人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
利尻空港へのファーストステップ・函館空港へ
1コマ写真@利尻遠征編・その1


c0081462_21503326.jpg
「地上の星を横目に見ながらのアプローチ」


6月21日(金)から23日(日)、「利尻島」を訪ねました。
島へのアクセスは海路と空路の2つがありますが、今回は空路を選択。
「ANA」「新千歳空港」から「利尻空港」へと飛んでいます。
ですが、わたしが利用する「JAL」は「新千歳」ではなく「丘珠空港」から飛んでいるんですね。
また「丘珠」へは「羽田空港」から直接飛べないので、「函館空港」を経由しました。

さらに困ったことに、「利尻」に行くには「函館」を09:45に出る便に乗る必要があります。
これに接続するのは「羽田」を07:50発と結構早朝。
ちょっとがんばれば乗れないことはないですが・・・・・。
でもここは無理をすることなく、「函館」に前泊することにしました。

「羽田」から搭乗したのは、3便ある「函館」行きのうちの17:30発最終便。
予約した時点での使用機材は「B767ー300」でしたが、のちにメールで使用機材変更のお知らせが。
それによると、小型の「B737-800」になったとのこと。
金曜の夕方なのに機材が小型化するのはどうしてなのかな?とちょっと不思議でしたが。
これに伴い、座席も後方右側から前方左側へと変更になりました。
変更後も窓側になっていたのはありがたかったです。

そして当日。
乗継便に遅れが出たとのことで、出発時刻を17:40に変更。
その後は順調に飛行し、間もなく到着というところで窓の外に「五稜郭」が見えました。
実は離陸後すぐに雲に覆われて景色が見えず、熟睡してしまっていたので・・・・・。
機材変更により、左側の席に変わったことで見られたのでラッキーでしたね(^^)



iPhone5S




by sampo_katze | 2019-06-29 21:00 | 北海道
広島の海の幸と広島空港
マイル修行で広島訪問編・最終回


c0081462_11110937.jpg
「見過ごしに注意」


この日の夕食は、「中区袋町」というところにある和食ダイニングバー「やまつみ」でいただきます。
どうしてこの店をというと、夏でも「カキ」が食べられるらしいと知ったから。
「広島 夏 カキ」をキーワードに探したところ、「広島県観光連盟」のサイトがトップに来ました。
そこに飛ぶとお店のリストがズラリ!
その中から宿から比較的近く、好みに合いそうなお店として選びました。
実際行って見た感想は大満足でしたね(^^)


表紙の写真は、「やまつみ」の外観です。
中2階といった感じの場所にあり、目立った装飾などがないので気づかずに通り過ぎてしまいそう。
店内は手前にテーブル席があり、奥に進むと調理スペースとカウンター席があります。
ちょっと変わった配置になっていて、おもしろいなと感じましたね。





広島の海の幸を味わう・・・
by sampo_katze | 2019-06-27 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
世界遺産・原爆ドーム
マイル修行で広島訪問編・第6回


c0081462_11051982.jpg
「帰りは広電で」


「宮島」をから連絡船に乗って「宮島口」に戻ってきました。
この日は朝から雨だったんですが、「厳島神社」を出ることには止みました。
とはいえ、雲は相変わらず厚くかかっていて見通しは今ひとつ。
もう少し島内を回ってもよかったんですが、早めに切り上げることに。
少々蒸し暑かったのもありましたが。

そして「宮島口」から市内へと戻ります。
行きは「JR山陽本線」を利用しましたが、帰りは「広島電鉄」を利用することに。
「広島駅」までの所要時間は「JR」が約30分で、「広電」は1時間10分と大きく違います。
ですが「広電」は運賃が安く(といっても差額は150円)、何より始発なので座っていけますので。
また、次に目指す「原爆ドーム」へも乗り換えなしで行けるので便利。
ということで、「広電」に乗り込むことにします。


表紙の写真は、「広電宮島口駅」の外観です。
駅は1931年(昭和6年)2月、「宮島線」全線開業とともに「電車宮島駅」として開業。
1961年(同36年)6月に「広電宮島駅」に、2001年(平成13年)に現在の駅名へと改称しました。
現在の駅舎は2代目で、1994年(同6年)に竣工しています。
駅名の部分は「広電」のコーポレートカラーと思しき、グリーンで塗られていました。
これはかなり目立ちますね。





緑の電車にゆられて・・・
by sampo_katze | 2019-06-25 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
国宝&世界遺産・厳島神社
マイル修行で広島訪問編・第5回


c0081462_11014808.jpg
「満潮の大鳥居」


「宮島水族館」を後にして外に出ます。
雨はいまだ止まず。
ですが昨日は夕方前に「雷雨」だったようですから、それと比べれば穏やかですからね。
ここは開き直って?「安芸の宮島」ならぬ、「雨の宮島」を楽しむことにします(^^;
「弥山」(みせん)へ行くのは次の機会に、ということで。
雨では見晴らしも期待できそうもありませんし、足元も悪そうですから。

