秋花
神代植物公園編・第1回。


ここのところ遠征のネタばかりですが、本来はこんなに遠征はしないです。
でも、なぜか今年はその機会が多いんですよね~。
おかげでネタに困らないのですが、旬が過ぎてしまう心配が・・・σ(-_-;

もうお分かりかと思いますが
ネタが古くならないうちに使い切ろうと毎日更新が続いているわけなんです。
通常は中2日で更新なので、今は3倍速モードですね。
スキンを赤にしてみようかな・・・・・(ぼそっ)


さて、今回は久しぶりに近場ネタをお届けすることにします。

10月最後の週末。
天気予報では土曜日は晴れ☆、日曜は雨・・・。
じゃぁ、土曜日に出かけよう♪
でも、どこへ・・・?

たまたまテレビで神代植物公園のダリアを紹介していました。
2年ほど前に秋バラを撮りに行ったとき、とてもきれいだったことを思い出し
久しぶりに行ってみよう!ということになりました。
ずっとマクロもやってなかったことですし・・・。


土曜日。
朝起きたらどん曇り・・・・・( ̄∇ ̄; え゛!?

でも、この時期朝から晴れてることはめったにない!と
意味不明でまったく根拠がないことを言い聞かせカメラザックを担いで出かけました。


幸い現地に着く頃にはピ~カンになってくれました☆

ってか、暑いんですけど・・・・・ il|li >┼○ il|li バテ~

秋晴れの下で♪
# by sampo_katze | 2006-11-19 13:30 | マクロ | Comments(6)
山駅
ぶらり四国編・最終回。


2日目の日曜日。
ちょっと早起きして、香川県と徳島県の県境にある小駅を目指します。

この駅、一日に停車する列車は上下7本程度。
普通列車でも通過してしまうことがあります。
おまけに一度降りてしまうと、次の列車まで早朝をのぞくと2時間程度の待ち!!
いくらなんでもそんなに時間をとられるわけにはいきません(汗)
なんとかならんもんか・・・。
そう思って調べていたら、唯一朝8時台の上り列車が長時間停車するようです!

「朝起きられたら行く、寝過ごしたらあきらめる。」
ということにしました(^^;
我ながらいい加減とは思いつつ、一人旅の気安さということで・・・。
こんなことはしょっちゅうですけどね。

で、起きられたの?
# by sampo_katze | 2006-11-18 16:00 | ローカル線 | Comments(8)
新港
ぶらり四国編・第5回。


琴平駅に戻ってきたものの、まだ宿に入るには早いです。
さて、どうしたものか・・・?

。。。。。。。(考え中)


そういえば、高松駅周辺が新しく生まれ変わっていたはず。
そう思い立ち、琴平から高松へ移動することにしました。

高松自体は何度か通っているのですが、降りたことはありません。
とりあえず新しくなった駅周辺を歩いてみることにしました。

潮風のかほり・・・♪
# by sampo_katze | 2006-11-17 20:00 | 四国 | Comments(6)
裏通
ぶらり四国路編・第4回。


無事本宮でのお参りを済ませました。
帰りはまたのんびりと歩いて戻ります。
本宮に行くルートは途中で2手に分かれているので、別ルートで下りていきました。

参道入り口に戻ってからは、表通りから外れて
あてもなく裏通りをぶらついてみることにします。
それほど大きな町ではありませんし、道も複雑ではないので迷うことはありません。

野良猫のように、自由気ままに歩いてみました。

気の向くままに・・・
# by sampo_katze | 2006-11-16 20:00 | 四国 | Comments(2)
段々
ぶらり四国路編・第3回。


こんぴらさんのメインイベント、石段登ってお参りと行きましょう。
「一生に一度はこんぴら(金毘羅)参り」や、江戸時代の「丸金か京六か」
そんな言葉があるほど、このこんぴらさんは古くから信仰の対象となっていたんですね。

