人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
三沢空港のメンチカツバーガー弁当
1コマ写真@三沢・八戸編・その2e


c0081462_21461181.jpg
「ファーストクラスは2個入りの豪華版!」


機材手配の影響で、「羽田空港」の出発が1時間ほど遅れました。
小雪がちらつく「三沢空港」に到着したのは約50分遅れの10:31。
1階の出口から出て、すぐに2階にある売店「スカイマートビードル」へと向かいます。
お目当てはここで売られている「MISAWAメンチカツバーガー弁当」です。

今年3月に訪ねたときに見たんですが、帰りでも買えるだろうな。
なんてタカをくくっていたら、見事に売り切れ!
今思えば最終便が19:00発なので、それまでに売り切れてしまうのは当然の流れでした。

今回は初便なので、ちゃんとありました。
メニューではバーガー2個の「ファーストクラスサイズ」850円と、1個の「エコノミークラスサイズ」600円の2種類があります。
ですがこの日は「ファースト」のみ空席があり、「エコノミー」は満席でした。
すでに売切だったのか?あるいは、この日は入荷なしだったのか?は定かではありません。
それはともかく・・・・・こうなれば迷うことなく「ファースト」を購入しましょう。

購入してすぐ、袋の底を触るとほんのりと温かい・・・・・。
このタイミングで食べれば最高においしいんでしょうね。
ですが、これから「三沢駅」「八戸駅」と移動して13:07発「はやぶさ20号」に乗車する予定になっています。
この間は食べる場所も時間もなさそう。
ただ、「はやぶさ」は贅沢にも「グランクラス」を予約していました。
こうなったら「ファーストクラス」で、「ファーストクラスサイズ」を食べるを実践するしかない!

この日の「三沢市」の気温は‐3℃で、雪がちらついていました。
当然のことながら、「バーガー弁当」は冷めてしまいます。
でも冷めてもおいしいようにと作られた「バンズ」のおかげか、おいしくいただけました(^^)
こんどは温かいうちに食べてみたいな~。
ということは、もう1回訪ねなきゃならないけど!


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-12-10 21:15 | 東北
フライト納めで三沢へ
1コマ写真@三沢・八戸編・その1


c0081462_21000141.jpg
「ミッキージェットがやってきた!」


今日12月8日(土)。
フライト納めとして、「羽田」から「三沢」までひとっ飛びしてきました。

この区間は、今年の3月31日に「マイル修行」のスタートとして乗ったところ。
そのときは「三沢市航空科学館」を訪ねたりしたんですが、1つだけやり残していたことがあったんです。
これを果たさずに年を越せるのか?と思ったので・・・・・と、少々こじつけ感がありますが。

フライトは定刻08:20発の「JL155便」
ところが前日の降雪の影響と思われる機材手配のため、1時間遅れの09:20発に変更となりました!
このことは事前に当日の00:10(!)にはスマホにメールが来ていたので知ってはいました。
また、そのあとの行程には影響が出ないのは幸い。
おまけにこの遅れのおかげで、「ミッキーマウス」をラッピングした特別塗装機を見ることができました!

名称は「JAL DREAM EXPRESS 90」で、「ミッキー」のスクリーンデビュー90周年を記念したもの。
そして1994年にデビューした初代の「ディズニー塗装機」から数えて、ちょうど10機目の節目にもあたるんだそう。
来年3月末までの運航予定とのことなのでまだ時間はありますが、ここで見られたのはほんとにラッキーでした。

ちなみに機材は「B767-300ER」で、レジ番号は「JA602J」
この機体には6月、「羽田」~「伊丹」間で乗ってました。
当時はノーマル塗装だったので、その後特別塗装機に抜擢されたんですね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-12-08 22:00 | 飛行機
NIFREL-Ⅰ ~ いろにふれる
大阪の生きているミュージアム NIFRELに行こう!編・第2回


c0081462_22003437.jpg
「光の三原色で照らされるいろのゾーン」


「ニフレル」の最初のゾーン、「いろにふれる」の続きです。
このゾーンには、そのコンセプト通りにさまざまな色の生きものたちがいます。
ゾーンを照らす明かりも通常光のほか、赤、緑、青の「光の三原色」が周期的に変わります。
ちょっと不思議な空間なんですよ。


