにすることで散策することができるわけですね~。

で、降り立った「京都駅」の北側からの眺め。
広大な空間を持つ「駅ビル」の中は撮ったことがありますが、意外にも(?)外観は初めてだったりします。
こんな風に全面ガラス張りになっているとは知りませんでした。


Nikon1 V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-09-27 21:00 | 関西
秋の夜長は読書でも?
Intermission


c0081462_21331724.jpg
「出張先でふと手にした本」


1か月前に「長野県」に出張していたときのこと。
ちょうどその日は、とある「月刊誌」の発売日でした。

宿に荷を下ろしてから、最寄りの「書店」へと足を運びます。
ですがジャンルがメジャーではないためか?残念ながら置いてありませんでした。

ならばそそくさと出てもよかったんですが、せっかくなので何かないかな~?
と店内をうろうろ・・・・・ってちょっと不審?

で、目に入ったのが「阿刀田 高」(あとうだ たかし)さんの本。
「短編小説集」であることと、一時期はまっていたこともあって購入することに。

光の加減もあってか、この写真ではかなり古びて見えますよね。
で、改めて「発行日」を見てみると「平成十一年四月二十五日 十三刷」とありました。

でも、そのときはまったく気にならず。
久しぶりに「阿刀田ワールド」?に浸れることにちょっとワクワクしてました。

淡々と物語が進んで行って、最後にちょっぴりドキッ!?
この展開がたまらないです。

「短編」や「ショートショート」はサクサク読めますからね(^^)
「星 新一」さんのも読んでみようかな?


Coolpix3100
by sampo_katze | 2014-09-25 22:10 | 季節ものなど
台風16号接近中、だけど
Intermission


c0081462_20433669.jpg
「9月とは思えない進路」


「台風16号」が明日以降、「日本海」を東進する見込みとのこと。
勢力自体は弱いものの、周辺の「雨雲」の動きが気になるところです。

それにしてもここまでの「進路」は、なんとも不思議な感じ。
「NHK」のニュースによると、「上海」に上陸したのはなんと25年ぶりなんだとか。
いずれにしても被害が最小限のまま過ぎ去ってほしいものです。

ただ週末は天候が回復していそうなので、個人的にはひとまずホッとしています。
プライベートな行程なら「台風なのでやめ~」ってできるんですけどね。
出張なので、さすがにそれは無理・・・・・(-_-;


PC画面キャプチャ
by sampo_katze | 2014-09-23 21:00 | 季節ものなど
iPhoneにした~今度は自前
Intermission


c0081462_21122686.jpg
「初めてのスマホ、今度は自前」


9月19日(金)。
「iPhone6」「6plus」が発売されました。
今回も「発売前から行列」という、もはや「日本のお家芸」のようなもの(?)があったようですが(^^;

振り返ればちょうど1年前の2013年9月20日(金)に、先代となる「5s」「5c」が発売。
すでに導入していた「Softbank」「KDDI」に続いて、「NTTドコモ」も参入しました。
そしてこの発売に合わせるかのように(?)、出張に使う共用ケータイが「iPhone5」(無印)に変更。
これ以前に同僚が持つ「iPhone」&「iPad」を使わせてもらったことがあったので、その利便性は承知していました。
使ってみると、確かにいろいろと便利なんですよね~。

とはいえ当時は「ガラケー」持ちでしたが特に不便も感じず。
「バッテリー」を充電してもすぐ充電が必要になるような状況になったら買い換えるか~と思ってました。
充電完了~使ってすぐ充電が必要、なんてルーチンになったらそろそろ「バッテリー」が終わりに近いですから。
前機種ではそれを引っ張りすぎて「データ移行」が自前でできず、「機種変更」を余儀なくされてしまいました(^^;
バックアップは重要と常々思ってたんですけどね~。

で、今回。
次機種の「6」の発表が近々あると噂されていた8月終わり、自前の「ガラケー」が「落下事故」に。
とりあえず電源は入るものの、落下の衝撃によって「自動電源オフ」機能が追加されてしまいました。
これまで何度か落下の憂き目にはあっていたものの、外装に傷が入る程度ですんでいたんですが。
しかも「次機種がまもなく出る」という絶妙なタイミングで・・・・・。

とはいえ幸いなことにデータの抽出は問題なく完了。
移行もスムーズにすることができました。
個人的には新機種にこだわらないのでいいんですが、タイミング的にはもう少し後の方がよかったのかな~?

でも、やはり使ってみるとやっぱり便利ですね。
現金なものです(笑)


Coolpix3100
by sampo_katze | 2014-09-21 21:55 | カメラ・自転車の機材
もうすぐ見納め?浜松工場で見られる”空飛ぶ”新幹線!
新幹線なるほど発見デー2014編・最終回


c0081462_21174196.jpg
「離陸準備完了!」


「JR東海浜松工場」の一般公開。
最大の目玉は「車体つり上げの実演」、通称「空飛ぶ新幹線車両」でしょう。
文字通りに空を飛ぶわけではありませんが、「台車」から切り離された「車体」が吊り上げられる様子を見ることができます。

この作業ですが、「浜松工場」では現在リニューアル工事が進められていて2017年に完成予定とのこと。
これに伴い、現行の「吊り上げ式」から新たに「リフト式」に変換されるそうです。
ですのでイベントでこの様子を見られるのはあと2回か?


