人気ブログランキング |
タグ:DX10.5mmFisheye ( 75 ) タグの人気記事
陽春
梅見オフ会編・前編。


梅見オフ会本編スタートです。

ウルトラスイマーさんが東京に到着するのは午後ですので、新橋に15時頃集合します。
そして、夜の宴会まではていらぁさんと3人で浜離宮恩賜庭園で梅を撮って時間をつぶすことにしました。


さて・・・・・。
この日は休みを取っていたので、午前中にニコン新宿サービスセンターにD70とD40を持ち込みました。
D40はもうすぐ1年保証が切れるので、イメージセンサクリーニングをしてもらうために。
そしてD70はずいぶん前からごくまれに起きていたCF認識不良画像記録不良の修理のために。

D70は発生頻度も低いですし、何より「現象再現がしませんでした」でそのまま返ってくるんじゃないか?
という心配があったので、持ち込むのをためらっていたんですが(^^;
念のため、異常画像をプリントしたものとD70に使っていたCFすべても一緒に持ち込みました。
異常画像はNikonCapture4では「この画像は読み込めません」でしたが、
なぜかCaptureNXでは普通に読み込めてJpeg変換までできたのでよかったです。


クリーニングには1時間半ほどかかるので、適当に時間をつぶしてSCに戻ります。
D40のほうは問題なしでした・・・・・まぁ、当然ですが。

そして肝心のD70はというと「現象が確認できました。」との返事。
内心「え!?」って思ったんですが、画像のプリントがあったのがよかったのかもしれません。
そのままD70の入院手続きを取ってSCを後にしました。
早く元気になってくれるといいな☆

そして荷が軽くなった・・・
by sampo_katze | 2008-03-29 17:00 | オフ会 | Comments(10)
機械の翼
出雲探訪編・番外編。


突然ですが、わたしは高いところが苦手です。
おまけにいわゆる「鉄ちゃん」でもあるので、遠征には飛行機を使うことはありませんでした。
でも、ここ2年くらいから結構使うようになってます。
一番の理由は「時間が有効に使えるから」でしょうね。
空港から現地までのアクセスがいいところでは飛行機を使うことが多くなるかもしれません。


行きの羽田空港で夕焼け空に浮かび上がる富士山のシルエットが見えました。
ガラス越しで撮れなかったけど・・・orz
多伎では素晴らしい夕焼けを堪能しました。
そして帰りの飛行機が羽田に着くのは午後3時過ぎ。
となれば、しばらくすれば夕焼け+富士山+飛行機なんてのが撮れるかも!?
ということで展望デッキに上がって飛行機を撮ることにしました。
行きのリベンジもしておきたいところでしたしね!

でも、今まで飛行機は撮ったことがないので勝手がわかりません。
まさに手探りでの撮影となりました(^^;


羽田空港ターミナル BIG BIRD

飛行機は難しい・・・
by sampo_katze | 2008-03-19 23:00 | 山陰・山陽 | Comments(8)
フォーゲルパークの楽しい仲間たち
出雲再訪編・第5回。


前回の1月連休にこちらを訪ねたときは、フォーゲルパークは駆け足で巡りました。
ほぼ施設の視察みたいな感じですかね~。
何しろ時間に余裕がありませんでしたから・・・(^^;

でも、今回は時間はたっぷりあります♪
残念ながらコクチョウのヒナは見られませんが、他にもじっくり見てみたい鳥たちもいますしね(^^)

ということで「全天候型癒し系鳥とのふれあい空間」へしゅっぱ~つ!!



前回訪問時の様子は・・・。
冬でも常春?
野鳥にも出会えるかも?

天気がよければなお楽し☆
by sampo_katze | 2008-03-11 18:15 | 花鳥園 | Comments(14)
塔見
大阪一人歩き編・後編。


梅林では久しぶりにマクロを堪能しました。
まだ宿に入るには早いので、地下鉄を乗り継いで通天閣に行ってみることにしました。
大阪には何度か来ているのですが、意外にも(?)初訪問だったりします(^^ゞ


通天閣とは「天に通じる高い建物」という意味だそうで、明治初期の儒学者藤沢南岳が命名しました。
1912年(明治45年)7月3日に建てられた初代通天閣は高さが300尺(約91m)もあったとか。
当時はそんなに高い建物はなかったでしょうから、まさに「天に通じる塔」のように見えたでしょうね。
外観も凱旋門の上にエッフェル塔を乗せたような奇抜なデザインだったようです(^^)

