人気ブログランキング |
<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
最後の夜は"タイスキ"
1コマ写真@タイ出張・その5


c0081462_21185919.jpg
「火にかけた壺の中には?」


5日目の10月23日(木)。
翌日の夜のフライトで「離泰」するので、この日が今回の「タイ」遠征での最後の晩餐となります。
って、なんだか大げさですね(^^;

この日も前日と同じく、約15分ほどのところ車を走らせた地へ。
ちょっと地名はわからないんですが、この地方の中心街の1つだそうです。
今思えば「GPSレシーバー」を持って行っておけばよかったな~と。
そうすればログを「Google Map」に読み込ませることで行動が把握できますからね。
それはさておき、主要道路からちょっと入ったところにあるお店へ。

この日のメインディッシュは「タイスキ」というもの。
「日本」でおなじみの「すき焼き」が名前の由来らしいのですが、実体は「寄せ鍋」ですね。
とはいえその様式はちょっと異なり、やや縦長の鍋にだしを張りその中に具を入れて煮込みます。
それを「タレ」につけて食べるんですが、これがおいしい!
ほかにも何品か頼んだのでお腹いっぱい!

なのに、帰り際に近くにある「喫茶店」に行って「ハニートースト」を食べるという(^^;
さすがに1人1個ではなく5人でシェアしましたが、わたしは味見程度に一切れだけ。
評判のお店らしくおいしかったです。
でもせっかくいいところなのだから、万全な状態で一品をしっかり味わいたかったですね。


iPhone5s
by sampo_katze | 2014-10-31 21:20 | 海外 | Comments(0)
おなじみの食材も、所変われば?
1コマ写真@タイ出張・その4


c0081462_20431183.jpg
「赤いタレが絶品☆」


4日目の10月22日(水)、中日です。
この日の夕食はちょっと遠出。
といっても宿のあるところから車で15分ほどのところですが。

国道(?)沿いにある結構大きなお店で、入ってみると予約席がいくつかあり。
結構人気のお店のようですね。

奥に写っているのはいわゆる「ゴーヤチャンプルー」
国内でも食べられるものなので少々ぞんざいに写してしまいましたが、食べてみると苦みがない?
聞けば国内のは実が長く表面に凸凹がありますが、こちらのはやや短く凸凹もないんだとか。
そしてこの後、この葉と鶏肉を一緒に炒めたものもオーダー。
こちらでは実も葉も食べるんですね~。
食感は「菜の花」に似てますが、風味がちょっとちがっておいしかったですよ☆

また、手前の鶏料理の右上に添えられている「タレ」
「唐辛子」「ニンニク」をみじん切りにし、「ニョクマム」「レモン汁」を合わせたものだそう。
使う量にもよりますがそれほど辛くなく、鶏肉との相性は抜群でした。

この滞在中、あまりにおいしいものがありすぎてつい食べ過ぎてしまいます。
測ってはいませんが、帰国前に比べたら確実に3kgは増えていたでしょうね(^^;


iPhone5s
by sampo_katze | 2014-10-29 20:45 | 海外 | Comments(0)
今夜は"焼き肉"、と言われたが
1コマ写真@タイ出張・その3


c0081462_2193740.jpg
「ちょっと奇妙なジンギスカン鍋?」


3日目の10月21日(火)。
実質的な作業は2日目ですが順調に進行。
現地の空気にもすっかりなじんで、いい感じになりました。

この日は日本語が少し話せる現地スタッフからタイトルのようなコメントが。
イメージでは鉄板や網の上で肉を焼くスタイルが浮かんだんですが、実際に行ってみるとこんな感じ(^^;
中央が盛り上がった鍋のまわりには出汁が入り、鍋の下には炭火が赤々と燃えています。
で、肉を真ん中で焼いてまわりに野菜や魚を入れて煮ていきます。
焼いた肉から出てくる肉汁が出汁と合わさり、煮えた野菜もおいしく食べられるという感じですね。

そういえば、肉をつけるタレがどんなだったか撮るの忘れてた(^^;


iPhone5s
by sampo_katze | 2014-10-27 21:10 | 海外 | Comments(0)
ビールを”ロック”で!?
1コマ写真@タイ出張・その2


c0081462_21522061.jpg
「やっぱりビールはジョッキで」


2日目の10月20日(月)。
前日に現地で一緒に作業する現地スタッフ2人と合流し、翌日の昼過ぎに現地駐在の日本人スタッフとも合流しました。
ちなみにわたしの語学力はカタコトどころがガッタンゴットンレベル(^^;
ただ事前にこちらに来ていただいていたこともあり、内容は伝わっていたので作業はとてもスムーズに進行しました。
とはいえ、確実にコミュニケーションが取れるようになるのはありがたいですからね。

