縞影
六本木・麻布散歩編・第2回。


国立新美術館の壁面はガラスカーテンウォールになっています。
そのため、アトリウムは日差しが差し込みとても明るい雰囲気です。
それでいて、日光による直射熱や紫外線は吸収するようになっているので
中はとても快適でした。
もっとも、空調のおかげも多分にあるのかもしれないんですけどね。

光と影が織りなすハーモニー・・・
# by sampo_katze | 2007-05-28 20:00 | 散歩 | Comments(4)
波状
六本木・麻布散歩編・第1回。


2月の東京オフ会で六本木ヒルズ・森タワーに立ち寄ったとき(六丘参照)、ダポンさんから
「大きなデジタル時計みたいなのってどこにあるの?」
という質問が。
しかし、わたしも含めて誰も知らなかったので行くことができませんでした。

後日気になって調べてみたところ、六本木ヒルズにはデジタル時計風や巨大クモのほかに
たくさんのオブジェがパブリックアートとして展示されていることが判明。
ほかにも麻布十番商店街、そのまま足を延ばせば東京タワーも意外と近いことがわかりました。
こうなったら一度に面倒見てやろうじゃないの!!


ということで、今回のシリーズのサブタイトルは

「東京タワー 六本木と、麻布と、ときどき汐留?」

なお、これらは1日分ではなく延べ3日分(2/11、17、24)の散歩写真を組み合わせてあります。
なので久しぶりに長編になる予定です。
もちろん1日で十分歩ける範囲なんですけどね。

また、ここに来ちゃいました・・・
# by sampo_katze | 2007-05-27 13:00 | 散歩 | Comments(8)
華域
横浜ぶらり散歩編・いきなり最終回(^^;


もう初夏の陽気だというのに、いまだ2月のネタで引っ張ってたりします。
季節感もなにもありゃしないというわけで。

さて、港をあとにして中華街方面へ歩きます。
ちょうど春節を間近に控えていたということもあって、華やかな雰囲気になっていました。
って、そうでなくても華やかなのかな??

異国情緒を感じる町・・・
# by sampo_katze | 2007-05-23 22:00 | 散歩 | Comments(18)
郵船
横浜ぶらり散歩編・第2回。


赤レンガパークから「山下臨港線プロムナード」という遊歩道を歩いて山下公園へ向かいます。
日本丸メモリアルパークから赤レンガパーク付近まで延びる「汽車道」同様
廃線跡を利用した遊歩道になっているんですね。

汽車道のほうは一部レールがそのまま残っていますが、
臨港線プロムナードのほうは高架橋はありますが、線路は一切ありませんでした。
目に入らなかっただけかもしれませんけどね(^^;

海風が心地よく・・・
# by sampo_katze | 2007-05-20 20:00 | 散歩 | Comments(14)
赤銅
横浜ぶらり散歩編・第1回。


2月の銀座・六本木オフ会の翌日、横浜に行きました。
昨年の6月以来久しぶりの港町散歩。
とても澄み切った青空で気持ちがよかったです(^^)

青い空、青い海、赤いレンガ倉庫。
わたしの好きな横浜の景色です。

Blue Sky Yokohama・・・
# by sampo_katze | 2007-05-19 21:00 | 散歩 | Comments(6)
倉食
岡山・倉敷オフ会編・最終回。


タイトルは「くらしょく」ではなく「くらしき」と読んでください(^v^ゞ

さて、昔から「名物にうまいものなし」と言います。
でも、この言葉の由来ってどこからきたんでしょう。
「名物」だと聞いてその場所に行ってみたものの、行く前の期待が大きすぎて拍子抜け・・・。
そうならないように戒めた言葉なんでしょうか。
これって「食事情」だけでなく、写真にも当てはまるんですよね。

実際、わたしもあちこち旅をしてきましたが期待を抱いて訪ねてみたものの~(後略)
ということがしばしば(^^;
それでも懲りずに「次こそは!」って期待しちゃいます。

岡山食道楽!☆☆☆
# by sampo_katze | 2007-05-14 21:30 | オフ会 | Comments(16)
倉猫
岡山・倉敷オフ会編・第6回。


倉敷の町を歩いていて、猫を見かけたことがありません。
町から少し行けば港がありますから、そちらのほうが住みやすいということなんでしょうね。

しかし、美観地区だけは例外のようです。
やたらたくさんの猫がいました。

どんな猫・・・?
# by sampo_katze | 2007-05-13 10:00 | オフ会 | Comments(12)
倉紡
岡山・倉敷オフ会編・第5回。


美観地区が小江戸風の町並みなら、アイビースクエアは西洋風でしょうか。

この地は関が原の合戦の後、天領(幕府の直轄地)となりました。
堀の舟の名前はこれから来ているんですね。
1642年(寛永19年)倉敷代官所ができて以降、天領を支配する枢府となりました。

明治に入ると代官所跡地に「倉敷紡績所」が設立され、倉敷の発展に寄与しました。
その後、1945年の終戦と同時に工場は操業を停止。
以来休止工場として保存されていたものを昭和49年に改装、現在にいたるのだそうです。

純英国風といわれた当時の工場の面影を今に伝えています。

青い蔦と赤いレンガと・・・
# by sampo_katze | 2007-05-11 22:30 | オフ会 | Comments(4)
裏倉
岡山・倉敷オフ会編・第4回。


倉敷・美観地区の堀端の道はよそ行きの顔。
ちょっぴり観光地っぽいにおいがするように感じます。

でも路地に入ってみたり、目を凝らしてみると・・・。
普段着の町の雰囲気が見えてくるような気がします。

この地を初めて訪れたのは2年前の2月。
そのときは初めてということもあって表通りだけで満足していました。

去年の3月、R2さんやD-YZ-11仙人と初めて会ったときはあいにくの雨。
そして3度目の今回、この町のちがった一面にふれることができました。


前回同様、1日目の単独行と2日目のみんなと散策の2部構成になってます。

あちこち見て歩こう☆
# by sampo_katze | 2007-05-10 21:20 | オフ会 | Comments(14)
美観
岡山・倉敷オフ会編・第3回。


5月2日、東京からOp555さん、広島からふうたろさんが駆けつけてくれた今回。
R2さんの写真展を拝見した後、倉敷美観地区へ撮影に出かけました。
わたしはこれで3回目の訪問ですが、Opさんとふうたろさんは初めてです。

倉敷散歩へGO!
# by sampo_katze | 2007-05-09 21:30 | オフ会 | Comments(8)