人気ブログランキング | 話題のタグを見る
高知市郊外の五台山へ
高知空港周遊2020編・第4回


高知市郊外の五台山へ_c0081462_20564944.jpg
「アンパンマンラッピング電車」


「とさでん」「枡形停留所」近くにある「ラーメン豚太郎」で昼食。
「高知県民」のソウルフードといわれる「みそカツラーメン」をいただきました。
名前からしてかの「名古屋名物」が頭に浮かびましたが、「みそラーメン」「とんかつ」がのります。
なかなかハイカロリーな組み合わせですけどね(^^;
でもインパクトはあるものの、おいしくいただけました。

さて、このあとは市内の観光スポットを巡る「My遊バス」に乗って移動。
当初は「桂浜」に行こうと思ってたのですが、乗車券を買ったときにいただいた冊子を見て予定変更。
途中にある「五台山展望台」(ごだいさん)に寄ってみることにしました。
「五台山」は「高知市」の南東部に位置する標高168mの山。
「桜」「つつじ」の名所として知られ、展望台からは「高知平野」を一望できるとのこと。
ただ「My遊バス」は「枡形停留所」付近は通らないので、「はりまや橋」まで移動します。
行きは「とさでん」を利用しましたが、帰りは歩いていくことにしました。


表紙の写真は、「はりまや橋停留所」に停車する「とさでん」車両です。
形式は「600形」で、「アンパンマン」のキャラクターたちが描かれている「622」
製造年は1963年(昭和38年)と、かなりの古参車両ですね。
でもこの特別な塗装はやはり目を引きます。





はりまや橋からバスに乗って・・・
# by sampo_katze | 2022-02-07 21:00 | 四国 | Comments(0)
高知駅周辺を歩く~豚太郎でランチ
高知空港周遊2020編・第3回


高知駅周辺を歩く~豚太郎でランチ_c0081462_21324625.jpg
「アンパンマンたちがおでむかえ」


「高知龍馬空港」から「空港連絡バス」に乗って「高知駅」方面へと向かいます。
駅までの所要時間は25分と、近からず遠からずですね。
この日の宿泊先は「高知駅」から南に歩いて約7分のところにあります。
大きな荷物があるので、歩いていくのはちょっとおっくう。
そこで少し手前の「蓮池町」バス停で下車します。
そして宿に荷物を預け、身軽になったところで散策開始。
まずは「高知駅」方面へと向かうことにします。


表紙の写真は、通り沿いにあった「アンパンマン」キャラクターの石像です。
通りは「高知駅」南口から「桟橋」まで伸びていて、途中「鏡川」にかかる橋までを「はりまや通り」といいます。
そしえその名の由来となった「はりまや橋」までの間、このような石像が点在しているんだそう。
ここでは左から「アンパンマン」、ベンチ付きの「メロンパンナちゃん」「ばいきんまん」がいました。
時間があればコンプリートしてみたいところでしたが(^^;





高知はずいぶん久しぶり・・・
# by sampo_katze | 2022-02-05 21:00 | 四国 | Comments(0)
四国最後の訪問地・高知空港へ
高知空港周遊2020編・第2回


四国最後の訪問地・高知空港へ_c0081462_21543559.jpg
「出発時は雨だった」


2日目、前泊したので実質1日目の9月26日(土)。
この日は「羽田空港」から「高知空港」へと飛びます。
「高知」には何度か行ってますが、空路での訪問は初めて。
そして「四国」にある4つの空港のうち、唯一の未訪問空港でした。
ちなみに記録に残っているのを確認すると、「徳島空港」がもっとも多くて17回。ついで「松山空港」が3回、「高松空港」が1回でした。

さて今回搭乗するの「高知」行きは「JL491」便で、07:40出発とかなり早いです。
といっても「国内線」のもっと早い便は6時台に出発するんですけどね。
この時間に乗るには最寄り駅を早朝に出る電車でも間に合います。
ですが気持ちの余裕がないですから、やはり前泊が必須。
そして通常であれば宿から空港への無料送迎バスがありますが、事情により運行はなし。
いつもどおり「京急空港線」を利用しました。