で、この日は4人で夕食。
宿まで(といっても車で5分ほどですが)運転するスタッフをのぞく3人は「ビール」で乾杯です。
銘柄は4種ほどあり、うち1つは「アサヒビール」
これは後日行ったどこのお店にもありました。
がんばってますね(^^)

さて、その肝心の「ビール」。
一見すると普通の「中ジョッキ」のようにですが、実は中に「氷」が入ってます(!)
最初は、初日からお腹をこわして今後の作業に差し障ると困るので心配だったので一応確認。
ですが、同行の日本人スタッフからお店で提供されるものなら大丈夫とのお言葉をいただき一安心。
さっそくそこそこの本数を空けてしまいました(^^;
国内だとキンキンに冷えたものが出てくるのがほぼ当たり前ですが、「郷に入っては」なんとやら。
違和感は最初だけで、飲んでしまえば気になりませんでした。

ちなみに現地のスタッフ2人はあまりお酒は飲めないとのこと。
結局、飲んでいたのはほとんどわたしと駐在のスタッフ2人という状況でした。
その状況は最終日の前日まで続きます(笑)


iPhone5s
by sampo_katze | 2014-10-25 22:20 | 海外 | Comments(0)
ただいまタイ
1コマ写真@タイ出張・その1

c0081462_13272587.jpg
「タイでの最初の食事」

ただいま「タイ」にいます。
って、19日(日)からいるんですが(^^;

着いて最初に食べたのがこれ、「トムヤムクンラーメン」です。
お店は「バンコク」「エカマイゲートウェイ」というところにある「幸楽苑」
せっかくなのでご当地ものをと思ってのチョイスです。
おいしかった〜!

けど、「パクチー」の茎は食べないって知らなかった・・・このときは。
「早く言ってよ〜!」(cv.松重豊)と言いたいところでしたが、
連れてきてくれた方が「パクチー」苦手とのことなので仕方ないですね(笑)

iPhone5s(記事&写真)


by sampo_katze | 2014-10-23 21:00 | 海外 | Comments(0)
屋外エリアの水鳥たちとエミュー
掛川花鳥園2014夏編・最終回


c0081462_21151645.jpg
「細長い人工池のあるエリア」


「掛川花鳥園」の最後は屋外エリアです。
メインとなる大きな池が広がっていて、ここではさまざまな「水鳥」たちとふれあうことができます。
普段はさわったりはできませんが、イベントの「カモを乗せてみよう」では一緒に記念撮影などもできるよう。

また、10時から行われる「バードショー」が行われるのもここ。
めずらしい「ヘビクイワシ」によるショーも見ることができますよ。
以前は天候に問題がない限り1日3回あるショーのすべてがここで行われていたんですが、
現在は13時と15時の回は屋内の「わくわくイベント会場」に変わったんですね。


表紙の写真は、屋外エリアの東寄りを眺めたところです。
右に見えるガラス張りの建物が「オオハシとトキの水辺」のあたりか。
ここのエリアはかなり広いので、全体を1枚に収めることはできませんでした。
「パノラマ」機能が必要そうです(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

隅々まで見ていこう・・・
by sampo_katze | 2014-10-21 21:00 | 花鳥園 | Comments(0)
オオハシとトキの水辺
掛川花鳥園2014夏編・第6回


c0081462_218528.jpg
「浅いプールがあるエリア」


「インコのスイレンプール」の東側にある扉を開けると、次の「オオハシとトキの水辺」エリアに出ます。
ここには「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」みたいな雰囲気を持つくちばしの長~い「オニオオハシ」
いろいろな種類の「トキ」、そして大小の水辺に生息する鳥たちがいます。
「クジャク」などもいるので、全部が水辺ではないですけど(^^;

もちろん、ここの子たちもほかのエリアと同様に「カップ入りごはん」をあげることができます。
様々な種類がいるので「ごはん」も3種類あり。
あげられる種類はちゃんとわかるようになってますし、スタッフも常時いますので尋ねてみるのもいいですね。


表紙の写真は、「オオハシとトキの水辺」エリアを入り口から眺めたところです。
エリアの半分くらいは浅いプールになっていて、小型の「シギ」の仲間「クロエリセイタカシギ」が群れをなしています。



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

水陸バラエティに富んだ鳥たち・・・
by sampo_katze | 2014-10-19 21:00 | 花鳥園 | Comments(0)
5種類のエボシドリたち
掛川花鳥園2014夏編・第5回


c0081462_2112635.jpg
「黄色いおでこが目印」


「エボシドリとヘラサギの広場」の続きです。
今回は主(?)である「エボシドリ」の仲間たちを紹介します。
ここで見られるのは全部で5種類。
うち2種類はかなり似ていますが、残りの3種は一目で区別できます。
もっとも似ている2種も明確な区別があるので、それがわかれば簡単ですけどね。