その後、1938年(昭和13年)9月27日吉本興業が買収します。
創業者・吉本泰三(大正13年に他界)の「大阪で天下を取った時は通天閣を買い取って吉本興業のモニュメントにしたい」という夢を叶えたんですね。
しかし1943年(昭和18年)の火災の影響で初代通天閣は解体。
現在の建物は1956年(昭和31年)に再建されたものです。


通天閣オフィシャルサイト
通天閣@ウィキペディア

大阪のシンボルや☆
by sampo_katze | 2008-03-01 08:00 | 関西 | Comments(4)
広島城の夕焼け
広島オフ会編・第7回。


平和公園の後はあまり遠出もできませんので、広島城に向かいます。
呉なんかも大和ミュージアムがあったりして面白そうなんですが、これはまた次回のお楽しみってことで♪

大和ミュージアム
呉市の観光情報は、トップページにある「くれナビ」から!



広島城は毛利氏の当主・毛利輝元が1589年(天正17年)に築城を開始、1599年(慶長4年)に完成しました。
翌1600年(慶長5年)の関が原の戦いで毛利氏は西軍についたため、福島正則の居城となります。
完成した直後に交代というのは、なんとも不幸な話ですね(^^;
その福島氏も1619年(元和5年)に無届け改築により改易され、浅野長晟(ながあきら)が入城。
その後は明治時代まで浅野氏の居城となりました。
忠臣蔵で有名な浅野内匠頭は分家だそうです。

で、途中は端折って・・・(^^;
1953年(昭和28年)3月31日に国の史跡に指定、1958年(昭和33年)に天守閣が再建され現在に至ります。

別名は、鯉の城と書いて「鯉城」(りじょう)といいます。
由来は諸説あるようですが、この別名からプロ野球の広島東洋カープの名前がつけられたんだとか。
普通に考えると広島と鯉は結びつかないんですが、こんな秘密(?)があったんですね☆


広島城公式HP
広島城@ウィキペディア

ひさしぶりの夕焼け撮影☆
by sampo_katze | 2008-01-07 20:00 | オフ会 | Comments(6)
ありがとう2007
2007年、最後のエントリーです。


先日、年末恒例となったBBS「Club tonton 年忘れフォトコン」が開催されました。
テーマは以下の3つです。

テーマ1 一般部門  「これが私のアタックNo.1 2007」
テーマ2 お笑い部門 「笑い納め!2007」
テーマ3 新年部門  「ハッピーニューいやん、ばかん・・・新年写真年賀状2008」

・・・サブタイトルが微妙に可笑しいですが、あたたかい目で見守ってください(^^ゞ
でないと、出題者(「ノックは3回」さん)が泣きますので(笑)


現在、テーマ1と2について下記アルバムおよびブログにて公開中です。
みなさんの力作をぜひご覧になってください☆
なお、テーマ3については新年早々の公開を予定しております。

年末フォトコン@ウェブリアルバム
パスワードは「tontonton」です。

ギャラリー・とんとん 12月号
各作品にコメントできます。

わたしもエントリー☆
by sampo_katze | 2007-12-29 17:30 | フォトコン | Comments(18)
大鳥居
広島オフ会編・第4回。


宮島の風景で真っ先に思い浮かぶのは海に浮かぶ大鳥居でしょう。
真っ青な海と対照的な、鮮やかな朱色の鳥居が見事なコントラストを描き出しますからね。

この大鳥居ですが奈良県奈良市の春日大社、福井県敦賀市の気比神宮(けひじんぐう)と並ぶ日本三大鳥居の一つなんだとか!
いったいここにはいくつの「日本三大」があるんでしょうね!(笑)

鳥居のサイズは奈良の大仏とほぼ同じ高さの16.8m、重量は約60tだそうです。
しかもこの重みだけで自立しているというのですからすごいです☆
現在の鳥居は八代目とのことですが、建立はなんと1875年(明治8年)!
補修などがされているとはいえ、200年以上も経ってるんですねー。

なお、宮島を訪れるときは歩きやすくて水に浸かってもある程度大丈夫な靴にすることをオススメしておきます♪

潮が引いたらGO!!
by sampo_katze | 2007-12-27 23:55 | オフ会 | Comments(10)
秋色に染まる稜線
信州オフ会編・第5回(本編・その2)