表紙の写真は、「クレーン」にセットされて離陸を待つ「N700系」です。
車体の前後には黄色の「コの字」をした「フレーム」がセットされ、しっかりと保持しています。
「全般検査」明けの車体なので表面はピカピカ、新車同然です(^^)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ピカピカな車体が飛ぶよ~・・・
by sampo_katze | 2014-09-19 21:00 | 東海・中部 | Comments(0)
パネル展示と、本物の700系&N700系
新幹線なるほど発見デー2014編・第5回


c0081462_20235427.jpg
「イベント開催20周年&開業50周年」


7月26日(土)、27日(日)の2日間にわたって「JR東海」「浜松工場」で開催された「新幹線なるほど発見デー」
このイベントは1994年(平成6年)に「東海道新幹線開業30周年」を記念して行われた「工場公開」が始まり。
翌1995年(同7年)に「新幹線なるほど体験デー」、1996年からは現在の名称で毎年開催されています。

今回でちょうど20周年、しかも「東海道新幹線開業50周年」でもあるというおめでたい年。
だからということではないんでしょうけど、今回は初めて「ドクターイエロー」の車内も公開していました。
もっとも見学するためには事前登録による予約をしなければならず、その枠は各日200組の計400組のみ。
それに対し応募総数はなんと約45,000組だったそう!
倍率約113倍って、すごい・・・・・( ̄Д ̄;;
普段でも見られることがそうそうないだけに注目度が高いんですね~。


表紙の写真は、今回のイベントで使われていた「ロゴ」です。
上から順に「N700系」「ドクターイエロー」、そして初代の「0系」が並んでいます。
これはパネル展示の入り口に掲示されていたものですが、「スタッフ」「Tシャツ」にもこれがありました。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

いろいろな内容のパネル・・・
by sampo_katze | 2014-09-17 20:30 | 東海・中部 | Comments(0)
東海道新幹線ではたらく車両たち・高所編
新幹線なるほど発見デー2014編・第4回


c0081462_20123017.jpg
「実演する作業車たち」


「新幹線なるほど発見デー」で展示されていた「作業車」
今回は「高所」での作業を担当する車両を紹介します。

このイベントで展示されていた車両は「ドクターイエロー」を含めると9種。
そのうち2種が実演を行っていました。
1種は前回紹介した「マルチプルタイタンパー」(マルタイ)、もう1種は「高所作業車」です。
通常は列車の運行が止まる0時から6時までの間にすべての作業を完了させなければならないため、
その作業の様子を見ることはまずありません。
いつどこで作業が行われるかわかりませんし(^^:
そう考えるとイベントでの作業実演は貴重ですよね。


表紙の写真は、「作業車実演」を行っている様子です。
左は「マルタイ」、その奥が「バラスト整理車」、右が「高所作業車」です。
先に「マルタイ」が保線実演を行い、続いて「高所作業車」による「電球交換」の作業実演が行われました。
あまりの暑さと人の多さに、裏からの見学となっています(^^;
始まる前から結構人が集まってましたからね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

高いところはおまかせ・・・
by sampo_katze | 2014-09-15 20:20 | 東海・中部 | Comments(0)
東海道新幹線ではたらく車両たち・軌道編
新幹線なるほど発見デー2014編・第3回


c0081462_21121347.jpg
「新幹線工場の”タグボート”」


今回で2回目となった「新幹線なるほど発見デー」の訪問。
工場内で活躍する「入換機関車」や本線で作業する「保守用車両」の展示が行われていました。
これまでも展示された回があったかもしれませんが・・・・・・。
過去に2012年の回しか見たことのないわたし、もちろん今回が初です(^^;


表紙の写真は、工場内で車両の入換を担当する「入換機関車」です。
形式は「L9」、平成4年(1992年)2月「日本車輛」製。
こちらは「東京方」から見たところです。

検査中の「新幹線」は基本的に自走ができませんし、工場内には「架線」がないところも多いです。
そのため「ディーゼル機関車」が使われています。

自重20t、最大速度25km/hで牽引力は320tあります。
「N700系」の空車時の編成重量が約635tとのことなので、半分の8両を牽引できるんですね。
小さい車体ながらも長い車両を牽引できるというところは「タグボート」にそっくりです。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

縁の下の力持ちたち・・・
by sampo_katze | 2014-09-13 21:20 | 東海・中部 | Comments(0)
N700系の機器類を見てみよう!
新幹線なるほど発見デー2014編・第2回


c0081462_21343532.jpg
「安全の要」


「新幹線なるほど発見デー」では、「車両」だけでなく搭載されている「機器類」も展示しています。
普段は床下などに搭載されている上にカバーで隠れているので、このような機会でなければなかなか見ることはできません。
しかもどのような働きをしているのかという説明も添えられているのがうれしいところです。


表紙の写真は、「ブレーキ制御装置」です。
最高速度270km/hという高速で走る列車の安全をつかさどる重要な装置といえます。
全車両一定ではなく、各車両の積載重量に応じて強さを変えるという制御を行っているんですね。

「ブレーキ制御装置
 ・役割
  ブレーキ制御装置は16両全ての号車の床下に搭載されており、運転士がブレーキ操作をした時に
  状況に応じたブレーキ力を制御する装置です。
  列車のスピードや重量等によって号車ごとにブレーキの強さを変えています。
 ・特徴
  列車のスピードだけでなく、お客様の乗車人数によって列車の重量が変わるため、
  センサーで重量を検知し状況に応じて号車ごとにブレーキの強さを変えています。」


新幹線N700系電車@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

安全で快適な運行のために・・・
by sampo_katze | 2014-09-11 21:45 | 東海・中部 | Comments(0)