表紙の写真は、「ニシムラサキエボシドリ」です。
体色が紫なのでこの名前がついているんですが、光の加減で真っ黒になってしまってますね(^^;
特徴はくちばしの根元から頭にかけての黄色い部分と、その周りにある赤い「冠羽」
「エボシドリ」の最大の特徴であり名前の由来となったのは、「烏帽子」のように見える長い「冠羽」なんですが、
「ニシムラサキ~」はご覧のようにかなり短いため、説明がなければ別の仲間と思ってしまいそうです。

「ニシムラサキエボシドリ
 英名 Violet Turaco
 学名 Musophaga violacea
 カッコウ目エボシドリ科  原産 アフリカ

 アフリカの西部に生息していることと、全身が紫色をしていることからこの種名になりました。
 エボシドリの特徴である烏帽子状の冠羽が短いので、エボシドリの仲間に見えないかもしれませんが、
 赤色をしていて可愛いです。
 また、花鳥園で暮らす5種類のエボシドリの中で一番体が大きいので、腕に乗せたとき
 ボリュームがあり乗せ甲斐があります。
 このゾーンには2羽が暮らしています。
 そのうち頭部の羽が生えそろっている方の個体は人に馴れているので腕に乗せることができます。」



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

個性派ぞろい・・・
by sampo_katze | 2014-10-17 21:05 | 花鳥園 | Comments(0)
エボシドリとヘラサギの広場の鳥たち
掛川花鳥園2014夏編・第4回


c0081462_20591654.jpg
「広場全景」


今回は「インコのスイレンプール」の奥にある小エリア「エボシドリとヘラサギの広場」の鳥たちです。
その名の通り、「エボシドリ」の仲間や「ヘラサギ」がいます。
ほかにも「インコ」の仲間や「クジャク」など、バラエティに富んでいるんですよ。
エリアはやや狭いですが、見られる種類は最も多いかもしれませんね。


表紙の写真は、「エボシドリとヘラサギの広場」をエリア奥から眺めたところです。
枝で組まれたやぐら3つに「エボシドリ」や「インコ」たちが止まり、地面を「ヘラサギ」や「クジャク」が闊歩します。
足もとにいる鳥も多いので、上にばかり気をとられて踏んづけてしまわないように気をつけましょう(笑)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

足もとにも注意・・・
by sampo_katze | 2014-10-15 21:05 | 花鳥園 | Comments(0)
スイレンプールの花と鳥たち
掛川花鳥園2014夏編・第3回


c0081462_21172833.jpg
「水面を覆う巨大な葉っぱ」


「わくわくイベント広場」の奥にある扉を2枚抜けると、園内で最も広い「インコのスイレンプール」のエリアに出ます。
南北に延びる細長いエリアに大きな「プール」が2つあり、それぞれに色鮮やかな「スイレン」が花を咲かせています。
ただ今回は訪ねたが時期が悪かったのか(訪問は7月27日)、あまり花の数は多くなかったような気がしました。
「温室」の中とはいえ、日照時間や気温の変化もありますからね。
やっぱり春や秋の方がいいのかな?

また水中にはいろいろな種類の魚たちが泳いでいます。
入り口すぐには大型種がいるんですが、側面がガラス張りではないので上から眺めることしかできないのがちょっと残念なところ。
でも「スイレン」が咲くプールには小型の魚がたくさんいて、上からのぞきこむだけでエサをもらえると思ってワーッと集まってきます。
そして2つの「プール」の間には、別の小さなプールが設けられてます。
ここにはいわゆる「ドクターフィッシュ」がいて、魚ともふれあえるようになっているんですよ(有料)。

そして2つ目の「プール」の奥の方には「オオオニバス」が元気いっぱい!
巨大な葉っぱがたくさん浮いていて、そのうち水面全体を覆いつくしてしまうのでは?といった勢いです。
ってちょっと大げさか。


表紙の写真は、「スイレンプール」の南端から全体を眺めたところです。
水面や通路の外側には色とりどりの花が咲き、枝と枝の間をこれまたいろいろな鳥たちが飛び回ります。
まさに「花鳥園」なんですね。
たまに群れをなして猛スピードで飛ぶ種もいます。
初めて遭遇するとかなりビックリしますが、ぶつかることはないので安心してください。



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

色とりどりの花と鳥と・・・
by sampo_katze | 2014-10-13 21:25 | 花鳥園 | Comments(0)