ちなみに「丸金」とはここ、こんぴらさんのこと。
屋根瓦の丸い部分に「金」の文字が入っていることが由来のようですが
詳細は不明です(^^;


本来なら1368段先にある「奥社」まで行くべきなのでしょうけど
今回は785段の「本宮」までとしました。

どこからともなく「根性なし!」という声が聞こえてきそうですけど・・・。
ほっといてください!!(T∇T*

シュラシュシュシュ~♪
# by sampo_katze | 2006-11-15 20:30 | 四国 | Comments(6)
門前
ぶらり四国路編・第2回。


琴電の駅のすぐそばを流れる川を渡ると、大きな鳥居があります。
そこから先はこんぴらさんの参道、ということになるのでしょうか。

今回は、琴電駅から石段の手前まで歩きます。
ゆっくり歩いていると、思わずレンズを向けたくなる看板なんかが目に入りました。
それほど長い道のりではないのですが、とても楽しめる通りでしたよ(^^♪
っても、あくまでもわたし的には・・・ですけどね!

門前町を歩く・・・
# by sampo_katze | 2006-11-14 20:00 | 四国 | Comments(4)
琴平
ぶらり四国路編・第1回。


10月の後半、ふとしたはずみで(?)四国に行くことになりました。
メインは週明けからなので、土日はフリー。
四国はひさしぶりなので、ぶらり歩いてみることにしました。

どこに行こうかと考えたのですが、あまり遠出することもできません。
そこで、まずはこんぴらさん参りに行くことにしました。
こんぴらさんに初めて来たのはもう10年以上も前のこと。
すっかり忘却の彼方です・・・(^^;

JRから琴電の駅まで・・・
# by sampo_katze | 2006-11-13 20:30 | 四国 | Comments(4)
福朗
掛川花鳥園編・最終回。

今回はフクロウ特集をお届けします。
といっても、ご紹介するのはほとんどがいわゆる「ミミズク」です。


フクロウとミミズクのちがい。
日本では耳のように見える「羽角(うかく)」があるものをミミズク、
ないものをフクロウと呼び分けます。
でもこの2つには、生物学上では明確な区別がないんだとか。
呼び分けをしているのも日本だけで、他の国ではどちらも「フクロウ」と呼ぶそうです。

※11/14追記
  この分類はあくまでも一般的なもので、
  シマフクロウ(羽角あり)やアオバズク(羽角なし)などの例外があります。
  Special Thanks to tontonさん
  

夜行性というイメージから昼間はよく見えないんじゃないか、と思われがちですが
昼でもまったく問題なく見えているそうです。
ほとんど寝ている子もいますけどね・・・(^∇^*

で、今回は枚数が少々多めになっています。
ちょっと気合を入れて撮ってたから、というのもあるかもしれませんが(^∇^;

つぶらな瞳・・・
# by sampo_katze | 2006-11-12 12:00 | 花鳥園 | Comments(8)
難題
掛川花鳥園編・第5回。

今回はペンギンです。

ペンギンというと南極のイメージがありますが、
こちらにいるのはケープペンギンという種類で、アフリカ大陸南部に生息しています。
動物園や水族館でよく見かける「フンボルトペンギン」に近い仲間で
寒さよりも暑さに強いようです。

・・・今回も写真は少ないです(__;

ペンギンは難しい・・・
# by sampo_katze | 2006-11-11 13:00 | 花鳥園 | Comments(10)
大嘴
掛川花鳥園編・第4回。


「オオハシ」というと、何を連想されますか?


「ボクサー」!
「アナウンサー」!
「倍率ドン!」!


あの、花鳥園なんですけど・・・(^_^;



・・・・・・・・・・・・・・・ってか、そんな引っ張り方は
わたしには無理だったんだー!!


と、いうわけで予告どおり「オオハシ」です。

○ョコボール~♪クエッ!
# by sampo_katze | 2006-11-08 21:30 | 花鳥園 | Comments(8)