行きは内陸寄りを歩いてきたので、帰りは海沿いを進みます。
「宮島水族館」の北側にある「西松原」(にしのまつばら)と呼ばれるところに入って。
「Googleマップ」を見ると渡れなさそうですが、実際には小さな橋が架かっています。


表紙の写真は、「西松原」から眺める「大鳥居」です。
東の方に行くと砂浜に下りられるところがあり、そこから撮っています。
「広島」の市街地が背景に来るんですね。
干潮なら、さらに歩いて「大鳥居」のすぐ下まで行くことができるんですけど。
この時間は満潮のピークなので、踏み込むことすらできません(^^;





広島のシンボルの1つ・・・
by sampo_katze | 2019-06-23 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
宮島水族館はカープ推し!
マイル修行で広島訪問編・第4回


c0081462_10581332.jpg
「スナメリともみじがシンボル」


「宮島水族館」見学の続きです。
風光明媚な「宮島」にあるこの水族館の前身は、1959年(昭和34年)に竣工した「広島県立水産資源研究所」。
1980~81年にかけて大改修が行われ、「宮島町立宮島水族館」としてオープンしました。
2008年に全面建て替えのため一時休館し、2011年に再オープンして現在に至ります。
このとき、「みやじマリン」が愛称として決まりました。
この呼び名が定着しているかというと、ちょっと微妙かもしれませんが(^^;

さて、「広島」といえば「広島東洋カープ」でしょうか。
前日の夜に夕食をいただいたお店は、店内が「カープ」一色でしたし。
そして「宮島水族館」の中にもそんなコーナーがありました。
今回はそこを中心に見ていきます。


表紙の写真は、建物の側面にあるシンボルマークです。
こちらも2011年のリニューアルオープンに合わせてできました。
モチーフになったのは、2代目水族館がオープンした1981年から本格飼育が始まった「スナメリ」
そして横には「もみじ」があしらわれています。





ご当地球団応援企画・・・
by sampo_katze | 2019-06-21 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
ミシュランガイド1つ星のあなごめし
マイル修行で広島訪問編・第3回


c0081462_10552544.jpg
「和風な外観の消防署」


「安芸の宮島」ならぬ「雨の宮島」散策の続きです。
前日は大気の状態が不安定で、出発前の「羽田空港」では現地の天気表示が「雷雨」だったという。
その流れなのか、この日も朝から雨模様で今日1日降り続けるようです。
せっかく景勝地に来たのに~とも思いますが、まぁ仕方ないですね。

ただ天気がよかったら、島の最高峰「弥山」(みせん)に登りたかったところ。
下からの登山道のほか、初心者向けに「宮島ロープウェイ」を利用するルートもありますからね。
実はまだ1度も登ったことがないので(^^;

さて、「宮島」といえば「厳島神社」も外せないポイント。
ですが参拝を後回しにして西側へと進みます。
というのも、今回は島内で名物の「あなごめし」を堪能するため。
人気のお店だそうなので、早めに行かないと長時間待つことにもなりかねませんから。
まぁ、あまり待ちそうならあきらめるだけですが。


表紙の写真は、「厳島神社」の裏手にある「宮島消防署」です。
ここの路地は参拝の帰りに必ずといっていいほど通る道。
なのでここも見ているはずなんですが、全然気づきませんでした。
「宮島桟橋」のターミナルのように和風な外観になっていたんですね。





昼はあなごめしで迷いなし・・・
by sampo_katze | 2019-06-19 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
宮島の海沿いを歩く
マイル修行で広島訪問編・第2回


c0081462_10521711.jpg
「朱色がトレードマーク」


「JR西日本フェリー」を利用して「宮島」に上陸します。
強くはありませんが、雨は相変わらずやみません。
今日は1日こんな感じのまま進みそうなので、ちょっとテンションが下がってしまいます。
ただ、ここに来るのはもう何度目かな?
さすがに2桁はないものの、けっこうな頻度で来てますので(^^;


表紙の写真は、「宮島口」から利用した「JR西日本フェリー」の船です。
この航路には3隻が就航していて、乗船したのは「みせん丸」
1996年4月に初就航を迎えた3隻の中では最古参です。
総トン数ももっとも小型ですが、車両搭載数は乗用車15台とほかの2隻の倍以上あります。
そしてカラーリングは白地に朱色のラインが入ります。
「JR西日本」のコーポレートカラーとは真逆なんですね。
ちなみにもう一方の「宮島松大汽船」は、白と水色のツートーンに朱色の細いラインが入ります。