表紙の写真は、「いろにふれる」ゾーンの一部を切り取ったものです。
生きものたちは円形の水槽の中にいて、その真上から光が照らします。
さすがに水槽内が「光の三原色」そのものになってしまうと、中が見づらくなりますからね(^^;





めくるめくようないろの変化・・・
by sampo_katze | 2018-12-06 22:30 | 水族館 | Comments(0)
大阪の生きているミュージアム NIFRELへ
大阪の生きているミュージアム NIFRELに行こう!編・第1回


c0081462_21460558.jpg
「モノレールのジャンクションと太陽の塔」


前回の「松江」遠征から2週間後の4月20日(金)。
「マイル修行」の第3弾として「大阪伊丹空港」へと飛びました。

ここは「羽田空港」からも近く、06:30から19:30まで1時間おきに出発する高頻度運航路線。
いつでも乗れるとまではいきませんが、搭乗回数を稼ぐには結構向いている路線です。
とはいえただ行って帰ってくるだけではもったいないので、せめて1泊ぐらいはしたいところ。
そこで航空券+宿泊がセットになった「JALダイナミックパッケージ」を調べてみました。
するとなんと、税込で21,600円というおトクなセットを発見!
連休前でやや時期外れということと「タイムセール」だったこともあってか、思った以上に割安だったので即決。
夕方発の便だったので、午後半休をとってのフライトです。

そして、翌21日(土)は夜のフライトで帰京。
結構あわただしいですが、格安に往復できるのですから仕方ありません。
ではどこに行こう?と考えたとき、頭に浮かんだのが「ニフレル」でした。
昨年の夏に「海遊館」を訪ねたとき、ポスターに写っていたのが「ホワイトタイガー」「アクア」
地元からほど近い「東武動物公園」生まれで、4きょうだいのお披露目の日にも訪ねています。
そんなこともあり、大きくなった「アクア」に会ってみたいというのもありました。


表紙の写真は、「大阪モノレール」「万博記念公園駅」付近の様子です。
この駅は「ニフレル」の最寄り駅で、「大阪空港駅」から乗り換えなしでアクセスできます。
「モノレール」ではめずらしい分岐駅でもあるため、レールが多くなかなかの見ごたえ。
その向こうには「万博記念公園」のシンボル、「太陽の塔」の姿を見ることができます。
日没から23時まで、目が発光するようになっているだそうですよ!





万博記念公園の向かいに・・・
by sampo_katze | 2018-12-04 21:15 | 水族館 | Comments(0)
アサリから出てきた丸いオレンジ色の物体
Intermission


c0081462_21460101.jpg
「真珠かと思ったら」


「アサリ」を食べていたら、中に小さな丸いオレンジ色の物体があるのを発見。
だいぶ以前ですが、「フジ」で放映されていた「トリビアの泉」「真珠はあさりでもできる」と取り上げられたことがあり
その印象があったので、これももしや「真珠」か?と思ってしまいました。
たしかあのときは、スタッフが「真珠」を探して大量の「アサリ」を食べたものの見つからず。
大きさもせいぜい2mm程度にしかならないので、そもそも見つけるのが難しいらしいです。

それからすると、この物体は結構大きい。
とはいえ、目視で確認するには難しいサイズです。
あいにく手元には「ルーペ」などがないので、まずは「iPhone5S」で撮影も接写能力が足りません。
そこで手持ちの機材の中で、もっとも接写できる「Coolpix3100」に登場願いました。
これは2003年3月に発売された機種で、当方の手持ちではもっとも古いもの。
さすがに出番はほとんどありませんが、いまだ現役で稼働しています。

撮った画像を見てみると、周囲に白い管状のものが出ているのがわかります。
よく見るとまるで脚を折りたたんでいるようになっていて、これはどうやら「カニ」のよう。
ということは、何かの「幼生」が中に入り込んで成長したものなのかな?

確証がないのでさらに調べてみると、「カクレガニ」とわかりました。
別名「ピンノ」とも呼ばれる「寄生蟹」とのこと。
「シラス」などにはいろいろな生きものが入っているのをよく見ますが、「アサリ」にもこんな同居人?がいたんですね~。


Coolpix3100




by sampo_katze | 2018-12-02 21:00 | マクロ