表紙の写真は、搭乗機の窓からの眺めです。
ご覧の通り、出発前はなんと雨!
「高知」は雨は降っていないようでしたが、雲は多め。
結局、空からの眺めはないフライトとなってしまいました。
あまり幸先はよくないスタートでしたね(^^;





四国4つ目の空港へ・・・
# by sampo_katze | 2022-02-03 21:00 | 四国 | Comments(0)
羽田空港発早朝便に乗るために前泊
高知空港周遊2020編・第1回


羽田空港発早朝便に乗るために前泊_c0081462_21500049.jpg
「名前は変だけど、外観はふつう」


2020年9月26日(土)から27日(日)。
「JAL」グループ就航地めぐりの一環として「高知県高知市」を訪ねました。
かの地には何度か訪問しているのですが、いずれも陸路でのアクセス。
「新幹線」「岡山駅」へ、そこから特急に乗り換えで行けますがその所要時間は約6時間!
でもそのルートを利用したことがなく、もっと時間がかかっていたような?(^^;
なにしろ直接ではなく、なんらか遠回りしたりしてたような気がするので。

そして今回は初の空路によるアクセスです。
「羽田空港」から「高知空港」までの所要時間は1時間20分!
もっとも「高知」は「四国山地」の向こう側にあるので、陸路のアクセスは大変。
このあたりは「四国」にある3県とは大きく異なりますね。

さて、今回利用する「高知空港」行き。
都合により07:40発の初便、「JL491」便に乗ります。
ほかに空きがなかったことに加え、もっともお安く飛べるので(^^;
それにずいぶん久しぶりの訪問ですので、現地での時間を長くとりたかったのもあります。
そしてこれほど早い時間に出発なので、空港近くに前泊します。


表紙の写真は、前泊に利用した「変なホテル」の外観です。
最寄り駅は「京急空港線」「大鳥居駅」で、そこから歩いて5分弱。
前から気になっていたのですが、今回ようやく泊まることになりまして。
名前がちょっと変わってますが、外観はふつうです。
また名前に込められた意味とは?

「ごあいさつ
 この度は、変なホテル東京 羽田をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 「変」には「変化しつづける」という意味が込められ、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性を
 目指した当館で、ごゆっくりお休みくださいませ。
  変なホテル東京 羽田 支配人」

※室内の利用案内より引用





ギミックがおもしろい・・・
# by sampo_katze | 2022-02-01 21:00 | 四国 | Comments(0)
信州名物づくしの夕食
8月限定!松本空港周遊2020編・最終回


信州名物づくしの夕食_c0081462_21114273.jpg
「落ち着いた雰囲気の外観」


「松本市時計博物館」の見学を終えて、宿へと戻ります。
16時過ぎでまだ時間は早いのですが、さすがに暑くてめげました。
宿は「松本駅」の近くではなく、南に車で約10分ほどのところにあります。
幸い駅前にある「松本バスターミナル」「信州まつもと空港」を結ぶ路線バスがあり、
宿の近くにバス停「高宮」(たかみや)があるのでアクセスはラクでした。
しかも周遊バス「タウンスニーカー」の1日乗車券で乗車できるんです。
帰りも「松本駅」に戻らず、空港に直行できるのもありがたいですね。

そして、お楽しみの夕食。
宿のとなりにある「えん家」に予約を入れました。
入れなかったとき、暑い中をうろついて探すのはツラいですから(^^;


表紙の写真は、「えん家」の外観です。
落ち着いた雰囲気の外観で、なかはやや小さめ。
「食べログ」によればカウンター8席、テーブル16席とのこと。
予約の時間に行ったところ、結構お客さんが入っていましたね。
土曜ということもありますが、やはり予約が安心でしょう。





信州名物を堪能する・・・
# by sampo_katze | 2022-01-30 21:00 | 東海・中部 | Comments(0)