雨の宮島は初めてかも・・・
by sampo_katze | 2019-06-17 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
2018年夏の締めくくりは広島へ
マイル修行で広島訪問編・第1回


c0081462_10484723.jpg
「現地の天気はカミナリ!?」


2018年の8月31日(金)から9月2日(日)。
「マイル修行」2018年夏の締めくくりとして、「広島」へと飛びました。

この時点ですでに搭乗回数が46回となり、目標の50回まであと4回。
それを12月までにクリアすればいいので、あと4か月もあります。
ですが取得後しばらくするとその恩恵を受けることができるので、もう取ってしまおうと考えたので。

そして、目的地は「広島」としました。
「広島」は何度も訪問していますが、「広島空港」を経由するのは初めて。
というのも、空港から市内中心部までの距離が長い!というのが大きな理由です。
何しろ「山陽自動車道」経由の「リムジンバス」で50分近くかかりますからね。
とはいえ、「東京」から「新幹線」利用で「広島」までの移動もかなり長いんですけど(^^;
そんなこともあってか「ANA」が1日10便、「JAL」も8便飛ばしています。
結構すごい数ですね。


表紙の写真は、搭乗便の出発案内の表示です。
これはどこに行っても出発前に必ず撮るんですが、アップするのはこれが初めて。
というのも、右上に表示されている現地の天気マークが今まで見たことがないものだったから。
まさかの「カミナリ」マークですからね~。
「引き返し」などの条件付きフライトになっていないのは幸いでしたが。





悪天候が心配ですが・・・
by sampo_katze | 2019-06-15 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
JAL国内線の機内での楽しみ
Intermission


c0081462_20580757.jpg
「エッセイとまちがいさがし」


「JAL」に乗ると、というか基本「JAL」ばかり乗ってるんですが(^^;
シートに着いて一息つくと、手にとるのが「機内誌」「SKYWARD」
先月5月号から表紙のデザインが変わり、あれ?って思いましたね。

ページを開き順に読み進めていきますが、最初にひっかかるのが上の「旅あそび」です。
上下に2枚の絵が描かれていて、そこにある7つのまちがいを探すというもの。
いつも機体が動き出すまでに解こうと思うんですが、愛らしいイラストとは裏腹に結構難しいことも。
写っているのは3月のものなんですが、最後の1つがどうしても見つからない。
最後は答えを見るんですが、そんなときは軽く凹みます(笑)

もう1つの楽しみは、後半に掲載されている「浅田次郎」さんのエッセイ「つばさよつばさ」
今月号で189回を数える長期連載です。
そして、これの単行本が出ていることを最近知りました。
現在4冊目まで出ているようですが、文庫版になっているのは3冊まで。
そこで文庫版3冊をまとめ買いしました。
機内でも何度も読むことがあるので、この本も繰り返し読むことになりそうです。


Coolpix3100




by sampo_katze | 2019-06-13 21:00 | 飛行機
山形空港のレストランあった機内誌
1コマ写真@山形空港・銀山温泉編・その8e


c0081462_10495844.jpg
「飛行機雑誌もあります」


「銀山温泉」からの帰りのバスは、定刻より5分ほど早い17:20に「山形空港」に到着しました。
搭乗する「羽田空港」行き「JL178便」の出発は19:20なので、2時間ほどあります。
行きも1時間以上待ち時間があるんですよね。
その点「大阪空港」からですと、行きは15分で帰りは40分と待ちが短いです。
逆に考えると、ちょっと余裕がないかな?という感じもしますが。

それはさておき、2時間もあるのでここで夕食をとることにしました。
館内に食事をするところは「エアポートキッチン 欅」(けやき)のみ。
ここは「山形県上山市」「かみのやま温泉」にある旅館「名月荘」のプロデュースによるもので、
県産の食材にこだわった料理を提供してくれるとのこと。
メニューを開くと、いきなり「山形牛」「ステーキ」「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」
いきなりの3連発に思わずひるんでしまいます(^^;
でも、ここは抑えて「月山きつねあげ炙り」「山形牛特製メンチカツ」、名物の「芋煮鍋」をオーダー。
どれもおいしかった!

ところで、気になったのがテーブルの上に置かれた雑誌。
よく見ると「山形空港」に就航している「フジドリームエアラインズ」(FDA)と「JAL」の機内誌、
そして愛読している飛行機雑誌の「AIRLINE」でした。

「FDA」の表紙にある「3776」は、言わずもがなの「富士山」の標高ですね。
特集の「ご当地肉たらし」を読んでみましたが、なんとも危険な内容!
空腹時だったら確実にアウトでしたね(笑)
でも、その土地に行ってみたくなりました。
また「JAL」の「SKYWARD」は、この月から表紙のデザインが変わっています。

食事どきはゆっくり読めないのが残念。
でも、14:30から16:00まではドリンクとデザートのみの提供となります。
この時間帯は発着便がないからですが、読むのには最適な時間かもしれません。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2019-06-11 21:00 | 東北