------------------------------


近況報告です。
昨日、BBS「Club Tonton」の忘年オフ会・撮影編を実施しました。
メンバーは幹事のとんとんさんを筆頭に、ironskyさんOp555さんstfさんダポンさんていらぁさん、そしてわたしの7人の侍です。
詳細はほかの方のブログをご覧いただくとして・・・。
何しろ、こちらでは相当先になる予定なので(^^;

集合はつくばエクスプレス守谷駅に朝7時(!)、狙いは白鳥の飛翔シーンです。
迫力あるTake Off & Landingは撮れませんでしたが、優雅に空を舞う姿を目の当たりにできました☆
その後、筑波山に移動しケーブルカー利用で山頂まで行ってきました。
最後の最後で目当てのそばをタッチの差で食べられなかったのは残念でしたが
とても楽しい一日を過ごすことができました。

とんとんさん、そして参加されたみなさま、ありがとうございました!
また近いうちにお会いしましょうね☆


------------------------------


乙女滝の撮影を終え、森の子さんの車に再び乗り込み横谷観音展望台に向かいます。
観光協会のHPに寄ると1時間ほどで歩くこともできるようですが・・・そんな余裕は今回はありません。
時間的な余裕?いえいえ、体力的な余裕です。
・・・・・でも、それってわたしだけかも?(汗)

まさに絶景☆
by sampo_katze | 2007-12-10 21:20 | オフ会 | Comments(14)
岩瀬
北陸散策編・第5回。


氷見から慌しく富山に戻ってきたのには、実はもう一つ理由がありました。
ライトレールの終点「岩瀬浜駅」近くにある「シーフードレストラン」にどうしても行きたかったから。
そこにはたまゆうさんご夫妻が撮られた写真が飾られているんだそうです。
R2さんの個展を拝見してから「写真は紙出力が一番!」と思っていたので
どうしてもこの目で確かめたかったからなんです(^^)

しかし・・・。
事前に「おおよその」場所を調べて「駅のすぐそばだから、降りてからでもわかるよね♪」と思ってしまったのが運の尽き(?)
駅に着いて辺りを見回し「キョロキョロ σ(・皿・? 三 ;・△・) アレレ!?何もないよ~!?」
しばし呆然としてしまいました・・・(^^;

その後、海岸までぶらぶら歩いて駅前に戻ってきて駅前にあった地図を再確認。
富山寄りにそれらしき施設の案内が・・・(^^;
岩瀬浜電停から線路沿いに富山駅方向に歩くと、その場所はすぐ見つかりました☆

時間が時間だったので少々空いていたシーフードレストラン「サンタフェ」
ほんとならテーブル席に着きたかったんですが、一人なのでカウンター席へ。
シーフードカレーがおいしかったぁ☆☆
そして、遠巻きながら写真も見ることができました。
ほんとならもう少し近くで見たかったんですけど、真下の席に別のお客さんがいたので(^^;

今度来たときはちゃんと見たいですね!

岩瀬の町をぶらり・・・
by sampo_katze | 2007-09-20 20:30 | 北陸 | Comments(2)
軽路
北陸散策編・第4回。


台風が進路から外れているとはいえ、風が一向に収まらず。
まさかとは思いつつも氷見線がここで止まってしまっては、富山に戻れなくなる・・・かもしれない(--;
今日はライトレールも訪ねておきたいし、なんとしても戻らねば!

というわけで、少々時間は早かったのですが昼前に富山に戻ってまいりました。
車窓は前回ご覧いただいたとおりの荒海でしたが、もしかすると真冬はもっとすごいのかな??(゜□゜;


さて、今回は昨年4月に富山に新しく開業した「ライトレール」を訪ねます。
この鉄道はもともと国鉄(転換時は当然JR西日本)の「富山港線」という路線でした。
しかし、(中略)合理化の波に押され2006年2月28日に廃止。
その後2006年4月29日、第3セクターによる「富山ライトレール」として生まれ変わりました。

今までの移管はたいてい翌日で、バス路線に変換されるか第3セクターの鉄道となっていました。
しかし、ここは2ヶ月という短いような長いような休止期間を経て移管するという
ちょっと変わった変化を遂げています。



参考HP
富山ライトレール・公式HP
富山ライトレール富山港線@ウィキペディア

ニューフェイスに乗ってみよう☆
by sampo_katze | 2007-09-18 22:00 | 北陸 | Comments(6)